完成マジか?韓国軍潜水艦の戦闘システム

マジか。

韓国軍潜水艦「張保皐3」の頭脳 戦闘システムが完成間近

記事入力 : 2017/10/10 11:33

【ソウル聯合ニュース】韓国防衛事業庁は10日、3000トン級潜水艦「張保皐3」向けに開発中の戦闘システムが国防部の運用試験評価で性能を認められ、このほど「戦闘用適合」の暫定判定を受けたと明らかにした。潜水艦の戦闘システムは戦闘と航行関連の情報を統合処理するシステムで、兵器システムを運用する上で頭脳のような役割を担う。
コメントで先を越されてしまったが、3000t級潜水艦「張保皐3」の「頭脳」が完成した……、のではなく完成間近らしい。

潜水艦の戦闘システムというところにも疑問があるが、寧ろ「開発中の戦闘システム」なのに、「戦闘用適合」の判定が出たという点が疑問である。
……一体何が評価されたというのだろう。
 6月には張保皐3の水中音波探知機(ソナー)システムが暫定で戦闘用適合と判定されている。 
ソナーシステムも戦闘用適合と判定されているらしいね。
 この戦闘システムとソナーシステムは、来年進水予定の「張保皐3 バッチ(Batch)1」1番艦に搭載される。「バッチ」は同じ型式の艦艇のグループを指す。
さてさて、3000t級潜水艦「張保皐3」と言えば、韓国海軍のロマンである。

張保皐3

潜水艦に詳しいわけでは無いので、こんな絵を見たところでどんな点が変わったのか?と言うことすらよく分からない。
が、韓国が運用中の潜水艦は、ドイツ209型派生の張保皐級潜水艦(1200tクラス)とドイツ214型派生の孫元一級潜水艦(1800tクラス)が主力である。何れもドイツから技術支援を得て作ったシロモノだ。
普通の国であれば、建造技術も無い段階でいきなり大型艦を自作しようとは思わないわけだが、しかし韓国は設計図も無いのにいきなり3000t級を作っちゃった。よって、「ロマン」なのである。
それも、いきなり3隻もだ。
更に、この艦にはリチウム電池が搭載される予定である。
いやまあ、記事はまた「搭載可能か検討」というレベルではあったが。

で、今回はそろそろ公示進捗率50%を越えていると噂されている3000t級潜水艦「張保皐3」の1番艦の話では無く、そこに積む予定の「戦闘システム」と「ソナーシステム」の戦闘用適合が下されたという話。
 防衛事業庁のチョン・イルシク次世代潜水艦事業団長は「張保皐3の中核である戦闘システムとソナーシステムを国内で独自開発したことで、潜水艦の運用と整備に費やすコストと時間を大幅に削減することができる」と説明した。 
なんか、もう開発出来たことになっているけれども、そもそも本体が出来上がってテストされたわけでも無いのにどういうことだろう。ああ、だからこそ暫定判定なんだろうね。

韓国では計画ができたら9割は仕事が済んだことになるらしいという噂があると聞いたが、まさにそんな感じかと思ったけど、多分、ロジックが完成したよーと言うような話なんだと思う。

「戦闘用適合」の暫定判定というのが一体何のことなのかさっぱり分からないが、取り敢えず戦闘システムとソナーシステムができたんだから(開発中である)良しとしようじゃ無いか。

で、「戦闘システム」とか「ソナーシステム」ってなにさ。
  • 戦闘システム:戦闘と航行関連の情報を統合処理するシステム
  • ソナーシステム:水中音波探知機
記事ではこの程度しか分からないが、ある意味それは仕方が無い。

日本の潜水艦も潜水艦指揮管制装置としてZQX-11のようなシステムを積んでいるし、ソナーシステムはZQQ-7と呼ばれるものが開発されて搭載されている。だが、詳細はほとんど分からない。Wikipediaにある程度の事は書いてあるが、どんな能力があるのかは判然としない。ただ、この手のシステムを乗っける話はかなり以前から常識的にやられているわけで、多分、「国産化できたんだぜ」という話だけっぽい。

まあ、システムの仕様詳細が分かるなんて事態を迎えたら国防上問題なので、分からないのは仕方が無い。で、いつできるのさ。

韓国 3000トン級潜水艦へ搭載の戦闘システムを開発

2017年10月10日 17:31(アップデート 2017年10月10日 17:35)
韓国国防部はこのプロジェクトをすでに承認しており、新システムを「戦闘に役立つ」と認めている。同部署のサイトに明らかにされた。
最終的な評価は2018年に「張保皐3号」に製造された戦闘システム、レーダー、水中探知システムが搭載されてから行われる。
あ、「浸水」は来年なんだ。
多分、まず漏れる。だって、大型化したのに溶接技術やら何やらがイマイチ宜しくない。214型なんてボルトがどうとか言うレベルなのである。

そりゃ楽しみだね。




ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

コメント

  1. いきなり3000t級とはむちゃしますね、どこぞの3000t級の設計図をパクったとしても使用する鋼材も1800t級より強度を増すために素材を変えたり厚くしたりする必要も出てくるけど大丈夫かな。

