烏合の衆が新党結成か?

期待が持てねぇ……。

民主・維新の代表・幹事長の4人、極秘会談 新党結成へ実質的協議

フジテレビ系(FNN) 2月5日(金)13時38分配信
民主党と維新の党の代表・幹事長の4人が、5日朝、極秘に会談したことがFNNの取材でわかった。新党結成に向けた、実質的な協議に入った。
今日はちょっと時間が無いので手短に。


会談は民主、維新の2党4人なんだそうな。
しかし、民主党と維新の党は表裏一体。民主党をでて維新の党に入った様な人ばかりなので、単に古巣に戻ると言うだけの話。

会談は5日朝、東京都内のホテルで行われ、維新の党は松野代表と今井幹事長、民主党は岡田代表と枝野幹事長の4人が出席し、新党結成に向けた、実質的な協議を開始した。
松野氏は日本新党、新進党、フロムファイブ、民主党、日本維新の会を経て維新の党に入党しているし、今井氏も民主党、無所属、日本維新の会、維新の党という経歴を辿っている。
何れも、橋下氏の名声だよりに引き寄せられたようなものだが、どの面下げて民主に戻る気なのかはよく分からない。


特に、松野氏は民主党を除名処分になっているので、どんな顔をして会合に挑んだのやら。
ただ、両党の溝は依然深く、維新の党側は、民主党を解党しないと、小野政調会長など、参議院の5人が法律上、新党に合流できないため、あくまでも解党を求めた。
この「法律上」というのは、比例代表制度のことを言っているようだ。
選挙区で、党名を記載されて当選した候補者は、他党に移ることはできない規定があるのだ。だって、比例代表選挙で党名を記載されて当選したのに、別の党に移籍するなどという愚行にでられると、有権者は一体何のために投票したんだという話になる。

ただし、選挙時に存在しなかった党に移籍することは禁止されていない。


松野氏や今井氏にとって、移籍しないと政治家生命が絶たれかねない状況だけに、必死なんだろうけどね。

まあしかし、選挙があればソレこそどちらの党も消滅しかねない勢いだけに、こんな新党ができたところで、何の意味があるのだろうか?

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

コメント