韓国空軍はKF-X製造の目処が付かず困惑

ん、まあ。

[単独]核心技術無きKF-X 「座礁の危機」

入力 2015.11.24 11:30
米国政府が韓国型戦闘機(KF-X・ポラメ)の開発と関連し、今年4月、複数の位相配列(AESA)レーダーなど4つのコア技術の移転を拒否したのに続き、最近双発エンジンシステム統合技術とステルス関連技術にもさらに、防衛事業庁に拒否の立場を通報してきたことが、24日伝えられた。
知ってた。

これまで「25の核心技術についてアメリカから支援が貰える!」とか言っていたが、4つの技術はNGを喰らい、他の21の技術についても交渉中という立場だった。
KF-X
こんな感じの絵は幾らでも描かれているが、作る技術となるとそう簡単に渡せるはずも無く、普通に考えたらそんなの無理に決まっているのだ。
防衛事業庁がAESAレーダーなど4つの技術に加えて、21個の技術についても、交渉が難航しているという点で、波紋が予想される。相次ぐ米国政府の技術移転拒否通知にKF-X事業が座礁されることはないかという懸念も高まっている。
アメリカから続々と「技術移転は難しい」とか言われている模様。

そもそも、これが嘘なんだよね。
これら国防総省が米国ロッキード・マーチンの次世代戦闘機F-35を購入しながら折衝交易条件でKF-Xの開発をサポートするための技術移転することに契約した中核技術である。
技術移転契約、そんなものはなかった。
ただ、アメリカ側に韓国が頼み込んで「交渉の余地を残して」あるというだけの話。無論、アメリカ側は断る自由がある訳だ。
国防部の高位関係者はこの日、文化日報との通話で「過去18〜20日に訪韓した米国ロッキード・マーチン実務者が、防衛事業庁KF-X事業団との協議でボラメ戦闘機の機体形状の製作に不可欠な双発エンジンを機体に装着してインターフェイスを設計する「双発エンジンシステム統合」技術と「セミステルス」技術などの米政府の輸出許可(E / L)の承認を拒否を通知してきた」と明らかにした。この関係者は、「技術移転拒否を反転する米国などで追加交渉を行うことにした」と明らかにした。
なかなか欲張りさんだな。


いくら何でも「双発エンジンシステム統合技術」って、そんなものがホイホイ貰えると思ったら大間違いだ。
というか、このエンジンシステムって、2つのジェットエンジンをバランス良く使用する技術だろうから、単体でホイホイ渡せる技術じゃ無いだろう。機体の設計にも深く関わってくるだろうし、エンジンの特性にも……。

あと「セミステルス」というのが一体何を示す話なのかはよく分からないが、大抵は形状制御技術の事だと思われる。
だが、それこそステルスのキモというか……。

というか、ふわっとしすぎだろう。



[単独] 「KF-X 21個の技術11月中にアメリカ輸出承認」防衛事業庁の主張「嘘」

ニュース | 入力 2015.11.24。09:43 | 修正 2015.11.24。14:20
(ソウル=連合ニュース)ギムグィグン記者= 「韓国型戦闘機(KF-X)開発に必要な21個の技術項目に対する米国政府の輸出承認が今月中に出そう」としていた防衛事業庁の主張が偽りで明らかになった。

……やっぱ嘘だし。
特に米側は韓国政府が要求された21個の技術項目について「韓国が望む技術をより明確に細分化してほしい」と要求したことがわかり、米側の輸出承認するかどうかの決定が来年に移るものと思われる。

アメリカにも「大雑把すぎるわ!」と怒られた模様。
 
何でもクレクレすれば良いってモンじゃ無いんだぜ?

追記

どうやら、「それは事実じゃねー」と当局は火消しに躍起になっている模様。

米、KF-X双発エンジン技術も移転拒否説…韓国防衛事業庁「報道は事実ではない、実務協議中」

2015年11月25日09時23分

  韓国型戦闘機(KF-X)事業のための米国の技術移転交渉をめぐりまた論争が起きている。
  4月に米国側が多機能能動電子走査配列(AESA)レーダーなど4つの体系統合技術、すなわち4つの核心技術の移転を拒否したのに続き、約束していた双発エンジン体系統合技術の移転を拒否したという一部の報道が24日にあったからだ。

いや、いくら韓国の防衛事業庁が否定しても、この話は本当だと思うよ。

KF-X事業の進行状況に注目している野党関係者は「米国側は韓国が“ミニ”F-22(現在最強戦闘機)を製造するのではないかという懸念を伝えたと聞いている」とし「F-16戦闘機をアップグレードするレベルで製造するなら積極的に協力する意向を明らかにしたという」と話した。

アメリカがこんな事を言ってきたというのは、逆にかなり怪しい話。

 

KF-Xが出来上がったとしても、F-35と競合するは思えず、そんな話が出たというのがそもそもオカシイ。韓国の技術でミニF-22が出来るとはとても思えない。寧ろ、それを作るのはアメリカで、その技術が流出するのを怖れていると言った方が正しいかと。

相変わらずバラ色回路全開だねぇ。


 

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

コメント