琉球新報が警鐘を鳴らす国家権力の暴走?

いや、暴走しているのは琉球新報なんだけど。

<社説>苛烈な辺野古警備 市民の命危険にさらすな

2015年11月23日 06:02
 「国家権力が牙をむく」と形容するしかない事態である。
 名護市辺野古への新基地建設をめぐり、キャンプ・シュワブのゲート前や大浦湾の埋め立て予定海域で、抗議する市民の側にけが人が相次いでいる。

第4の権力と呼ばれるマスメディアが国民に対して牙を剥いている、そういって差し支えない事態だ。


まず確認しておこう。
>名護市辺野古への新基地建設をめぐり、
名護市辺野古へ建設しようとしているのは、普天間基地の移設先である。「新基地」ではなく「代替施設」なのだ
その前提として、普天間基地の用地返還があることは、説明するまでも無い話である。


その上で、おかしな部分がある。
 今、全国で市民の非暴力の抵抗に対し、警察や海上保安庁の警備要員が連日投入されている現場は名護市辺野古と周辺海域しかない。
辺野古で行われているのは「非暴力の抵抗」などでは無く、不法占拠と業務妨害、そして沖縄県民に対する迷惑行為だ。
道路などに許可無くテントなどを設営することは道路交通法上許されてはいない行為だし、工事作業車を囲んで止めたり、警備員を脅したり、ゴミを撒き散らしたり、夜中でも騒ぐような行為は、凡そ「非暴力の抵抗」というキレイなコトバで誤魔化す類の行為では無い。

新基地建設にあらがう市民社会の行動を、屈強な体力と装備を備えた要員が押さえ込み、危険にさらしている。
もちろん、この「市民」とは、活動家のことであり、反対のための反対、騒げれば何でも良いという輩のことである。彼らにとって、他人の人権などどうだっていい話なのだ。


沖縄の民意を一顧だにせず、10月29日に本体工事に着手した安倍政権の強硬姿勢が第1の要因だ。
そして、「沖縄の民意」とやらは凡そ基地建設には関係無い。

基地建設に「地元との合意」が必要な事は言うまでも無いが、テロリストとの合意は必要ないことも言うまでも無い。

そもそも、前の選挙で「民意が示された」というが、出来もしないことを公約に掲げて当選した知事の主張を「民意」と言うのは間違いなのだ。

小学生の生徒会で、「給食を豪華にします!」とか「授業を無くします!」とか意味不明な公約を主張する生徒がいたが、それと同レベルだ。
それで当選したとしても、それは実現不可能だし、「民意が示されたから実現すべきだ」という話にはならないのである。

 「弾圧」という言葉を用いても言い過ぎではあるまい。このままでは命に関わる重大事態が生じかねない。県警と海上保安庁は人権を侵害する行き過ぎた警備を即刻改め、現場から撤収すべきだ。
この話だって本末転倒なのだ。
行きすぎた抗議活動を止めれば、人権侵害など起こらないし、命に関わるような重大事態も生じない。


さらに、琉球新報はこう続けている。
 「海保拘束後に嘔吐(おうと)」「市民、骨折の可能性 機動隊に押され」「海保首絞め男性重傷」。19~21日の本紙朝刊の見出しを並べると、3日連続で身体的被害が生じる事案が起き、状況は悪化している。
自作自演のマッチポンプじゃ無いか!
本紙朝刊の見出しって……。

そもそも、辺野古の基地建設工事に関して、違法性は何処にも無い。あくまで地元辺野古との合意を取り付け、沖縄県知事の承諾を得て建設を始めている
そして、肝心の民意とやらも、鳩が寝言を言う前まではきっちりと建設という方向で政府とのコンセンサスがとれた状態であった。

無論、色々な条件や要求があり、齟齬があった部分もありはしたが、基地の規模を縮小して移設することで合意はあったのだ。

そうした過去を無視して、「やっぱりダメだ」ということこそオカシイのである。
先ずは、新聞からこうしたおかしな報道を止めるべきである。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

コメント

  1. でもね、琉球王朝。
    江戸に開国を迫るペリーに、あっけなく沖縄本島は占領される。明治頃になっても、租税の役人が台湾で虐殺されそうでも、無抵抗、波風を立てない寓挙。清の前では、国民やメンツは無し。今の知事と一緒。
    まして、それどころじゃないんだろ。現在は近代経済社会。まともな成長を期待する企業がないんだろう。いつまでも、サトウキビ補助で暮らしてる場合じゃないだろ。
    周辺は、もう金持ち県の東京か愛知に付属させた方がいい。その方が、離島の活動や、援助に期待できる。

    返信削除
    返信
    1. 沖縄県は本土から距離のある島の集合という特性故に企業誘致は困難ですし、交通の便を考えるとリゾート地としての立ち位置もかなり微妙です。
      自然資産を最大限に活用するにしても、その覚悟も技術も無いわけで。

      ジリ貧である事は間違いなさそうですね。

      一番無難なのは東京直轄という扱いにすることでしょうが、それを良しとはしないのでしょうねぇ……。

      削除
    2. この返信、何を言っているか全然不明だ。

      やる気のない県政治の姿勢と一緒。補助金が無くなると自立である。商人だけで食っていけない。そして魅力もなくなり、人材流失。それが、フィリピンの現状だ。
      出稼ぎや外国地のメイドとして稼がない状況を察するべきだろう。

      削除
  2. しかしね、防衛省の急患輸送を見ると、ほとんどが沖縄県。
    そして、離島等たくさん補助もらってるんだろ。
    それで、たくさん言いたいこと言ってる。ほどほどにしたらだろ。国や地域を支えようという意識あるのかね。

    返信削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。