韓国軍「その防弾チョッキは、弾が貫通します!」

防弾?

韓国の軍備不正納入が止まらない、今度は「弾が貫通する」防弾チョッキ=韓国ネット「殺人未遂だろ」「誰も信じられない」

配信日時:2015年6月22日(月) 8時41分
2015年6月19日、韓国・チャンネルAは、北朝鮮軍が使用するライフル弾が貫通してしまう防弾チョッキを韓国軍に販売した企業の従業員が起訴されたと伝えた。
韓国軍の防弾チョッキ絡みの話は既にこのブログでも紹介しているが、逮捕者が出た模様。


先ずは過去の記事から。
防弾チョッキを買うとか言ってお金が着服されている話も出ていたので、そりゃ逮捕者も出るだろうとは思っていた。
だが、意外に時間がかかったね。
防衛事業不正政府合同調査団は、同企業の代表を含む従業員3人を詐欺容疑などで摘発した。問題の防弾チョッキは、北朝鮮軍が使用しているAK-74の弾丸が貫通するもので、防弾効果はない。
AK-74といえばロシアの傑作機関銃だが、使われている銃弾は5.45×39mmである。
 

韓国軍が採用するK2アサルトライフルは5.56mmであることを考えれば、自分の国の銃で撃った弾丸すら止められないと言うことになるな。
……テストしてるのか?


同企業は、防弾生地を縫う特殊ミシンすら持っておらず、軍の査察を受けるときだけ、リース会社から借りてきて設置するなどしていた。
テストどころの話じゃ無いらしいな。
また、納品実績書に「カンボジア軍に納品したことがある」などと虚偽の記載をしていたほか、技術認定を受けるために提出した品質管理技術士の資格に関する資料も一時的に借りてきたものだった。
嘘はいかんが……、徹底的だな。

そういえば、こんなニュースが出ていたな。

防衛産業輸出、2億ドルに急増

2001年09月02日21時31分
  国防部はベネズエラ空軍のF-16戦闘機のエンジン整備(1800万ドル)と、モロッコに軍用トラックの(200台、2180万ドル)輸出などで、今年の防衛産業(防産)輸出額が2億ドルに達する見込みだと2日明らかにした。
  これに伴い、今年の輸出規模は昨年の5500万ドルの3.5倍に増える見通し。
  国防部の関係者は、「8月現在、1億3900万ドル分の輸出実績を記録した」としながら、「ニュージーランド、コロンビア、エジプトなどに対しても防産輸出を拡大していく方針」と話した。
  また空軍がインドネシアから中型輸送機を導入したのにともなう対応購買で、国産訓練機(KT-1)7台、病院船1隻、防弾チョッキ、地雷探知機、落下傘などを輸出することにした。
インドネシア軍よ、さっさと防弾チョッキの性能テストをやり直すんだ!……防弾チョッキテイストのただのチョッキだぜ?それ。


全く迷惑な話だが、使えない防弾チョッキのお値段は1着7万2000円程度であるようだ。確か自衛隊の2型が10万円前後という話を聞いたことがあるので、価格だけならば正規品に遜色ないのだね。
このチョッキを購入するために投入した税金は1着65万ウォン(約7万2000円)、計13億ウォン(約1億4500万円)に上る。なお、合同調査団は、同企業の防弾チョッキ試験評価書に虚偽の記載をしたとして、特殊戦司令部前軍需所長など軍将校3人をすでに起訴している。
……使えないのであればレプリカで良いんじゃ無いか?

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ



コメント