オーストラリアで北朝鮮のミサイル売却した男が逮捕される

本当は、このニュースはもうちょっと詳しい状況が分かったところでやりたいんだけど、重要ニュースだと思うので、メモ程度に。

豪警察が男を逮捕、北朝鮮のミサイル売却など仲介した疑い

12/17(日) 14:34配信
(CNN) オーストラリア連邦警察は17日までに、北朝鮮から外国へのミサイル売却などを仲介し、石炭の密輸も計画していた疑いで、シドニーに住む男を逮捕した。現地のCNN系列局が伝えた。
警察によると、逮捕されたのは韓国出身でオーストラリアに帰化したチャン・ハン・チェ容疑者(59)。北朝鮮に収益をもたらす目的で、北朝鮮が外国へミサイルやミサイル用の技術、ソフトウエアを売却するための仲介役を務め、大量破壊兵器の供給を図った疑い。
しかし、北朝鮮はやりたい放題だな。

さて、この話はオーストラリアでの事件である。北朝鮮籍の男が逮捕されたのかと思ったら、韓国出身のオーストラリア人(帰化)だったという不思議。

しかし、韓国人がオーストラリアで北朝鮮のミサイルを売るという事態をどう考えれば良いのだろうか。
さらに、北朝鮮の石炭をベトナムやインドネシアの組織へ密輸させようとした疑いも持たれている。
そもそもミサイルやミサイル用の技術、ソフトウェアが売却できる立場で、石炭を外国に密輸させられる立場というのは、なかなか凄い。割と北朝鮮の上層部に食い込める人材だということだと思うのだが、では何故この容疑者は元韓国籍なのだろうか?

一つの可能性として考えられるのは、韓国国内に住んでいるスパイがオーストラリアに潜り込んだというケースだ。むろん、これは裏取りできる情報でも無いので、完全な妄想ではある。
警察は外国組織から提供された別件の情報から手掛かりを得て、数カ月前から同容疑者の捜査を続けていた。16日にシドニー市内で捜査令状を執行し、同市近郊で容疑者を逮捕した。
オーストラリアの警察は、一体どんな事実を掴んだのだろう?

そういえば、2ヶ月ほど前にこんなニュースがあった。

北朝鮮、豪議会などに書簡 「米国からの核戦争の脅しには屈せず」

2017年10月20日 / 10:49
[シドニー 20日 ロイター] - 北朝鮮がオーストラリア議会などに書簡を送り、核保有国であることを強調するとともに、トランプ米大統領の脅しに屈しない姿勢を示していたことが分かった。
~~略~~
ビショップ豪外相は記者会見で、北朝鮮がこのような形で各国にメッセージを送るのは異例だとし、外交・経済面で各国が協力して圧力を加える戦略が奏功していることの表れだとの見方を示した。
無関係なのだろうか?



別の記事を紹介しておく、NHKのニュースだ。

豪で北朝鮮のミサイルなど売りさばく仲介の疑いで男を逮捕

12月17日 20時06分
オーストラリア連邦警察は、北朝鮮のミサイルや石炭などを海外の組織に売りさばく仲介をしようとした疑いでシドニーに住む59歳の男を逮捕したことを明らかにしました。
~~略~~
警察は男の身元の詳細を明らかにしていませんが、地元メディアは30年以上オーストラリアに在住する韓国系の男だと伝えていて、国連安全保障理事会による制裁決議などで経済制裁を受けている北朝鮮を支援するための活動をしていたと見られるということです。
果たして、オーストラリアに帰化した時期がいつだったのかというと、30年以上前からとなっている。しかし、いつからスパイだったのか?で、随分と話は変わってくる。

その辺りの整合性も含めて、もう少し情報が出てこないと何とも言えないが、少なくとも北朝鮮が独自の販売ルートを開拓していた証拠ではある。

今回の逮捕について、ターンブル首相は「今回の逮捕はとても重要だ。北朝鮮に対する経済的圧力が強まるほど北朝鮮政権の目を覚めさせるのも早まる」と述べ、すべての国が経済的圧力を強めていく必要性を強調しました。
オーストラリアは先月、北朝鮮がアメリカ本土を射程に入れる可能性も指摘される弾道ミサイルを発射したことを受けて、北朝鮮に関係する個人や団体への制裁措置を強化するなど圧力を強めていました。
そして、喜ばしいことではあるが、世界的な北朝鮮包囲網が、今ようやく稼働しはじめたばかりであり、これは単に安倍政権の尽力があってこそだとは思う。

安倍首相、東欧6カ国歴訪で調整

12/16 16:27
安倍首相が、年明け1月に、東ヨーロッパなどの6カ国を訪問する方向で、調整していることがわかった。
政府関係者によると、安倍首相は2018年1月中旬に、エストニア、ラトビア、リトアニアのバルト3国と、東ヨーロッパのブルガリア、ルーマニア、セルビアを訪問する方向で、調整が進められている。
日本の首相がこの6カ国を訪れるのは初めてとなる。
そして、無関係なように見えるこのニュース、安倍政権としてはヨーロッパにも働きかけて北朝鮮への圧力を強める模様。
この辺り、バルト三国は北朝鮮との国交があり、交易を行っている。

果たして、その外交の成果は?
年末にかけて騒がしくなるようだが……、日本人としては注意深くニュースを見守っていきたい。


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

コメント

  1. 韓国は日本以上に拉致被害者が多いので、背乗りで韓国人に成りすましている工作員も多いと思うのですが、拉致に対する北への抗議の声が日本ほど大きくないように感じますね(やっぱり拉致への抗議より反日が大事なのでしょうか)

    返信削除
    返信
    1. 韓国にも拉致被害者が存在するとは言われていますが、調査されているかどうかすら怪しいですね。

      日本も韓国も、国内に多くの北朝鮮工作員を沢山飼っているのではないかと、そんな風に考えています。日本のせめてもの救いは、内閣の内部にそうした工作員が紛れ込んでいないことくらいですかねぇ。韓国では大統領からしてアレですから。

      削除
    2. 一応韓国には北への協力行為を禁じる法律があったと思うのですが、それが機能していないということは北の工作員による宣撫工作はうまくいっているようですね(中枢もかなりやられているようですね)

      削除
    3. 北への協力よりも、問題視されるのが親日行動です。
      疑われれば、明日は無い、あるいは命が無いレベルで悲惨な話になるようで。

      削除
    4. 救国の英雄と言っていい白将軍を売国奴扱いする国ですから、彼らは赤化統一でも構わなかったのでしょうね(廬武鉉氏の流れをくむ文氏ですから知日・親日認定を受けた人々への迫害は更に苛烈になっているのでしょうかね)

      削除
    5. 白将軍ですか。
      満州国軍官学校をでた、日本式の軍隊教育を受けたバリバリのエリートですからねぇ。親日派認定されても仕方が無く、それは韓国の憲法に反することなんでしょうね。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。