韓国空軍、練習機が滑走路をコースアウト

あらま。

韓国空軍練習機が離陸直前に滑走路外れる 操縦士は無事

2014/12/11 17:27
【光州聯合ニュース】11日午前11時26分ごろ、韓国南西部・光州市光山区の空軍第1戦闘飛行団の滑走路で、訓練のため離陸しようとしていた高等練習機T50が滑走路を外れる事故が発生した。
絶賛輸出中のT-50さんじゃ無いですか!




このブログでも大人気のT-50である。
姉妹機のFA-50も絶賛運用中なので、見かけたら必ず指をさして笑うように(苦笑


冗談はさておき、世界でも珍しい高等練習機である。
T-50
F-16がベースになっているだけあって、その性能もそれなりという噂があるが、しかし、聞こえてくるニュースは碌な話が無いな。

そして、冒頭のニュースも残念な感じである。

 空軍によると、同機は近くの草むらに突っ込んで止まった。機体の前方が一部つぶれたが、2人の操縦士にけがはないという。
 同飛行団が事故原因などを詳しく調べている。 
 この飛行団の滑走路では3月11日にも、T50が着陸しようとして滑走路を外れている。

んー、T-50の性能が問題なのか、滑走路が問題なのか。
え?マンホール?
いや、まさかマンホールは無いだろう。
過去にもこんなニュースがあった。流石に冒頭のニュースとは別の滑走路らしいが、こんなニュースばっかだな。
場所はここらしい。
軍と民間の共用空港として利用されている光州空港というところがあり、国際線は支那との定期便以外は無い模様。務安国際空港という場所に国際線だけ機能移転したようなのだ。
尤も、光州空港にしても務安国際空港にしても利用者の少なさには定評がある模様。光州空港については全機能を務安国際空港に移して閉鎖する構想もあるとか。
 
……つまりである、空港の滑走路のメンテナンスはかなり疎かになっていることが予想されるので、マンホールと笑う以前の状況であると想定される。
 
まあ、何にせよ早いところ原因究明が必要だよね。


ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ










コメント