韓国型ミサイル防衛計画、突如中断?

ふむ、MSAMとかいうヤツだな。

韓国型ミサイル防衛の中核システム、量産計画が突如中断か=「何か不具合が?」「中国の顔色をうかがっているのだろう」―韓国ネット

配信日時:2017年11月2日(木) 10時40分
2017年10月30日、韓国・SBSによると、韓国型ミサイル防衛システムの中核を担う韓国製中距離迎撃ミサイル「MSAM」の量産計画について、韓国国防部が一時保留とする方針を明らかにした。
3軸体系はどうなるんだよ。

M-SAM

韓国が考えているミサイル防衛体系は「3軸体系」と言われる方針が提唱されていたはずである。そこに予算も付いていたはずだ。
<3軸体系>
  1. キルチェーン:戦争が差し迫った場合に北朝鮮のミサイル・ロケット砲を先制攻撃
  2. KAMD:北朝鮮からミサイルが発射された場合に対応する、アメリカの兵器を主軸としたミサイル迎撃システム
  3. 大量反撃報復:北朝鮮のミサイル攻撃に対する報復として敵指揮部を打撃する作戦
このうち、KAMDと呼ばれるミサイル迎撃構想は、短距離、中距離、長距離の3系統で形成される予定になっている。

そして、中距離で予定されているものの中にこのMSAMの話が出ていた。
M-SAMは既に3基が導入されて2020年までに20基を配備する計画であったらしい。PAC-3と同等の性能を有する優秀なものらしいのだが、PAC-3の導入を検討したりM-SAMの導入を決めたり、色々と忙しいな。

開発費は1400億ウォンなんだそうで。
米国パトリオット3級の迎撃ミサイルとして1400億ウォン(約140億円)をかけ開発されたMSAMは、迎撃高度20キロ以上の性能を有し、すでに迎撃試験にも成功している。
まあ、PAC-3の導入を決定したとかしないとか言う話もあるが、PAC-2では心許ないので、PAC-3に更新するという話は、理には叶っている。そして、ソレより安い国産システムが導入出来るというのであれば、それはそれで歓迎すべきだ。

歓迎すべきなのだが……。
ところが国防部は、10月20日に予定されていたMSAM量産を議決する防衛事業推進委員会を突然中止、そのため軍内部ではMSAMの量産中断説が流れているという。そして量産中断は、11月17日に延期された防衛事業推進委員会で最終決定される見通しとなっている。
たしか、MSAMの製造は前倒しされていたように思う。

対北朝鮮反撃・防衛システムの構築前倒し 韓国国防中期計画

2017/04/14 15:00 KST
【ソウル聯合ニュース】韓国国防部は14日、有事の際に北朝鮮の核・ミサイル施設を攻撃、焦土化し、韓国を防衛するシステムの完成を2020年代初めに前倒しすることなどを盛り込んだ18~22年の国防中期計画を発表した。
このニュースを目にしたときも「がんばれよー(棒)」とエールを送っていたのだが、しかし、何故かこの推進委員会が中止となり、量産中断の噂が出ていると言うはなし。

これ、多分、前日の報道に関連があると思う。
こちらで指摘したが、支那からの圧力でTHAADの追加配備を見送るなんて話が出たいた。しかし、ミサイル防衛そのものにブレーキをかけかねない報道であり、アメリカに対してもヤバイ発言だと個人的に指摘していたが、10月20日に既にその動きがあったと言うことは、やっぱりスワップ協定絡みの話なのかねぇ。
10月20日と言えば、支那の共産党大会の真っ最中である。
共産党大会が終わるまでは、会議を続けられないので、延期し、その結論は支那の意向を受けざるを得ないのだろう。

なお、この噂を韓国国防部は否定している。

韓国 きょうのニュース(10月30日)

2017/10/30 18:00 KST
~~略~~
◇韓国国防相の戦略兵器開発中断指示「事実でない」
 韓国国防部の文尚均(ムン・サンギュン)報道官は30日の定例会見で、韓国型ミサイル防衛(KAMD)の中核兵器システム、弾道弾早期警報レーダーの2次事業と中距離地対空ミサイル(MSAM)の開発事業が宋永武(ソン・ヨンム)国防部長官の指示で中断されたとの指摘に対して、事実ではないとした上でさまざまな可能性を検討中だと明らかにした。文報道官は「韓国軍は攻撃的な作戦概念を具現するために、戦力増強・補強の必要性と優先順位を現在検討している段階だ」と述べた。革新系少数党「正義党」の金鍾大(キム・ジョンデ)国会議員は、宋長官が防衛資産(兵器)より攻撃資産の方が重要だという理由で北朝鮮の弾道ミサイル探知・迎撃資産である弾道弾早期警報レーダーとMSAM事業を中断するよう指示し、これらの事業を審議する防衛事業推進委員会の日程も延期されたと主張していた。


おいおい、「事実では無い」が「様々な可能性を検討中」って、説得力が全然無いぞ。
この記事が本当であれば、KAMDよりもキルチェーンを優先させる話が出たってことだよな。しかし、韓国の場合は3軸体系が揃って初めて北朝鮮に対抗できる手段を獲得ってことになるハズで、先制攻撃だけ先に作ろうというのが、正しい判断なのかは悩ましいな。

戦争において先制攻撃は重要だが、しかし昨今の事情では先に手を出した方が情報戦的に負けとなり、国際社会から厳しい批判を浴びるみたいな展開になりかねない。
もとより、韓国の敵基地監視能力というか、敵陣営の把握能力はかなりしょぼい。先制攻撃って、一体何処に撃ち込むんですかねぇ……。


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

コメント