韓国陸軍、K11でまた新たな問題発覚

いや、もうやめちゃえよ。

「K-11複合小銃、磁石でセンサ誤作動」でも事業推進強行

KBS | イ·ジョンミン | 入力 2014.10.20 21:17
<アンカーコメント> 私たちの軍が国産の高級武器に自慢してきたK-11複合小銃で致命的な欠陥が発見されました。磁石を持ってきて故障することがある問題があり、軍は品質保証期間まで逸話割りながら事業推進を強行しました。
注:機械翻訳を使っています
翻訳精度がイマイチで、正確な単語は拾えないんだけど、どうやら暴発癖があるようだ。

K-11がどんな銃かは、こちらのリンク先を参照のこと。
簡単に言うと、複合型小銃と呼ばれるこのタイプの銃は、グレネードランチャーとアサルトライフルを組み合わせた銃である。
アサルトライフルは5.56mmNATO弾という比較的小さな弾を撃ち出し、グレネードランチャーは手榴弾を撃ち出す銃である。
弾
弾の形はこんな感じだが、20mmの方は榴弾と呼ばれるタイプのもので、手榴弾を銃で撃ち出すことが可能になると、そう思って貰えれば良い。


でまあ、K-11は開発された後で、暴発する事故が多発し、幾度か改修されて改造されてきたのだが、今回はまた別の問題が発覚してしまったらしい。
国防技術品質院の実験結果、20mm空中爆発弾が磁石に反応して自動発射されるか、まったく発射がされていないことが判明しました。センサが磁石の磁場に影響を受けたせいです。このため、特戦司令部など軍の新型戦闘ヘルメットの普及が完了したら、問題が深刻になります。ヘルメットに磁石がついたマイクが装備されるからです。
冗談じゃ無い話だ。

磁石で(一説によると、磁界や電磁波でもダメだって話)誤動作するような榴弾砲など話にならない。自殺用の武器を携行させて戦場に送り出すようなモノである。
加えて、新装備のヘルメットに内蔵されるマイクで誤動作する可能性があると言うから、どう考えてもK-11は再び全品回収になると思われる。

そもそも、このK-11って重すぎて使えないという評判なんだし、K-11の計画なんて破棄しちゃえよ。

追記
和訳されたニュースが見つかったので追記しておく。

K11小銃に深刻な不具合、防衛事業庁は黙認して量産

記事入力 : 2014/10/21 10:24
 韓国軍が誇る高品質兵器、「K11複合小銃」(写真)。防衛事業庁(防事庁)は、K11複合小銃に性能上の問題があることを事前に知りながらこれを黙認し、量産を強行した疑惑が浮上した。
ナルホド、韓国の防衛産業庁は問題を認識してたんだな。
国防技術品質院は今年5月30日に「K11複合小銃電磁波影響性実験」を行った。
で、分かっていたからこそ、電磁波の影響も確認したと。
この実験で、K11複合小銃の20ミリ空中さく裂弾の撃発センサーが、市販されている一般的な磁石の磁性を撃発信号と認識してしまう欠陥が確認された。
で、磁石を近づけただけでも問題が出ちゃう……。
 20ミリ空中さく裂弾は、弾に電磁信号を入力することで、一定の距離を飛んだら爆発するシステムになっている。電磁装備なので、電磁波の影響をかなり受けるという。このため、今後普及が予定されている戦闘ヘルメットのヘッドセットマイクの磁石にも影響されかねないことが明らかになった。万一の場合、K11複合小銃を携行した兵士が銃の誤射・誤爆事故に遭いかねないというわけだ。デリケートな電子装置を有し、誤作動の危険が大きい複合小銃は、米国やドイツでも開発を中止している。
デリケートな電子装置ねぇ。
確かに問題は出たけど、アメリカが開発中止した理由はそんなんじゃ無い。XM29 OICWもK-11のコンセプトと似て(韓国がコンセプトをパクったので似ているのは当然なんだが)、5.56mmと20mm榴弾が撃てる。が、5.56mmも威力不足とされているし、20mm榴弾も威力不足という中途半端な点が問題視され、なおかつ銃の重さがネックになったようだ。現在、計画は頓挫した状態だ。
で、このXM29の計画から派生したXM25 25mm炸裂弾ランチャーが開発され、制式配備される予定になっている。アフガンで実際に使われて兵士の間から好評だったとか。
これに対し防事庁の関係者は「強力な磁石を当てた場合、K11複合小銃の撃発センサーが誤作動を起こすのは事実」「射手がこうした問題を認知して措置できるようにする安全装置を、K11複合小銃に追加した」と語った。
構造的なことは分からないが、アメリカでXM25 25mm炸裂弾ランチャーが試作完了している以上は、この問題も技術的には解決しうると言う事になるわけだ。
だが、炸裂弾の威力不足だとか、銃の重さの方はなかなか解決が難しいぜぇ?
デカくて取り回しが面倒だし、整備が難しいから戦場でメンテ出来ないみたいな話も。どーすんのよ、コレ。


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

コメント