舛添都知事、小笠原視察を中止していたことが発覚

ふーん。

舛添都知事の小笠原視察が自衛隊機の故障で中止、これが訪韓や訪中だったら?

2014年12月02日 11時55分

1日に予定していた舛添要一東京都知事らによる小笠原村の視察が中止となっていたことが分かった。

何を目的とした視察で、何故中止になったのか?


悪名高き舛添の仕事がまた一つ、よく分からない理由で中止になったそうな。

都知事の小笠原村視察について

平成26年11月21日
総務局
産業労働局

 今般の小笠原諸島・伊豆諸島周辺海域での外国漁船の領海侵犯及び違法操業問題を踏まえ、都知事が下記のとおり小笠原村を視察することとなりましたので、お知らせします。

視察目的は、支那漁船の違法操業に関する話である模様。

サンゴ密漁で小笠原村視察=舛添都知事

時事通信 11月21日(金)17時42分配信

 東京都の舛添要一知事は21日の定例記者会見で、小笠原諸島近海などでの中国漁船によるサンゴ密漁問題を踏まえ、来月1日に小笠原村を視察すると発表した。舛添知事は「外国漁船による領海侵犯、違法操業は大変重大で由々しき事態。私自身の目と耳で小笠原の実情を確かめる必要性を痛感している」と述べた。
 舛添知事は、同諸島・父島の展望台から海域を視察するほか、違法操業の監視業務を担う都の漁業調査指導船「興洋」を見学。村の漁協や観光協会の代表者と面会する。 

なるほど。「私の目と耳で小笠原の現状を確かめる必要性を痛感」ね。

それがこの通り。

都知事の小笠原村視察の中止について

平成26年11月30日
総務局
産業労働局

 12月1日に予定されていた都知事及び都議会議長、副議長、島しょ選出都議会議員による小笠原村の視察については、自衛隊機の機材故障のため中止することとなりましたので、お知らせします。

いやいや、変態整備が売りの自衛隊機の故障?んな馬鹿な。

んでもって、「中止」だと?「日程変更」でも「延期」でもなく?!


そもそも、冒頭の記事が指摘するように、何故視察が12月になったかもよく分からない。

しかし中国船による密漁の問題は、それ以前から起きており、度重なる報道も行われていた。にもかかわらず12月になっての視察は「ようやく」の感が否めないものだった。

だって、全ての船がお帰りになってからの行動だぜ?遅すぎるだろう。

 

あれか、再び支那漁船が出てきたから、その目で確認する訳には行かなかったと、そういうことか?

小笠原諸島周辺に再び中国漁船

12月1日 17時36分

小笠原諸島周辺で、貴重なサンゴを密漁しているとみられる中国漁船は、4日前、島の周辺から姿を消しましたが、29日になって再び3隻が確認され、海上保安庁が警戒を続けています。

29日になって支那漁船が出てきたから、30日に中止と。なるほど分かり易い。

大体、自衛隊が保有するUS-2は1機だけじゃ無い。非常時に対応できるように常にメンテナンス機と待機のローテーションを4機で組んでいるハズなんだが。

いや、もちろん、故障したのは事実かも知れない。だが、小笠原村に向かうためにはUS-2だけでなくて自衛隊が代替機を出すことも可能だ。

 

まさか、小笠原村に行く全ての交通手段が途絶した、なんて話でもあるまい?

 

頼まれもしないのに喜んで支那や韓国にはホイホイと行っちゃうくせに、東京都知事としては当然に視察すべき小笠原村の現状を見に行けないとは。不思議だな!(怒)


ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

コメント