相変わらず社説で基地に反対する琉球新報

あまり書くことも無いのだが、この期に及んでこんな社説が書けるというのは、ある意味凄い。どれだけ金を貰っているのだろうか?
もはや意味が分からない。

<社説>宮古陸自弾薬庫伝達 日中の緊張高めるだけだ

2018年1月19日 06:01
 防衛省の福田達夫政務官は下地敏彦宮古島市長に対し、陸上自衛隊の弾薬庫の建設地として市城辺の保良鉱山を選定したと伝えた。地元の頭越しの選定であり、断じて容認できない。
琉球新報の1月19日の社説だが、もうこの1行以外読む必要が無いくらい、価値の無いものだった。

 福田政務官は下地市長から理解が得られたと判断したようである。だが市長の理解だけでは不十分だ。周辺住民をはじめ、多くの市民の理解を得ることが建設の最低条件である。近隣地域は既に反対しており、建設を強行することは厳に慎むべきだ。
既に、市長の了解を得ているのであって、周辺に住まわせている「プロ」市民達が騒いだから何だという話。
了解が得られていれば、建設を強行、なんて話にもならないだろう。

そして、まさに意味不明なのがこちら。
 防衛省が宮古島市に陸自を配備するのは海洋進出を強める中国を警戒し、島嶼(とうしょ)部の防衛力を強化するためだ。だが沖縄本島と宮古島間の公海を通る中国軍艦に、にらみを利かすことは両国の緊張を高める。陸自配備は市民を危険にさらすことになりかねない。
支那が勝手に軍の船で領海に侵入してくるから問題なんだろうに。文句なら支那にいえよ。
 中国当局の船の尖閣周辺への領海侵入は許されることではない。だが軍事で対抗するのは誤りだ。話し合いで解決を目指すことが日本のとるべき道である。先島への自衛隊配備はデメリットしかない。
そして、この期に及んで「話し合いで解決」である、バッカじゃねーの?丸腰で話し合いって、話し合いをするためには同等の軍備を備える必要があるし、有事に間に合わないようでは、島民の生命と財産を守れないのだが、それは良いのか?


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

コメント

  1.  琉球新報は、在日米軍が占領地沖縄支配のために創刊し、沖縄行政府と米軍の公式の機関紙として普及していました。
     1978年、琉球新報は「中国漁船団による尖閣領海侵犯事件の写真報道」を行い、新聞協会賞を受賞。
     すなわち、琉球新報は、2010年の尖閣漁船衝突事件より32年も前から、中国の脅威に警鐘を鳴らしていたことになります。
     それに対し、日本政府は、中国による領海侵犯の統計もとらず発表さえしないなど、2008年になるまで約30年も、黙殺してきました(主に田中派とその系譜と野党のせい、てか全政党かw)。
     結果的に中国に警鐘を鳴らしていた当時の琉球新報を見捨てたことが、中国工作員の台頭を許し、ガチ保守新聞を乗っ取られるという、ブーメランとなって返ってきてしまったと言えます。
     朝日新聞や沖縄タイムズであれば、売国メディアと罵ることになんの躊躇もありませんが、パンダ外交に浮かれ親中ムード一色の当時の日本で、一人孤独に中国の脅威を訴えた琉球新報を同列に批判するのは、やや気が引けます。
     
     やや重いコメントで申し訳ない。で、心からの笑顔と癒しを得るために、
     韓国海軍の「世界最高水準」潜水艦のりりしい姿(中央日報)
    http://japanese.joins.com/article/704/237704.html?servcode=200&sectcode=200&cloc=jp|main|top_news
    で、我らがアイドルの6番目の新メンバーの楽しい記事を希望します。

    返信削除
    返信
    1. コメントに加えて情報までありがとうございます。

      琉球新報の志を折ったのは、寧ろ日本政府だと言うことですか。
      「そういう時代だった」という部分はあるのかも知れませんが、自民党の負債もかなりのものがありますよね。その中の1つが、まともな言論を育てなかったことでしょう。

      沖縄には沖縄の事情もあるのでしょうが、支那の手が回ってきている証拠でもあるのかも知れません。

      削除
  2. 「沖縄は元は中国のもので日本が奪った」とか公共の電波でぬかすバカな輩もいますからねえ(彼はシナのヒーローになったようですが)

    返信削除
    返信
    1. ああ、あのバカですか。

      アレは芸の一つでしょうから、生暖かい目で見守る必要がありますね。ただ、芸人が「言論人」みたいな立ち位置で発言出来る場をテレビに設けてはいけないと思います。そういう意味では、twitterで垂れ流している内は良いのですが、テレビでそれを仕事に出てくるような話になると、違和感を感じます。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。