日韓合意の帰趨

「帰趨」つまり、行き着くところ、である。

「日韓合意」というのは、何処に行くのだろうか。

慰安婦合意検証、27日発表=日韓関係に悪影響も

12/25(月) 14:18配信
 【ソウル時事】従軍慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」をうたった日韓両政府の合意をめぐり、交渉過程などを調べていた韓国外務省直属の作業部会(呉泰奎委員長)は27日、検証結果を発表する。
この話で、韓国メディアの情報を鵜呑みにするのは非常にリスクが高い。よって、韓国メディアの情報を引用して議論すること自体が、不毛だと断じる。

まあ、それはそれとして、この日韓合意は、大統領がクネクネからムン君に交代した時点で、破棄されることは確定していた。
その準備段階であったのが、記事にあるタスクフォースである。

慰安婦合意 検証へ 月内にもタスクフォース設置

毎日新聞2017年7月25日 07時30分(最終更新 7月25日 07時30分)
 【ソウル米村耕一、大貫智子】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権は月内にも、慰安婦問題に関する日韓合意の検証のためのタスクフォース(作業部会)を外務省に設置する方針を固めた。
韓国国内では、このタスクフォースによる検証の結果を公表した上で、「不適切な合意形成だった」という結論を出したいのだというのが、大半の見方で、このタスクフォースができた時点で、日韓合意は破棄されるのは確定していた。

「帰趨」というのであれば、韓国的には破棄、が行き着くところではある。実際に、それ以外に行き着けるところが無いのである。ムン君が破棄を実現出来なければ、実施的に首が切られる。そして、次の韓国大統領が破棄をする。それだけの話である。



ところが、この合意の「破棄」というのは国際的にどのような結果をもたらすのか?ということに関しては非常に大きな問題を孕んでいる。或いは韓国にとってはたいしたことでは無いのかも知れない。

しかし何しろ、合意形成の過程が適切であろうが無かろうが、国の代表が他国と合意を結んだ時点で、その合意を「無かった事」にする事はできないというのが国際的な常識なのである。加えて、韓国は10億円ものお金を日本から受け取っている。

このお金は、韓国側が基金を設立し、その基金の支援という形で日本側から振り込まれ、この結果、日韓の問題は「不可逆的に解決」されるというものであった。韓国の国内事情によって覆されるような合意では本来無い。国家間の合意が形成され、日本側はそれを完全に履行したのだ。文句を言われる筋合いは無いのである。

つまり、国際常識に照らしてみると、日本と韓国とは正式に合意を結び、日本側は誠実に履行した。韓国側が一方的に破棄をすれば、「韓国はそういう国」と見られること請け合いである。
 朴槿恵(パク・クネ)前政権時代の2015年12月28日に発表された韓日慰安婦合意は、被害者の意見を聴く手続きを十分に行わないまま「最終的かつ不可逆的解決」と宣言した点、ソウルの日本大使館前に設置されている慰安婦被害者を象徴する少女像の移転と関連した文言が強い批判を受けた。
 これを受け、文在寅(ムン・ジェイン)政権発足後の今年7月31日に対日関係や国際政治、国際法、人権問題などの専門家や外交部の職員ら9人で構成されたTFが設置され、検証作業を開始。「被害者中心主義」に立脚して外交資料の確認や関係者への聴き取り、被害者の意見聴取などを行ってきた。
ムン君が、どれだけ優秀な弁護士かは知らないが、その前に「人権派」という接頭語が付くことはほぼ間違い無いだろう。そして、人権屋の常として、法律を使って人の不幸を飯の種にして活動するという実態がある。

「被害者中心主義」とか意味の分からない単語が書かれているのだが、その被害者はホンモノですか?その被害は本当に実在しましたか?

それを立証するのは弁護士の仕事ではなかったのかもしれないが、韓国政府が政府としてそれを確かめずに、一方的に信用して突き進むのは「国家的な詐欺行為」を働くも同然なのである。

さて、別メディアも報じているが、時事通信の記事を引用しよう。

慰安婦合意検証、27日発表=日韓関係に悪影響も

12/25(月) 14:18配信
 【ソウル時事】従軍慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」をうたった日韓両政府の合意をめぐり、交渉過程などを調べていた韓国外務省直属の作業部会(呉泰奎委員長)は27日、検証結果を発表する。
 韓国メディアによると、「元慰安婦の意見を取り入れる手続きを踏んでいなかった」「情報当局主導の密室協議でまとめられた」などと問題点を指摘する見込み。
なお、この記事にはいくつかの嘘が含まれている。

