韓国軍、停電爆弾の開発技術を確保

そりゃ、おめでとう。

韓国軍が「停電爆弾」の開発技術確保 北朝鮮の電力網を無力化

2017/10/08 09:10
【ソウル聯合ニュース】韓国軍当局が、朝鮮半島有事の際に北朝鮮の発電所上空で爆発させ電力供給網を無力化する「停電爆弾」の開発のための技術を確保したことが8日、軍高官筋の話で分かった。
停電爆弾という聞き慣れない単語が出てきたが、なんにせよ新たな技術を獲得できたことは喜ばしいものだ。
で?停電爆弾って?

Wikipediaなどによると、停電爆弾とは、送電設備に対して炭素繊維を主体とするワイヤーを撒き散らすことで、短絡による送電網の機能不全を誘発する技術のようだ。
非殺傷兵器、という位置づけであるらしく、技術的にもそれなりに確立されたモノのようだし、アメリカ軍も似たような兵きをを保有しているとのこと。CBU-94/Bと名付けられたクラスター爆弾の一種の様である。その中に200発ほど入れられている子爆弾が、BLU-114/Bという。

blu-114-art
BLU-114

それなりには有用である様で、湾岸戦争でもそれなりの効果を発揮した模様。
技術としては難しいのだろうが、やっている事は凧糸を電線に絡ませる程度の話ではある。なんかそうやって要約すると脱力するが。



で、残念ながら日本の自衛隊はクラスター爆弾禁止条約に日本政府が手を出してしまったために、この手の装備を使えないと思われるが、電力に依存する現代社会においてはそれなりに有用な技術であるとは思う。

ただ、韓国軍にとって、対北朝鮮で使える技術かというと、なかなか悩ましい。何しろ北朝鮮のインフラは未成熟である。平壌はそれなりに発展していると言われているが、地方都市には満足に電力供給なされていないと言われている。つまり、平壌くらいしかこれを有用に利用できないのである。ところが、本当にアタックしたい所には発電機があると思われるので、そう考えると本当に使えるのかどうかという議論はあるだろう。
 国防部は2018年度(1~12月)の国防予算案に開発費5億ウォン(約4900万円)を組み入れたが、先の企画財政部の審議で全額削減された。軍高官筋によると爆弾はいつでも開発できる状況で、軍は開発予算の確保に尽力する方針だ。
そういう前提に立てば、このように開発費をカットされるという流れもそれなりに理解が出来る。

ただ、北朝鮮が「電磁バルス攻撃」に言及していたときに、国際社会はソレを驚きを持って迎えた。電磁パルス攻撃を食らうと、電子機器の機能停止や破壊など、現代社会に対して大きな影響を及ぼす結果がもたらされる。
停電爆弾も規模は違えど現代の生活を封殺する意味ではそれなりに効果が高いと思うわけだ。少なからず持っている事に意味はあると思う。

 北朝鮮は全域に7000以上の地下軍事基地を持つとされ、有事の際に大型発電所の上空で爆発させれば電力供給がストップし、多くの地下基地が機能を止めると韓国軍は分析している。
こんなこと書かれているが、素人考えで申し訳無いけど、別に通常弾頭だって発電所機能を止める事は出来るのだ。非殺傷に拘る必然性は高くない様に思う。

まあ、優先順位は高くないな。そういう意味では、今回の判断はありだと思うぜ。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

コメント

  1. 対日本用のつもりなのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. 対日本用と言うことであれば、かなりの効果は期待できそうですね。

      対日本用兵器を色々持っている事を考えると、その考えは否定できません。

      削除
  2. てっきり亞人で出てきた爆薬発電機みたく電子レンジやレーダーに使われるマグネトロンのような電磁波を出す素子に焼ききれる程の電流を流して瞬間的に強力な電磁波を出す兵器かと思った。
    爆弾じゃないけどHPM(高エネルギー電磁波)兵器としてはボフォースHPMブラックアウトとかあるよね。

    返信削除
    返信
    1. 僕も調べるまで知りませんが、意外とアナクロな考えの兵器なのですよ。
      そして、使えるシーンも限定されているという。

      ただ、実際に湾岸戦争では効果を上げたという話も聞きますし、研究して技術を保有する事は余裕があればやっても良いと思いますよ。

      削除
  3. 木霊さん、「今そこにある危機」が迫っているのに、お笑い韓国軍は相変わらずネタをジャンジャン提供してくれますね~。(苦笑)

    >停電爆弾も規模は違えど現代の生活を封殺する意味ではそれなりに効果が高いと思うわけだ。少なからず持っている事に意味はあると思う。

    僕も優先順位は相当低いと思うんですけどね~。

    P.S.
    ところで、お笑い韓国軍が誇る次期3000t級潜水艦に、「戦闘体系・ソナー体系の統合システム」の研究開発が戦力化の適合判定を受けた(ただし、暫定みたい)というニュースがありますね。

