太陽光発電と九州電力

あー、はいはい、北海道電力も苦戦してたよね。

九電、再生エネ買い取り事実上中断へ 太陽光発電急増で

朝日新聞デジタル 9月20日(土)17時6分配信

 九州電力は、民間業者などが太陽光など再生可能エネルギーで発電した電力の受け入れを一時「保留」として、事実上中断する検討を始めた。九州では太陽光発電が急増し、電力の安定供給に支障が出かねないためだ。九電は7月下旬に一部の離島で受け入れ中断を決めたが、その範囲が九州全域に広がる可能性が出ている。

朝日新聞は、九州電力に怒り心頭って感じなんかな?FIT無視すんなって?


だけどさー、原発を再稼働しないで太陽光発電って、無理っしょ?

 民間業者や個人が太陽光や風力などで発電した電力は、国の固定価格買い取り制度(FIT)に基づき電力会社が買い取る。自然エネルギー普及のため買い取り価格は比較的高めで、民間業者が相次いで太陽光発電などを導入している。

朝日新聞もわかってて書いてるよね?

 

この固定費買取制度(FIT)に、根本的な欠陥があるんだが……、その辺りは既にブログで散々書いている。……書いているんだ、まあ、言及しておこう。

ぶっちゃけ、原子力発電を再稼働しないとFITって成り立たないんだよね。ベース電源あっての不安定な自然エネルギー買い取りって話になる。

当然、それを無視したように見えるドイツ(日本のFITのお手本としてる)は、FITで大変なことになっちゃっている。ま、ドイツは国境を超えて電力を買い取れるので、安定的な電力の供給は問題ないんだろうが。


んで、火力発電所で発電した結果、赤字を垂れ流さざるをえない九州電力、こんなこと書かれても困るわな。

 なかでも土地が安く日照時間が長い九州は、太陽光発電が盛んだ。九電管内の太陽光発電の出力は7月末時点で339万キロワット。九電は2020年度に600万キロワットになると見込むが、足もとではそれを上回るペースで増えている。九電のピーク需要は1500万~1700万キロワット程度で、太陽光発電の割合は今後高まる可能性が高い。

そりゃ、FITなんか迷惑なだけだよね。

ハイエナがうようよいる中で手足を縛られた状態の九州電力、齧られるだけ齧られて、更に赤字が(哀

追記

更に酷いメディアを見つけて、思わず失笑である。

九電、再生エネ受け付け全域中断 送電設備で容量不足 

 九州電力が再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度に基づく契約の受け付けを、九州全域で中断する方針を固めたことが19日、分かった。太陽光発電の導入が急速に進み、送電設備の容量が足りなくなる事例が続出。新規買い取りを続ければ、大規模停電につながる懸念があるという。供給管内全域で受け付けを中断するのは大手電力会社で初めて。

 買い取り制度は再生エネ普及の切り札として始まったが、電力側の設備の事情で受け付けができなくなる制度の欠陥が浮き彫りになった。

これ、メディア側にかなりの悪意があるように感じるんだけど、朝日新聞より酷いってどういうこと?

FIT(固定価格買い取り制度)の一番の問題は、電力を作る事業者と、電力を買い取る電力会社側があって、この需要と供給のバランスを採る仕組みが無いって事だ。

何しろ、電力を買い取る電力会社側が、電力を買い取るための送電線を作らなければならないというどうしようもない欠陥を抱えているのである。

 

これって、道路も無い僻地にデパートを建設して、商品が買いたければ道路を作って来い!と客に言っているようなものだ。まあ、実際の関係は問屋と小売りの関係みたいな話になるのかも知れないが、どちらにしても酷い。

 

> 新規買い取りを続ければ、大規模停電につながる懸念があるという。

間違いじゃ無いんだけどねぇ。

でも、誤解を生じる表現なのだな。

> 電力側の設備の事情で受け付けができなくなる制度の欠陥が浮き彫りになった。

制度の欠陥は分かるんだけど、それって電力会社の問題じゃ無いぜ!それを、電力会社に頑張れみたいな論調で書くのはどうかと。

じゃ、送電会社だけ独立させたらどうなのか?みたいな話もあるわけだが、これって、どこから金貰うのよ!って事になると、バカバカしい話になる。今と変わんないじゃん。

公共事業的な立ち位置になって、公金投入みたいな話になれば、無秩序に乱立される今のFIT制度自体が成り立たない。

……つまり、FITダメってことじゃね?

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