「世界の記憶」審査の制度改革が進む模様

言及することはあまりないが、ニュースの価値としては高かろう。
記録程度に記事にしておきたい。

「世界の記憶」審査、異論あれば保留に ユネスコが変更

2017年10月19日06時26分
ユネスコ(国連教育科学文化機関)は18日、パリで開いた執行委員会で、歴史的な記録を保存・継承する「世界の記憶(旧・記憶遺産)」の制度改革に関する決議を全会一致で採択した。政治利用を避けるため、複数の当事者間で事実関係や歴史認識で意見が異なる案件は、当事者間の話し合いを促し、まとまるまで審査を保留する。
おいおい、今まで「世界の記憶」(旧・記憶遺産)を決めるのに、異議を認めていなかったとは。それじゃ、言ったもの勝ちだろうに。多分、審査機関はあるのだろうが、組織自体がチャイナマネーにどっぷりと浸かっているという話を聞く。残念な事にね。

とはいえ、「当事者の話し合い」で簡単に解決するような話だったら、こんな制度を作る必要は無い訳で。取り敢えず手始めに制度を追加しました的な流れだと思うぞ。

日本政府関係者が朝日新聞の取材に明らかにした。それによると、決議は「世界の記憶」事業に関する政治的な緊張を回避することを事務局長らに求める、との趣旨の文言が盛り込まれた。ルールの詳細は来春の執行委までに詰め、来春以降の申請分から適用する。
ただし、制度適用は来春以降の申請分からの適用ということらしい。それまでに体制を整備するということかね。

記事で言及されているように「南京大虐殺の記録」や「元慰安婦の証言」などは対象外の話。来春まで駆け込み申請も増えるかも知れない。
この話は、アメリカの恫喝が大きく影響していると思われる。
アメリカ及びイスラエルがユネスコからの脱退を決め、日本政府も脱退の検討を始める動きがあった。
ユネスコの分担金支払いを一時延期するとともに、制度が政治利用されることのないよう審査方法の改善を求めていた。
実際に、日本からのユネスコへの分担金支払いを止めている状況で、本格的に日本がここから抜けるとなるとユネスコの権威に大きく関わってくる可能性はある。そうなった時に、連鎖的に脱退が増えるのは、ユネスコとしても避けたいのだろう。

「外交」というのは、話し合いだけで解決できるような生温いものでは無いと言う事だな。
なお、サヨクは口では「話し合い」を主張するくせに、選挙妨害を平然とやるダブスタぶりである。実力行使は抑制的に行うべきだが、その実力を保有しないという選択肢は、外交にとっては悪手なのだ。


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

コメント

  1. 木霊さん、どうやら8件の除外対象にハッキリと「慰安婦案件」が入っているようですね。

    米国・イスラエルと脱退の影響が大きいのでしょうけど、「慰安婦-というか捏造された朝鮮売春婦-」問題を抱える日本に、上手くキャスティングボードが廻ってきた感じもします。

    さて、外務省が中心となりますがこのカードを最大限に活かせるか? 木霊さんが仰るようにその価値は高いと思います。

    分担金支払いストップと最悪脱退というブラフを、どこまで最大限に活用できるかに注目です。
    絶対に手を緩めてはならない重要なポイントであり、安倍ちゃんを中心に河野外相と財務省には強行姿勢で対処して欲しい。

    ユネスコなんて消滅してもまったく構わないんですが、ここは恩を売って正常化のイニシアティブを握るチャンスなのかもしれません。

    ①史実に基づいた証拠主義が世界遺産申請の最低条件とする。(当事国間にまたぐ場合は平等に史実の資料提示を認め審議を必要とする)
    ②ここで規定する証拠とは国際条約(ジュネーブ条約などですね)と、当事各国間で締結された和平条約に背く申請は一切受け入れない事を含む。(歴史の変更・改竄は一切認めない)
    ③当事国間で利害が対立する案件の申請は、まず中立的な複数の第三国の審査と意見集約を必要とする。(当事国は各々史実に基づいた資料が絶対不可欠)
    ④不毛な申請の乱発を防ぐため、不正な証拠を提出し却下された国には、以後10年間申請する権利を略奪する。

    断れない条件を突きつける・・・、ここまでやって欲しい。できないなら脱退でOK(というか捨て置け!!)ですね。(笑)

    返信削除
    返信
    1. 情報ありがとうございます。
      そうですか、除外対象に慰安婦案件が入っているのですか。

      日本が努力が実と嬉しいですね。
      個人的にはユネスコなどには未練は無いのですが、ツールとしてはまだ利用価値があります。だったら徹底的に利用すべきなんですよね。先ずは圧力をかける。それでもダメなら宣伝して脱退。やるべきですね。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。