沖縄振興予算3300億円で「減額」の事実

もう、呆れて言葉も出ないな。

沖縄振興予算を3300億円に減額 15年度、知事をけん制

2015/1/13 2:00
日本経済新聞 電子版
2015年度予算案の沖縄振興費は前年度比で約5%減の3300億円程度となる見通しだ。政府は沖縄県の米軍普天間基地(宜野湾市)の名護市辺野古への移設と沖縄振興は直接関係しないとの立場だが、未執行の予算があるとして減額する。県内移設に反対する翁長雄志知事をけん制する狙いもあるとみられる。
安倍政権は無能揃いか?


いやいや、去年3460億円の破格の予算を付けたからって、今年もそれに倣う必要は全然無いんだぜ?
こちらの記事でも書いたが、沖縄は優遇されすぎである。

うーん、言葉で書いても納得しない人が多いと思う。
仕方が無いのでこちらの画像を貼っておこう。Wikipediaからである。旧那覇市役所
こちらが旧那覇市役所である。
1965年9月に竣工して2010年3月に改築している。
まあ、その辺の自治体の市役所ならばこんなものだろう。
新那覇市役所
こちらが新那覇市役所。
……何処の御殿だよ!!
地上12階、地下2階という建物で、2012年12月に竣工し、総事業費89億円。2013年1月4日から業務開始である。
そりゃ、毎年3000億円以上の収入があるのだから屁でも無いんだろうね。


じゃあ、沖縄県庁舎は?というとこんな感じ。
Okinawa_Prefectural_Government_Headquarters01ss3200
いや、何処のホテルだよ!!
地上14階、地下2階の建物で、竣工は1990年1月というから、その立派さにオドロキである。
ただ、県庁舎であることを考えれば、地上14階の規模程度の建物はざらにあるし、立派すぎるという話ではない。
デザインがホテル的な外観である事を除けば、まあこの程度の規模の建物は必要なんだなってことは分かる。


ちなみに同程度の人口規模の市町村で探してみると、秋田市や越谷市などがあるが……、こんな感じである。

こちらが秋田県秋田市の市役所で、現在立て替えが計画されている模様。
こちらは埼玉県越谷市の市役所だ。

こちらは、人口は那覇市よりちょっと少なめだが、工業団地を擁していて税収はそれなりにある三重県四日市市の市役所だ。

市役所の大きさは、その年の経済規模を示していると言っても良いだろう。那覇市が如何に優遇されているかがよく分かるな。


話が随分逸れてしまったが、沖縄振興費が3300億円に決まりそうだという話、こうした現実を踏まえて考えていくとかなり異常な話なのである。

毎年、3000億円以上の振興費が振る舞われて、一体、沖縄はどれ程発展したというのだろうか??
安倍政権も振興費を垂れ流していないで一度良く考えてみるべきだと思うんだ。
こんな成人式が許されている現状を今一度考え直すべきだろう。

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ




コメント