安倍「昨日までの平和は明日からの平和を保証しない」(キリッ

いや、マジデ。

安倍首相が安保法の新任務準備を指示「昨日までの平和は明日からの平和を保障しない」 自衛隊高級幹部会合で

産経新聞 12月16日(水)11時39分配信

 安倍晋三首相は16日午前、防衛省で行われた自衛隊高級幹部会同に出席し、9月に成立した安全保障関連法を踏まえ「新たな任務を安全を確保しながら適切に実施できるよう、あらゆる場面を想定して周到に準備してもらいたい」と指示した。
てゆーか、野党にも言ってやってくれ。




まあ、安倍氏の言うことは尤もだが、自衛隊も言いたいことはあろう。
「だったら、ポジリスト止めてネガリストにしろ!」って。
 首相は「安全保障環境が厳しさを増す中、国民のリスクを下げるために自ら進んでリスクを引き受けるのが自衛隊員の気高い志だ」と激励。その上で「昨日までの平和は明日からの平和を保障しない。変転する国際情勢の下、必要な自衛のための措置とは何かを考えるのは政府の最も重い責任だ」と強調した。
同時に「戦略的な国際防衛協力を進めてほしい」と述べ、他国との安全保障連携を推進する方針も示した。
確かに、安全保障環境は厳しさを増している。

そして、昨日まで平和だったからって、明日からも平和とは限らないんだよね。

 
安倍氏や自衛隊の皆さま、何卒、よろしくお願いします。

 
そして、国民としては、自らを自ら出来る範囲で守るようにすべきだろう。

 
 



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

コメント

  1. 必要なのは百も承知なのですがそれやると大反対待ったなしなので……>ネガリス
    以前から考えると集団的自衛権認めるだけでも大進歩なんですおし

    返信削除
    返信
    1. まあ、ネガティブリストを導入するには憲法9条が邪魔ですから、本格的にやるのであれば、憲法改正辺りから手を付けないことには、といった話になりそうです。

      大反対待ったなしですし、時間もかかりますよね。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。