北朝鮮への物資の流れを止めろ!

前々から、北朝鮮への制裁は効果が薄いとは言われていた。
ところが、それを裏付けるような話が出てきちゃった。

平壌に豊富な日本製品 日本国内に調達網 北の不正輸出事件、制裁破りの実態解明 

2017.12.15 06:31
 北朝鮮への不正輸出事件で、警察当局は谷内田譲容疑者らが、平成21年ごろから北朝鮮側の発注などに対応する形で日本国内で物資を買い付け、輸出する“バイヤーシステム”の一端を担っていたとの見方を強めている。現在も北朝鮮には高品質の日本製品が出回っているといい、経済制裁の「抜け穴」をふさぐ足がかりにしたい考えだ。
何でも、北朝鮮で日本製品が色々と買えてしまうらしい。
 逮捕容疑は食品などの不正輸出だが、警察当局はエム・クリエイトが国内で高価格帯の化粧品や下着、家電製品などを調達し、不正に輸出していたものとみている。
な、なんだってー!!

流れ

平壌のデパートで日本製品が買えちゃうの?!

と、わざとらしい話をしたところで、ここで注目しておかなければならない文脈がある。
合同捜査本部は銀行口座の取引状況などから、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の傘下スポーツ団体の幹部や、同幹部と谷内田容疑者が共同で役員を務める企業など国内の複数の関係者や企業も把握しており、関連を調べる。
これだ。



北朝鮮への「経済制裁」を口にして、日本は様々な対策をやってきている。

日本政府、北朝鮮に追加制裁 6団体2個人の資産凍結

2017.8.25 12:13
 政府は25日午前の閣議で、核・ミサイル開発を強行する北朝鮮への独自制裁として、中国とアフリカ南部のナミビアを含む計6団体と2個人を新たに資産凍結の対象に追加する措置を了解した。国連安全保障理事会が5日に採択した追加制裁決議に含まれる北朝鮮からの石炭輸入などに関与していると判断した。
これが8月の話。

政府、北朝鮮制裁の対象拡大=35団体・個人の資産凍結

2017/11/07-18:58
 政府は7日、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への独自制裁として、北朝鮮の金融機関とその代表者ら35団体・個人を新たに資産凍結の対象とする追加措置を閣議了解した。制裁対象を拡大することで資金源を断ち、核・ミサイル開発につながる研究開発や資材流入を防ぐ狙いがある。
これが11月の話。

ところが、ここに朝鮮総連の名前は無いのだ。
朝鮮総連の規制は、ある意味日本政府としても公安警察としても、大本命なのである。ただし、政府内にも公安内にも反対派勢力がいることと、内部に食い込んだ勢力によってもなかなか話が進まない。

これができないから何をやったかというと、冒頭の話に繋がるのではないか?と、僕は考えている。
 逮捕容疑となった26年の不正輸出で、物資は横浜港で積み込まれ、シンガポール、中国・大連を経由して北朝鮮の南浦に届けられた。この不正輸出には経済産業省が輸出先として懸念を示すブラックリスト(外国ユーザーリスト)に掲載された北朝鮮の「大聖貿易」大連支社の後継業者が関与。大連からは北朝鮮船「ウーリースター2」で輸送された。
この話は北朝鮮への迂回輸出をやっているので、規制が難しいといわれていた話の一角を崩すことになるのだが、立場的には日本は北朝鮮への全面輸出禁止をやっている。全面禁止なのにこの有り様なので情けない話だとも言えるが、それに向けて更に一手進めたという風にみる事もできる。
 核や弾道ミサイルの開発を続け、脅威の度合いを増している北朝鮮に対し日本は国連で厳しい制裁を主導してきた。物資の調達拠点が日本である現実を放置していては国際社会から「本気度」を疑われかねない。警察当局には取り締まり機関としての焦燥感もある。
記事ではかなり悲観的に見ているが、今までタブーだった部分に切り込めたという意味も込めて、この続報を気にかけていきたいところである。
ただ、時間はかけられないのは事実なので、頑張っていっただきたい。この話は、北朝鮮本体の話ではなく、寧ろ日本国内にいるスパイ行為を働く売国奴を一掃する為の戦いであるのだから。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

コメント

  1.  少し前までは北の富裕層の子弟はヤマハなどの日本メーカーのバイクを乗り回すことがステータスになっていたようです。(暴走行為で金正恩の怒りを買って没収されたようですが)
     こうした大きな工業製品は中国ルートで入ってくるので日本からのルートをいくら断っても限界があるように感じます。(あの国が北に本気で制裁するとは思えませんが)
     とはいっても日本ルートに切り込めたことは大きな前進ですね(この調子で総連も…)

    返信削除
    返信
    1. そうですね。
      流通ルートは、抑えようが無いと思います。
      ただ、日本国内の部分を何とか抑える事ができれば、ある程度影響が与えられると思います。別の記事では保険会社の話もありましたし、本格的に警察権力が動き始めたのかもしれません。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。