スリオン、またまた欠陥

またかね。

韓国産ヘリコプターの一部部品に欠陥…運航制限

2016年07月08日06時21分
  韓国産起動ヘリコプター「スリオン」(KUH-1)の一部外国製部品に欠陥があることが分かった。
とはいえ、今回は韓国の責任とはちょっと違うようだが。

ご存知スリオンは、韓国軍が誇る国産ヘリ第1号!と喧伝されているがその実情は、エアバス・ヘリコプターズから主要技術を移転してもらえずに多くの部品を輸入に頼る兵器である。
……韓国ではいつものことだな!
スリオン
で、当たり前のようにメインのギアボックスもエアバス・ヘリコプターズ製である。


別にその点に何か文句があるわけではないし、多くの国では珍しいことではない。日本も例外ではないしね。
EC-225を製作したのは欧州のエアバス・ヘリコプターズ(AH)で、スリオンの製作会社である韓国航空宇宙産業(KAI)はAH社から主ギアボックスを輸入してスリオンに装着した。
ただ、問題はこれがもともと技術移転を前提にしていたものだったという点と……。
  韓国軍に配備されたスリオンのうち、57%が問題の部品を装着していることが分かっている。軍関係者は「戦力化された50台余りのスリオンのうち、およそ30機が交換対象」としながら「戦力の空白などを考慮して順次交換していく計画」と伝えた。
6割弱しかこの部品をつけていない点だ。


あれ?マイナーチェンジしたという話は聞かないのだけれど、なぜ、残り20機程はこの部品をつけていないのだろう。
メインギヤボックスだぜ?
7日、韓国メディア「YTN」などは、韓国軍関係者が「ことし4月にノルウェーで起きたEC-255ヘリコプターの墜落事故調査の結果、主ギアボックスの一部部品から欠陥が確認された」としながら、「同じ部品を装着しているスリオンに対して予防的次元で運航制限措置を下した」と明らかにしたことを報じた。
今年の4月の事故の調査結果が、今月に入ってわかったから、7日に運行制限措置を下したのだろう?
だとすると、何らかの事情で20機余りには別の部品を取り付けていたことに……??


ところで、ノルウェーの事故だが……。

Shell Suspends CHC Helicopter Flights

Published at 12:14PM - 03/05/16
Shell has suspended offshore helicopter flights with operator CHC, following the fatal crash that killed 13 in Norway last week.
Both Norwegian and UK Civil Aviation Authorities have already moved to ground the particular model of aircraft that crashed, the EC255 Super Puma. Hoverer Shell is now going further by suspending all flights by the helicopter’s operator CHC.
5/15にはノルウェーの旅客便すべての運行を一時的に停止している。

Helicopter Crash Report Points To Gear Fracture

Published at 04:12PM - 29/06/16
According to a preliminary investigation report on the helicopter crash which took place offshore Norway last April, it is highly likely that the accident was the result of a fatigue fracture.
The news comes as the Accident Investigation Board of Norway (AIBN) releases its fourth preliminary report to disseminate findings from the ongoing investigation into the accident that killed 13 people on April 29 near Bergen.
そして、6/16には予備調査報告書が出て、遊星歯車の1つが疲労破壊を起こしていたことが報告されている。


当然ながら、韓国でもこのニュースは察知していたはずだし、部品供給を行っていたエアバス・ヘリコプターズは韓国側に事故レポートを出していただろうと思われる。
少なくとも6月半ばの段階で、ある程度のことは判明していたことがわかっている。

つまり、僕が問題視したいのは、何故、7月になるまで事態を放置していたか?という点なのだ。
いろいろ不可解な韓国軍だが、こうした問題点を隠蔽する体質こそが問題のように思える。

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ







コメント