韓国軍、ようやくSM3を購入?

未だ買ってなかったんかい!

韓国はSM3ミサイル購買…米国は原子力潜水艦保有を許容か

2017年11月07日09時35分
  青瓦台(チョンワデ、大統領府)参謀は6日、一日中、韓米首脳会談に関するリハーサルを繰り返した。公式歓迎式、単独・拡大首脳会談、親交のための青瓦台境内散歩、夕食会の順だ。トランプ大統領の動きに合わせるため、文在寅(ムン・ジェイン)大統領とトランプ大統領の代役までも動員した。
~~略~~
韓国は首脳会談を契機に、米国に対して監視偵察資産と精密打撃資産、ミサイル防衛システムなど大量の最先端武器を購入する意向を伝えるだろうと、軍関係者は話した。これらの武器は戦時作戦権の早期転換のために韓国軍が必ず備える必要があるものだ。現在、軍当局は弾道ミサイル迎撃用ミサイルSM3など具体的な「ショッピングリスト」を作成している。政府関係者は「最先端軍事資産の獲得や開発に関して米国が支援するという原則にすでに合意し、具体的な案を両国が協議中」と伝えた。

何やら、「お買い物リスト」を作って、トランプ氏に手渡すつもりらしい。
で、その中にSM3を入れてあるとのこと。
RIM-161-SM-3-002RIM-161-SM-3-018
これ、船に搭載するタイプのミサイルで、RIM-161スタンダード・ミサイル3という。イージス艦などに搭載される際には、艦載型VLSから発射する様に装備されているのだが、一応韓国海軍もVSL搭載艦はある。だから、現実味のある話のようにも思える。

ところが、確か、数年前までは「SM3など買う予定は無い!」とか言っていた気がするが、気のせいかも知れない。
こちらの記事で紹介しているが、その部分を参照しておこう。
 軍が導入を検討しているとされる高高度防衛ミサイル(THAAD)システムやイージス艦に搭載する海上配備型迎撃ミサイル(SM3)については、「購入しようと決定したことも考慮したこともない」と否定した。
残念ながら基になるニュースの記事は消えてしまっているのだが、支那への配慮を滲ませているのは今も昔も変わらないと言う事だな。

にもかかわらず、原子力潜水艦やSM3を購入リストに載せる神経がよく分からないのだが、これも「外交」と割り切るべき話だろうか?

ちなみにこんなニュースもある。

中韓スワップ延長で韓国「親中」続くか 中国から「降伏文書」要求される

2017.11.7 07:00
中国と韓国の通貨交換(スワップ)協定延長をめぐり、韓国内でさまざまな憶測がささやかれている。中韓両国は期限満了日の10月10日に契約を3年間延長した事実を公表せず、数日後に訪米中の韓国高官が記者団に明らかにする“異例”の形だったからだ。
もちろん、在韓米軍に配備されたTHAADがNGであれば、SM3もダメだろう。

そんなわけで、韓国政府の「おかいものリスト」が公開されたとことで、実際に購入するとは思えない。そもそも、米国議会がOKを出すのか?と言うところにまず疑問符がつくのである。

韓国、「数十億ドル」規模の米国製兵器を購入へ 米大統領が明かす

2017年11月7日 20時56分
【AFP=時事】訪韓中のドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は7日、北朝鮮の脅威に対する防衛策として、韓国が「数十億ドル」規模の米国製兵器を購入することに合意したと明かした。
 米兵2万8500人が駐留し、米国にとってアジアの主要な同盟国である韓国は、トランプ大統領によると「航空機かミサイルか、種類は何であれ」米国製の兵器を大量購入するという。
 また「韓国は数十億ドル規模の装備を発注することになるだろう。韓国にとっては非常に有意義なことであり、わが国にとっては雇用を意味する。対韓貿易赤字の削減につながる」と期待を示した。

そして、トランプ氏の発言も面白い。
「航空機かミサイルか、種類は何であれ」米国製の兵器を大量購入と、お買い物リストは無視ですか、そうですか。空手形を手に入れたと、そういう話だな。
韓国の兵器は、こんなのばっかりだ。F-35Aだって、アメリカから買う話は出たけれど、一向に「韓国向けのが作られた」って話を聞かないのな。あれ、どうなったのやら。


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

コメント

  1. あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_32017年11月9日 10:31

    >残念ながら基になるニュースの記事は消えてしまっているのだが、
    聯合ニュースには、それらしき記事が残ってました。
    参考)聯合ニュース「韓国国防部長官 米MDへの不参加を明言」

    >一応韓国海軍もVSL搭載艦はある。だから、現実味のある話のようにも思える。
    韓国のイージス艦(世宗大王級駆逐艦)ですが、あたご級と同じイージスシステム(ベースライン7系)を装備してます。これは、弾道ミサイルの捜索・追尾のみ可能とされ、弾道弾迎撃ミサイルの発射能力はありません。
    あたご級は、イージスBMD5.0を追加して、弾道弾迎撃ミサイルの発射能力を付与済みですが、世宗大王級は弾道弾迎撃ミサイルの発射能力は未付与なので、SM3を購入したところで、弾道弾迎撃はできません。

    それに、SM3ブロック2A以降は、米国と日本の共同開発なんで、日本が「韓国には売らない」と言えるのですが...

    返信削除
    返信
    1. 詳しい補足をありがとうございます。
      VSL搭載艦があるとは言え、SM3が乗るかというとソレは又別の話なのでしょう。
      その辺りは理解していますが、現実はなかなか厳しそうですね。色々と改造が必要のようで。

      あと、SM3ブロック2A以降も韓国に必要かどうかはよく分かりませんが、多分日本から買う必要は無いというロジックは使えると思いますので、買えなくはないんじゃないかと。どういう契約になっているのかよく分かりませんので、ハッキリしたことは言えないのですけど。

      削除
  2. SM-3は日米共同開発なので、その売買には米国だけでなく、日本の許諾も必要です。
    一方的に日本を無視して米国の一存で売却はできない契約の筈ですよ。

    返信削除
    返信
    1. これは未確認なのですが、共同開発であってもそれぞれ別に売れるんじゃ無いかな?とは思っています。特に、アメリカは好きに売れるのだと思いますよ。きっと。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。