    さぞかし凄い技術の様に書き立てていますが、ちょっと調べてみると海自のうずしお型(1971就役・1996年退役)で初めて搭載された、以下の装備とどこが違うんでしょうか?
    Wikipediaからそのまま引用しますね。

    >装備における最大の革新が、ZQQ-1統合ソナーの装備である。これは従来併載されてきた探信儀(アクティブ・ソナー)と聴音機(パッシブ・ソナー)の機能を統合したもので、送受波器を3個ずつのステーブにまとめて円筒形に配列することで全方位の同時監視機能を獲得した。

    同じレベルの装備なら50年近く遅れた技術を大々的に自慢してるという、トンデモナイお笑いになっちゃいますね。

    それと、この最新鋭(お笑い韓国軍が主張しているだけ?)の張保皐3バッチ(batch)1」1番艦から装備されると書いてありますが、浸水が2018年(という事は実戦配備は19年頃)というスケジュールの中で、潜水艦の肝である攻撃システムが未だ暫定・・・。

    目と耳が不自由で脳もまともに働くかどうか判らない・・・、そんな潜水艦に魚雷・ミサイルだけ積んで日本海で水遊びでもするつもりなのかな~?(笑)

    P.S.のほうが長くなっちゃいました。(苦笑)

    返信削除
    返信
    1. ネタ切れしないんですかねぇ?このテーマ。

      P.S.の方は別記事にしますね。

      削除
    2. 「戦闘体系・ソナー体系の統合システム」とは統合火器管制システムや戦術情報処理装置などレーダーやソナーなどの目標探知システムからの情報に基づいて目標識別、優先度、使用火器選択等の意思決定から攻撃までを高度に自動化した統合戦闘システムということになりますが現在ではあたりまえのシステムでそれ自体に先進性はありません。単に国産化(パクリじゃないよね?)できたというだけのことです。

      しかし、「浸水が2018年」なんて意地の悪い(笑)

      削除
    3. 興味が湧いたので当方でも調べてみましたが、212型潜水艦のソナーが統合システム化されているようでした。なので韓国軍の214型も同じく統合システム化済みで、今回のニュースは国産化に成功って事なのではないでしょうか。

      あと、浸水(進水)した後は偽装(艤装)が待ってますね。
      ここで件のソナーが取り付けられると思われますが・・・まさかの魚群探知機なんでことはないですよね(笑)

      削除
    4. 木霊さん、先走っちゃってすみません、このニュースを見落とされるわけありませんよね~!!
          ↓
      P.S.の方は別記事にしますね。

      Rodneyさん、素人の推測だったんですが裏付けのコメントありがとうございました。
      お家芸の戦法で212・214型をバラして、それをパクっちゃった可能性は大いにありそうですね~。この手のパクリは他にも満載でありそう?(苦笑)
          ↓
      >・・・高度に自動化した統合戦闘システムということになりますが現在ではあたりまえのシステムでそれ自体に先進性はありません。単に国産化(パクリじゃないよね?)できたというだけのことです。

      アハハ、気付いていただけましたか。
      浸水の後に(笑)を入れ忘れたんで微妙かな~と思っていたんですよ。(笑)
          ↓
      >しかし、「浸水が2018年」なんて意地の悪い(笑)

      牧場さん、はじめまして!! よろしくお願いしたします。

      >あと、浸水(進水)した後は偽装(艤装)が待ってますね。

      2018年浸水(進水)→偽装(艤装)→2019年終役(就役)・・・、なんて事になりそうで、意地悪くお笑いネタ続報を期待しちゃいます!!(笑)

      削除
  4. いっつも総花的にあれもこれも手を出しちゃうお笑い韓国軍なんですが、今差し迫っている危機に対処するのに、もうちょっと現実的なお金の使い方考えれなんでしょうかね~?

    先の朝鮮戦争で北のT-34に蹂躙されまくって膨大な犠牲者を出しているんですが、そんな悪夢さえスッカリ忘れちゃってるのかな~?

    たとえ約4900万円といえども、同じ使うならケチって少数しか調達しなかったヘルファイアなんか、対戦車駆逐の即実戦で必要でしょうに。
    と言っても、ヘルファイアⅡで700万円くらいですから10発も買えませんけどね~。(苦笑)

    返信削除
    返信
    1. 兵器を買ってくるとなると色々とコスト的な問題がありますので、自国で生産したいという気持ちは分かるのですが、戦略を決めてもうちょっと絞って行くと言う考えはできないもんですかね。
      韓国にとって陸軍は切り捨てられませんから、多分とばっちりを食うのは海軍なのでしょうが、随分と色々やらかしています。ただ、このままの体制を維持し続けるのは不可能でしょうから、そろそろ梃子入れもしてくるでしょう。少子化で大変ですから、あちらの国も。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。