杜撰な工事が暴露されて、準備不足が指摘される平昌五輪

いやまあ、リオ五輪も悲惨な状況になっているし、東京五輪も褒められた状況で無いのは事実。

平昌五輪 韓国「五輪やめてくれ」悲鳴 競技場で屋根崩落の恐れ…ずさんな工事の呆れた実態

産経新聞 7月31日(日)13時0分配信
 2018年2月に開催される韓国・平昌五輪。準備期間はあと19カ月と残り少なくなり、急ピッチで仕上げに入る時期だろう。ところが、韓国監査院が7月20日に発表した平昌五輪の準備状況の点検結果によると、一部の競技場で事故の危険性が懸念されるといい、杜撰な実態がまたも明らかになった。
しかし、平昌の方はそもそも安全性という部分を疎かにしている点で、他とはまた事情が違う。あ、リオ五輪は安全性も軽視しているか。



競技場での安全性というのだが、その中身がなかなか酷い。
平昌五輪では12競技場のうち、6競技場を新設している。だが、建設は順調ではなかった。天候不順や自然保護団体からの反対などで建設着手が遅れ、今年2月の五輪テスト大会があわや中止かという非常事態が懸念されたほどだ。24時間の工事施工によってどうにかテスト大会実施にこぎ着け、五輪組織委員会は順調な準備状況をアピールしていた。
もともと滑り出しが順調で無かったのは仕方がない面もあるが、突貫工事を続けてあっちこっちで歪みが出まくっているというから……。
 まず中峯アルペンスキー競技場では安全性を十分検討せずに、傾斜面を設計図より19.2メートル以上も高くした。これによって、雨の多い日には斜面が崩落する恐れがあるという。さらに22の傾斜面と10個のゴンドラ鉄柱で安全基準を満たしておらず、事故発生が懸念されるという。さらに照明塔30のうち25個で風による過重に耐えられず、強い風によっては倒壊する恐れがあると指摘された。
……設計図と違うものを作ってどうしろと。
この辺りは韓国らしさが滲み出ているな。



そして、アルペンスキー競技場だけでは無く、アイスホッケー競技場の方も問題があるようだ。
 アイスホッケーの第2競技場では屋根を造る際に積もった雪が溝にたまった場合の荷重を考慮せず、枠組み53個のうち約41%を占める22個が荷重に耐えられずに破損する恐れがあるというのだ。雪がなくては冬季五輪は成立し得ないだけに、観戦中に屋根が落ちてきては、おちおち観戦どころではない。このアイスホッケー場の第1練習場では鉄骨の支柱に耐火塗料が塗られているが、設計より72%も少ない。韓国メディアは火災時に大きな被害が懸念される状況と伝えるが、これでは安心して使用できず、五輪後も使用できるのか疑問視せざるを得ない。
意味が分からないのだが、設計と違う仕様で仕上げて施工業者に対して文句が出ないのだろうか?



この他、スキージャンプの会場も色々不備が指摘されており、改善される見込みが無いという。

「強風との戦争」強いられる不良ジャンプ台に大ブーイング! 新たに60億ウォン投じて改修するというが…

2016.2.24 17:00
 開催まで2年を切り、テストイベントが始まっている平昌五輪だが、不安の種は尽きない。ジャンプ競技が実施されるジャンプ台は競技に適さない強風が吹き付けるなどし、昨年1月には国際スキー連盟(FIS)から「深刻な欠陥がある」と指摘され、改善が求められていた。ところが、今年1月に同ジャンプ台で5年ぶりに実施されたジャンプ大会では、大会初日に強風予想で競技時間が前倒しされ、韓国メディアでさえ「『風との戦争』を避けることができない状況だ」と不安感を募らせた。今年末までに補修工事を完了させ、FISに国際認証の再承認申請をする予定だが、ジャンプ女子でメダルが期待される高梨沙羅にとって予想外の“障害”となりそうだ。
~~略~~
 ウインター・ニュースによると、16年末までに60億ウォン(約5億6千万円)の予算をかけて風防を設置するなど改修を施し、国際認証の再承認を目指す。
風防を取り付ける予定らしいが、予算がそもそも足りない。6億円弱の予算を注ぎ込んで風防を取り付けると言う話が出ているが、これ、噂ではこれでは全く足りない状況だという。
 補修するにしても資金があるのか。五輪組織委員会は必要な経費を過小に見積もりすぎたり、国際放送センターの撤去費用や電気料金など8分野の事業費711億ウォンを計上しておらず、2244億~2944億ウォンの事業費不足が予想されるという。
まあ、予算不足はあっちこっちで問題視されているんだけどね。



韓国政府からどの程度の予算が認められるかは知らない。
 最近も五輪委が政府に6000億ウォン以上の追加支援を要請したことが明らかになり、経費削減の努力を怠るなどしていながらの行動に「恥知らず」と批判を買ったばかり。膨らむばかりの五輪事業費に、国民は「国民の負担ばかり増える五輪なんて本当にやめて」と切実な声を上げるばかりだ。
しかし、現実問題として韓国政府にもお金が無い。
追加支援は厳しいだろう。そうなると以前にも増して手抜き工事が……。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

コメント