廃棄業者が横流しする軍事利用可能な機器

これ、かなり大きな問題だと思うのだが。

軍事利用可能なカメラ 中国人留学生が不正輸出か「金に困り」

11月24日 20時28分
軍事利用されるおそれのある、国土交通省のヘリコプターに搭載されていた赤外線カメラを中国に不正に輸出したとして、警視庁は22歳の中国人留学生を書類送検しました。
なんというか、突っ込みどころが多すぎるニュースである。

キャプチャより

逮捕された支那人の学生がどんな知識を有していたかというのも気になるところだが、まずはどんな品物が問題になったのか、について。
警視庁によりますと、このカメラは国土交通省のヘリコプターに搭載されていたもので、おととし9月、廃棄を決めて業者に処分を委託したということです。
留学生は去年2月、埼玉県越谷市のリサイクル業者がインターネットのオークションにカメラを出品しているのを見つけ、およそ55万円で落札し、チャットで知り合った中国の軍事用品販売会社の男性におよそ250万円で売ったということです。
カメラはアメリカ製でアメリカ軍のヘリコプターなどにも搭載され、およそ3000メートル先まで撮影することができるということです。
アメリカ製のヘリコプター搭載用の赤外線カメラらしい。

別のソースがもうちょっと詳しかったので紹介しておこう。同一案件かどうかを確認はできなかったが、高い確率で同一案件だろう。

廃棄処理のヘリコプター搭載カメラ装置が流出 国土交通省

2016年8月12日(金) 13時00分
国土交通省は、中国地方整備局、四国地方整備局、中部地方整備局のヘリコプター画像伝送装置の機器更新に伴って廃棄処理することとしていたカメラ装置が、オークションに流出していたことが判明したと発表した。
カメラ装置の廃棄処理受注者である三菱電機から発注者である四国地方整備局、中部地方整備局に報告はあり、発覚した。
契約では、カメラ装置について建設副産物適正処理推進要綱の関係法令により、適切に処理を行うことが明記されている。三菱電機は、廃棄処理を依頼した下請け会社から適切に処理(破砕処理)を行ったとの報告を受けており、発注者へも適正処理の報告手続を行っている。

どうやら、国交省が廃棄処理を行うにあたって、廃棄処理を受注したのは三菱電機。
三菱電機は、下請け会社に破砕処理を委託し、下請け会社は「適正処理の報告」を出して処理完了したという報告をしていたようだ。
しかし実際には、下請け会社が更に孫請けに発注。この会社はオークションに出品すると共に、廃棄処理報告書を作成して下請け会社に提出したという流れになっている。
実際には、下請け会社からさらに破砕処理を請け負った会社が虚偽の廃棄処理報告を行うとともに、カメラ装置がオークションに出品され、既に落札済みとなった。
酷い話だ。



この話で一義的な責任を負うのは、廃棄処理を受注した三菱電機である。
流石に、廃棄処理案件を発注した国交省にまで責任を追求する話では無さそうだが、三菱電機は下請けに装置破壊の依頼を出すにあたって、実際には再処理が行われたかどうかを確認する義務があったハズだ。
ただ、流石に偽造された報告書が提出されるとは思っていないだろうから、三菱電機に管理責任を問われるとはいえ、寧ろ下請け会社の方に大きな責任がある。
この下請け会社が問題なのか孫請け会社が問題なのかは判断が難しいが、本来であれば、何処かのタイミングで「使えない状態」にして破砕処理依頼をすべきだったのでは?とは感じる。

この案件で、孫請け会社が処分されたかどうかは分からないが、支那人の学生がオークションでカメラを購入したという流れもいまいちよく分からない。
どう考えても、廃棄処分品のマーケットが存在し、スパイとして入り込んでいる支那人学生達が、支那共産党の手先となって処分品を買いあさっている、という流れが出来ているとしか思えない
日本にスパイ防止法が存在すれば、重罪で三菱電機以下、事件に関わった業者から学生までが逮捕される案件である。

調べに対し留学生は「お金に困ってやった。売り上げは生活費や学費に充てた」と供述し、容疑を認めているということです。
「お金に困って」などという謎証言をしているが、これ、こうしたニーズがあり、売買が可能であるということをきちんと認識していないと、実行できない事案である。

55万円で落札して250万円で販売できるというのだから、濡れ手に粟のぼろ儲けである。
オークションで出品したという経緯も、落札者が判明しにくいという特性を利用するために計画性を思わせる話だ。

今回は支那に機器が渡ってしまったが、北朝鮮に渡る可能性も当然にある。
アメリカ製の機器が直接購入出来ない共産圏の国々にとっては、垂涎の品だろう。リスク管理という意味でも、この話はしっかりと調査をして、関係各所に再発防止を求める必要があるだろう。

NHKの報道が、問題の核心に触れていないことにも違和感を感じる。これで公共放送を名乗っているのだから恥ずかしいことこの上ないな。


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

コメント