    理科で習う水圧は水深で変化するが表面積で変わらないとか言って単純に1800tを大きくすることはいくらなんでもないと思うけど、まさかをやらかす国だからなあ。(たぶん艦にかかる外圧は形状によるけどサイコロみたいな単純形状だと辺長さの比の2乗だから全長65mー>80m超なら2倍前後にはなるのかな)


    別件だけどレコチャ(http://www.recordchina.co.jp/b193271-s0-c10.html)記事によると例の小型攻撃ヘリ(LAH)で性能不足問題が取り沙汰されてますね。

    ネットユーザーからは「LAHは小型武装ヘリだから、コブラよりも搭載武器が少ないのは仕方ない」とかあったけどベースのEC-155ってコブラより長いし前衛投影面積も大きい(よって被弾率も高いだろうね、アパッチもコブラより幅は有るけど防御のためだし)
    あとEC-155に余程手を入れないと機動性の問題が出るだろうね、前衛投影面積がでかく機動性が悪いなんて言ったら警戒装置があっても対空兵器の餌食(わかっちゃいるけど避けられねえ)だし。

    返信削除
    返信
    1. 1800t級>3000t級という拡大は平気でやると思いますよ、彼らは。
      進捗率50%というので、案外外殻くらいは出来上がっている段階なんじゃ無いでしょうか。
      ただ、心配というか、どうするのかな?と思うのはエンジンです。ディーゼルにするにせよ、単純に大きくするだけではダメだし、非大気依存推進にしないと、という意識が働いていると思うので、リチウム電池をどうやって積むのか?あたりが気になりますね。
      スクリューも、当然設計し直しなんでしょうけど、そのあたりも含めてノウハウがあるのか無いのか。
      期待できそうですよ。

      LAHに関しては別記事にさせて頂きました。

      削除
  2. あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_32017年10月12日 11:47

    K2戦車、戦闘機「KFX」、ヘリ「スリオン」の次が、3000t級潜水艦になるんですかね・・・韓国の迷品兵器は。
    どれも、戦力化判定を受けてから量産しているはずなんですけど。
    まあ、戦力になって日本攻撃に使われないだけ、助かっている感じですけど。

    返信削除
    返信
    1. 兵器の製造は失敗の上に成り立つのでしょうから、ある程度は仕方ないと思うんですよね。
      ただ、彼らは失敗から学ばないから……。

      削除
  3. 木霊さん、お笑い韓国軍の「潜水艦に賭けるロマン」、楽しく読ませて頂きました。

    それにしてもですが、今回のテーマである「戦闘システム」以前の、基礎的な技術がどんだけなのか・・・?
        ↓
    >多分、まず漏れる。だって、大型化したのに溶接技術やら何やらがイマイチ宜しくない。214型なんてボルトがどうとか言うレベルなのである。

    な~んか技術というより小学生の理科レベルから始めたほうが良いんじゃないか? って感じもしています。(Rodneyさんのコメントから)
        ↓
    >いきなり3000t級とはむちゃしますね、どこぞの3000t級の設計図をパクったとしても使用する鋼材も1800t級より強度を増すために素材を変えたり厚くしたりする必要も出てくるけど大丈夫かな。
    >理科で習う水圧は水深で変化するが表面積で変わらないとか言って単純に1800tを大きくすることはいくらなんでもないと思うけど、まさかをやらかす国だからなあ。(たぶん艦にかかる外圧は形状によるけどサイコロみたいな単純形状だと辺長さの比の2乗だから全長65mー>80m超なら2倍前後にはなるのかな)

    物理・化学は僕の苦手分野なんで(それこそ小学生レベルだと思う)、Rodneyさんの判りやすいご説明は本当に助かります。

    しかしいざ開戦となった場合、北の小型潜水艦が特殊部隊上陸の陽動作戦と同時に、20隻ほどあるロメロ型が南朝鮮海軍基地に機雷敷設して、海上封鎖する可能性ってあると思うんですよね。

    それに対してお笑い韓国軍の潜水艦は212+214型合わせて14隻(まず稼働不能な孫元一などのポンコツが何隻か含まれるから、何隻戦力になるかはまったく不明)、オマケに対潜哨戒ヘリは10機弱で頼みのオライオン8機も稼働率は不明・・・。

    メイン基地の平沢・木浦なんかに機雷蒔かれちゃったら、出撃した虎の子の艦隊の還る場所がなく大混乱・・・、なんていう悲惨な状況もありそう。

    まともに戦力化なるのか未知で、目的自体もほとんど意味不明の3000t級なんかにロマン追求している場合じゃないと思う・・・、マジに!!(苦笑)

    返信削除
    返信
    1. 北朝鮮も潜水艦に関してはロメオ級を改造して非大気依存推進にした新造艦があるとかなんとか。
      少なくともSLBMを発射可能に改造が噂されているので、設計図も無い様な3000t級の相手になるかどうか。

      韓国の214型は未だ実戦配備状態に無いと言う噂もありますから、下手したら勝負にならない可能性もあります。
      こればっかりは蓋を開けてみないと若らなのですが。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。