反戦無罪の沖縄で「米軍機にレーザーを照射する事件」について捜査が始まる

沖縄には犯罪者が山のように集結しているからな。

普天間周辺米軍機にレーザー照射 県警が捜査、運用に脅威と当局者

2015年12月1日 02:00
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の周辺上空の米軍機に対し昨年7月以降、レーザー光とみられる強い光線が計5回照射されていたことが30日、在沖縄米海兵隊への取材で分かった。県警は米軍から通報を受け、威力業務妨害の疑いで捜査を始めた。
しかし、よっぽど墜落させたいようだねぇ、軍用機を。アタマがオカシイ。


何かサラリと怖いことが書かれているが……。
 国土交通省などによると、国内で旅客機へのレーザー照射は多く確認されているが、米軍機を狙ったケースが明らかになったのは初めて。
「多く確認されている」ってねぇ……。

ソレはともかく、この手のニュースは幾つか扱った記憶がある。
軍用機でも「初めて」じゃ無いだろう。

国交省が「事件として把握しているのは、これが初めて」という話なんだろうな。だが、こうした事例は多数報告されている。


ニュースになっているのは民間機のものだが、こちら。

伊丹空港で着陸直前の旅客機にレーザー光照射、同日に別の機にも

11/20 00:38
会議などで使用される「レーザーポインター」。ここから出されるレーザー光線というのは、まっすぐ進んでいって、エネルギーが集中するというのが特徴。そのレーザー光線が、着陸直前の旅客機に当てられていたことがわかった。FNNの取材では、照射は、同じ日に2回行われた。
海外でも。

英、操縦士の目にレーザー照射 ヒースロー空港着陸時に負傷

2015年11月24日 22:06
【ロンドン共同】24日付の英各紙によると、ロンドンのヒースロー空港で今年春、着陸しようとしていたブリティッシュ・エアウェイズの旅客機の操縦席に強力なレーザー光線が照射され、副操縦士が右目の網膜をやけどした。同社パイロットの労組が明らかにした。
もう、完全にテロの域に達しているな。

パイロットが操作を誤れば、乗客の命すら危うい話になる。犯人はもしかしたらちょっとした出来心かのかもしれないが、やっている事はテロリストと変わらない。


このように、多数の民間人の乗せた民間機のパイロットを狙う卑劣なテロ行為は世界各国でも報告されている。
が、軍用機とてレーザーポインタでの攻撃がなされれば、リスクは民間機のそれと同じだ。
海兵隊当局者は「飛行の妨害行為は普天間の安全な運用にとって脅威だ」と懸念を示した。普天間飛行場は市街地に囲まれており、事故になれば、大惨事となる恐れがある。
それを、墜落すれば大惨事になりかねない普天間でやるというのだから、「沖縄終わっている」と、そう言わざるを得ない。

……まあ、沖縄だけの特殊事情では無いのかも知れないが。

ともあれ、沖縄県民もこれには立腹している模様。
「何のつもりなのか」「事故が起きたらどうする」。米軍普天間飛行場周辺を飛行する米軍機にレーザー光とみられる光線が照射されたことが明らかになり、同飛行場周辺の住民からは驚きや不安の声が漏れた。
滑走路北側の宜野湾市野嵩一区。レーザー光が操縦者の視力を奪う事態になれば頭上の機体が落ちて来かねない。新城嘉隆自治会長は「基地に反対しているからか単なるいたずらなのかは分からないが、いったい何がしたいのか」と吐き捨てるように話した。
滑走路南側の同市上大謝名自治会の大城ちえ子会長は「事故が起きれば迷惑するのは住民。地域に住む人がそんなことをするとは思えないが…」と話した。
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=143841

まあ、普通の神経であれば怒りを感じて当然である。


そもそも、この様な行為はテロ行為として厳しく追及されるべきであり、「いたずら」で済まされる話では無い。
 日本国内でも民間機への照射が確認されているが、米軍を狙ったケースは聞いたことがない。この手のものは加害者を特定するのは難しく、正確な被害件数や照射の理由なども分からない。いたずらでやっているのではないか。

悪戯だとしてもソレは重大な犯罪なのだ。
例え、事故に繋がらないとしても事件性はある。よって、捜査対象になるのも当然だ。


 

追記

続報は絶対出てくると思っていたが、酷いねぇ。

自衛隊機、厚木基地周辺でレーザー光線を照射される

テレビ朝日系(ANN) 12月2日(水)0時5分配信

 海上自衛隊は、神奈川県の厚木基地周辺で先月、新型哨戒機P1に対してレーザー光線が当てられていたことを明らかにしました。
 関係者によりますと、海上自衛隊の新型哨戒機P1が先月9日午後8時すぎに厚木基地の滑走路に進入中、強い緑色のレーザー光線がパイロットらに向けて当てられました。厚木基地周辺では2013年度以降、アメリカ軍の戦闘機や自衛隊機など81機にレーザー光線が照射され、そのほとんどが基地の北東の方角から出ていたということです。

2013年以降、81機って……。

これって、軍用機ばかり狙われて81機ってことだよね?国交省は完全無視してたって事かよ。現状は公明党ポストとかワケのわからん状態になっているけれど、コレは酷い。

仕事しろよ!(怒


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

コメント