1つ目は、タイトルに「日韓関係に悪影響も」とあるが、これ以上悪化しようがないので、これは嘘。
2つ目は、「元慰安婦の意見を取り入れる手続きを踏んでいなかった」とあるが、国同士の交渉にそう言ったものは必要無い。これが問題点であるかのような記述は嘘だ。
3つ目は、「情報当局主導の密室協議でまとめられた」とあるが、国同士の交渉は秘密にされるケースが殆ど。そもそも交渉が行われる過程が明らかになることは国益に反する可能性が高いため、公開するほうがおかしい。これが問題点であるかのような記述は嘘だ。
なお、2つ目と3つ目の嘘は韓国メディアの報道であるとしているが、そうであれば、本来はどうなのかを情報で補足するのが報道機関の責任である。
4つ目は、「民間の専門家らで構成されている作業部会の検証結果は「必ずしも韓国政府の立場に直結するわけではない」(康京和外相)とされている」とあるが、そもそも作業部会の立ち上げを支持したのはムン君である。外相の発言はともかくとして、立場に直結することは確実だ。これも嘘である。

さて、その上で気になるニュースを紹介しておきたい。

韓国の文在寅政権、日韓慰安婦合意への初の対応策を決定=韓国ネットからは落胆の声も

配信日時:2017年12月25日(月) 11時50分
2017年12月24日、韓国・毎日経済によると、韓国政府が存命中の元慰安婦32人全員と面会し、慰安婦問題の解決法についての意見を直接聴取することを決めた。
韓国政府は今月27日に慰安婦問題に関する日韓政府合意の検証結果を発表した後、外交部幹部が元慰安婦らの元を訪れ、検証結果の説明と意見聴取を行い、慰安婦合意政策の方向性を最終的に確定させるという
明日、日韓合意の破棄を決めるのでは無く、自称慰安婦の意見を聴取した上で、方向性を確定するというのである。
なお、自称慰安婦32人のうち、24人までが現金を受け取っている。反対を唱えているのは8人のみ。これが挺対協の息のかかった人間であることは、指摘するまでも無い。

時事通信が報じているのは「韓国の本音」というヤツであり、悪影響は心配しているが、しかし破棄に行き着かねば自滅してしまう。それは韓国の国内世論もそう言っているのだ。

そこで、自称慰安婦の意見を聞いた上で、もう一度結論を出すと、そう言っているのである。



結局のところ、ムン君の目指す所は、「自分の手柄が欲しいだけ」という、それだけの話であり、「前政権の合意を受け継いで、合意を履行する」ということだけはあり得ない。
しかしながら、タスクフォースによる検証を経た上で、自称慰安婦の意見を吸い上げ、その上で別の合意を形成すれば、ムン君の手柄となる。

その「別合意」が日本との間で形成できるかは、「文章での固定」という行為を避けたクネクネの失敗に付け入れられるかどうかにかかっていると言って良いだろう。

日本との間で交渉可能なのは、前の合意を踏まえた上でそれと同じ内容で固定化することのみであり、「不可逆的」が覆せるかどうかが韓国としてのポイントだろう。

だが、日本としては譲歩に譲歩を重ねた上での合意であって、今さらどうのこうのという話に巻き込まれるのはまっぴらゴメンである。

河野氏、慰安婦合意「着実な実施を」=韓国外相、検証の現状説明-「対北圧力」一致

2017/12/19-20:10
河野太郎外相は19日、初来日した韓国の康京和外相と東京都内の外務省飯倉公館で約3時間会談した。慰安婦問題の「最終的で不可逆的な解決」をうたった2015年の日韓合意について、河野氏は「着実な実施が重要だ」と強調。
外務大臣の河野氏は、ハッキリと「着実な履行を」と迫った。

外相会談

日本側としては、着実な履行を求める以外の選択肢は用意していないのである。ある意味、河野氏の手腕にかかっていると言って良いが、今までの実績を信用すれば問題無かろう。


だとすると、この話の帰趨は最終的には合意の破棄に至るだろう。年内の判断持ち越しは確定で、オリンピック以降、3月1日あたりで破棄というのが一番あり得そうなシナリオである。

だが、その結果の如何に関わらず、日本は韓国と距離を取った関係を続けるというのが一番望ましい。
追記 (2017/12/27)
こういうのを予定調和というのだろうな。

<韓国>慰安婦合意検証を発表「問題の再燃避けられず」指摘

12/27(水) 15:12配信
 慰安婦問題に関する2015年の日韓両政府合意の経緯を検証していた韓国外相直属の作業部会は27日、「協議の過程で被害者の意見を十分に取りまとめせず、政府間で慰安婦問題の『最終的かつ不可逆的解決』を宣言しても、問題が再燃するのは避けられない」などと指摘する報告書を発表した。また、慰安婦を象徴する少女像の撤去問題などで一部非公開の合意があった点を問題視し、外交当局間の「秘密交渉」ではなく、「国民とともに呼吸する民主的な手続きと過程が重要だ」と問題解決の方法論で注文を付けた。
最初の1行目から読む気が失せたのだが、要はこれ、韓国の国内問題である。
尤も、このレポートも韓国国内向けのアピールなので、たいした意味は無い。こんなレポートを出さなくても内容は分かっていたし、「国民とともに呼吸する民主的な手続きと過程」って、それは外交ですらない。

