北朝鮮よ、金は韓国から貰ってくれ

既に支払い済みである。

カネに身動き取れない金正恩… 「5兆~20兆の対日請求権資金を考慮」(1)

2014年05月30日08時41分
  北朝鮮と日本が対北朝鮮制裁と拉致日本人問題を対等交換をするビッグディールに合意した。スウェーデン・ストックホルムで28日(現地時間)に終わった3日間の北朝鮮と日本の公式交渉で、当初は何の成果がなさそうに煙幕を張りつつも最後にサプライズショーを見せたのだ。
韓国紙は他人事のようにこんな記事を出しているが、金は韓国から北朝鮮に払うんだぜ?


昨日、安倍政権の一つの成果として拉致問題の進展が国民に告げられた。

北朝鮮への制裁措置一部解除へ

5月29日 21時00分
菅官房長官は29日夕方記者会見し、スウェーデンで行われた北朝鮮との政府間協議で北朝鮮が拉致問題などで包括的、全面的調査を行うと約束したことを受けて、日本として北朝鮮側が「特別調査委員会」を立ち上げ調査を開始する時点で、人的往来の規制措置や人道目的の北朝鮮籍の船舶の日本への入港禁止措置など、日本が独自に行っている制裁措置の一部を解除するなどとした合意内容を発表しました。
調査開始するだけで、制裁措置の一部を解除などという話が出ているが、話し合いのテーブルに付いただけでも一歩前進と評価せざるを得ない部分と、基本的に信用できない北朝鮮にどれだけ譲歩を引き出せるかという部分が混在して、成果というにはちょっと厳しい話であったように思う。

だが、ともかく、協議が進んだだけでも一歩先に進んだと言えるだろう。
  北朝鮮と日本が公開した会談結果によると、両者は「日朝平壌(ピョンヤン)宣言により、不幸な過去を清算し懸案事項を解決して国交正常化を実現する」という目標で今回の協議を進めた。
無論、こんなことで帰ってくる人が何人も、というのはちょっと信じられないし、こんな誘拐ビジネスが成り立ってしまうとしたら、今後も不幸な人々が出かねないという不安要素はそこかしこにある。
だが一方で、話が進展しなければ先に進むことすら出来ないと言うのも現実だ。


そして、先ず気になるのがこの部分だ。
世界北韓研究センターの安燦一(アン・チャンイル)所長は「高層アパートなど建設に力を入れている金正恩が、50億~200億ドルに達すると予想される対日請求権資金(植民支配賠償金)の確保を念頭に置いている可能性がある」と話した。1965の韓日請求権協定は5億ドルだった。
一応、訂正しておくが、日本は朝鮮半島を植民地にした事実は無いぞ!
あくまで、日本は朝鮮を併合したのだ。
よって、対日請求権資金(植民支配賠償金)等と言うものも発生しない


もし、それでも北朝鮮が何らかの金銭的見返りを、と言う話であればそれは既に韓国に支払い済みだ韓国政府から貰ってくれ
1965の韓日請求権協定は5億ドルだった。

韓国紙は、さらっととんでもない嘘を書いているが、これは事実とは異なる。
日本は朝鮮との国交回復にあたって、北朝鮮は国とは認めず、韓国政府が唯一の朝鮮半島の正当な政府であると、その様に理解し、条約を結んでいる。
そして、その際に、「韓国に対する日本の経済協力、及び、両国間の財産、請求権の完全かつ最終的な解決」が図られており、日本は現在、韓国にも北朝鮮にも、戦争に関してびた一文支払う必要が無い。
寧ろ、支払ったら協定を破棄したものとして扱われてしまう。とんでもない話だ。
そして、韓国に支払ったのは約11億ドルの無償資金と借款の援助だ。さらっとプライスダウンしてるんじゃねぇ!

無論、日本政府の解釈は、朝鮮は韓国が統治しているのであり、北朝鮮は韓国の一部地域を不当な集団が占拠している、という立場だ。つまり、韓国に支払った朝鮮への援助金は北朝鮮側にも支払われるべきものであり、勝手に使い込んだから知らないでは通らない。
北からの請求書は韓国に回すので宜しく。

追記

そうそう、北朝鮮はこんな寝言も言っているようだな。

「総連本部、過去清算」提起=懸案を真剣に論議-北朝鮮

 【ストックホルム時事】北朝鮮関係筋は29日、日朝局長級協議に関し「日本側は拉致問題を、われわれは総連本部売却問題、『過去の清算』を強く提起した」と述べた。北朝鮮側は、拉致被害者に関する再調査に先立ち、日本側が「誠意」を示すよう求めたもようだ。(2014/05/29-16:42)

そもそも司法の分野の話だぜ?総連本部の話は。

「誠意(笑)」とか、「過去の精算(失笑)」とか、寝言言ってるんじゃねぇ。誠意がねーのはテメーらじゃねーか。

人の国の国民を拉致しておいて、返すのには「誠意を見せろ」だ?どこの暴力団だよ、それは。


ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