言ってみれば、判断するのは政府じゃ無くて国民だといっているようなモノだ。それは政府が要らないって言っているのと同じで、直接民主主義という愚かな手法である。もっと小さな行政隊がやる分には直接民主主義でも良いのだろうが、国家単位でそれをやるべきでは無い。


今後、韓国が辿る道は3つほど想定されるが、どれも碌な話では無いな。
  • 合意を履行 → 即座にロウソクデモ発生で体制転覆。そして、新たな政権が再び合意破棄を画策
  • 合意履行を先延ばし → 時間稼ぎができるが、最終的にはロウソクデモ発生で体制転覆。国際的な信用を失う
  • 合意を破棄 → 国際的信用の失墜、ロウソクデモ発生で体制転覆
どれもムン君ピンチのシナリオに変わりは無いが、「先延ばし」のオプションを選んだときのみ、時間稼ぎができる。
多分、平昌五輪開催で莫大な負債を抱えてさらにダメージを負うこと必至なので、時間稼ぎとはいっても精々来年の夏くらいまでだろう。韓国経済は家計負債の爆発的な伸びによって首が絞まっていくのと、サムスン以外が軒並み瀕死なので、更に国内経済が弱体化していく。これから1年以内には色々破綻してしまう事が予想され、その時に「文在寅は何をやっているんだ」という話になる。そっから先は早い。
既に、造船や鉄鋼が死んでいて、鉄道もアレだ。あとは石油製品やケミカルあたりだが、このあたりは利益の出せる分野でも無い。何か新機軸を打ち出せればワンチャンあり?

これ以外のウルトラCは、北朝鮮主導で南北統一により合意を無かった事にするというパターン。まあ、その場合の国際的信用はどうなるか知らないんだけどさ。


あとさぁ、この問題の帰趨を考える前に、このタスクフォースによる検証の「結果発表」って、外交的儀礼に反するNG行為じゃ無いのかね?
2年前の外交内容を、勝手に開示しちゃって問題にならないのか?

まあ、これを見たら少なくとも今後、外国は韓国とまともな交渉をしようと思わなくなるだろうね。

既に終わってたということか。




ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

コメント

  1. 「約束はしたが守るとは言ってない」というやつですね。

    まあ10億返して「なかったことにしたい」というのならともかく、彼らにその気はなさそうですし、日本は「合意の着実な履行を求める」の一点張りでいいと思います

    返信削除
    返信
    1. 10億円は「手切れ金」だと言われていましたし、日本としては「帰ってこなくても仕方が無いか」という話ではあると思います。

      ただねぇ、別の記事にもしましたけど、こんな国、相手にしていられますか?
      「合意はした、したが、いつから開始するとは言っていない」では、話ができないですよね。
      これ、韓国の採った手法というのは極めて悪手だったと思いますよ。

      削除
    2. 日本は経済制裁などを含めた強硬な態度に出ても良いと思いますね。

      韓国は二国間の合意で文書化もしていないので簡単になかったことにできると考えているようですけど、やっぱり彼らに契約の概念はないんですね。(契約しても履行する気のない相手なんか付き合いきれませんね)

      削除
    3. 経済制裁というのは、単独ではなかなか効果を発揮しにくい政策だと思います。
      だから、強硬な態度を採るにしても、ある程度国際社会と連携できる下準備が必要なのだと思いますよ。

      削除
  2. 本当に嫌なのは形だけ履行してスワップなどカネ目当てで擦り寄ってくることだけどね。

    返信削除
    返信
    1. それができるのが北朝鮮ですな。
      韓国はプライドが邪魔してそれができない。

      まあ、プライド、ナニソレ美味しいの、という態度もどうかと思いますけれど、プライドばかり高いのも困りものですよね。勝手にやって頂ければ良いですよ、内政問題ですから。

      削除
  3. しかし、こいつら本気で再交渉など出来ると思ってるんですかね?
    朝鮮人の頭の中身は解らないですね。

    返信削除
    返信
    1. 「再交渉はできる」が前提で、日本が拒否したら、「レキシガー」「ハンセイガー」という大騒ぎをする予定なんですかね。
      付き合っていられません。

      削除
  4. 書いたと思いましたら。

    「約束はしたが守るとは言ってない」

    「約束はしたが、約束するとはいってない。」
    どういうことでしょうか?




    返信削除
  5. 契約がどうとか説明してもろ

    文章化してどうするの?

    契約を履行って何?なぜ、守ろうとするの?センスがないとういか、

    帰趨は人権のはく奪だよ

    返信削除
  6. これで、俺のコメントに回答がなかったら、俺はPublic Deleteを行う。

    コメントを消したら。そうだな。さんざん言ってた「合意の破棄」と同等か?

    レベルが低すぎるんだよ。



    返信削除
  7. いやはや、コメントに回答が無かったら、とか書かれましても、このブログの仕様上、過去の記事のコメントを書かれても気がつきにくい構造になっているのですよね。

    Public Deleteがどんな意味かはいまいち分かりかねますが、「コメントを消したら合意の破棄と同等」というのは意味がよく分かりません。貴方と合意した覚えはありません。

    返信削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。