商工中金の語られない闇と民営化

商工中金の話を目にした。
なんと、あの日経新聞が「民営化を前倒ししろ」と言っているのである。

商工中金の完全民営化は前倒しせよ

2018/1/12付
2016年秋に発覚した一連の不正融資問題を踏まえ、中小企業向け政府系金融機関、商工組合中央金庫の抜本改革を検討してきた有識者会議が提言をまとめた。完全民営化する方向で22年までに最終的な結論を出すとし、そのうえで必要な法改正を手当てするスケジュール案を示した。
この商工中金、社長が交代したというニュースもあったな。

商工中金、次期社長にプリンスホテルの関根取締役

2018/1/12 11:01
世耕弘成経済産業相は12日の閣議後の記者会見で、政府系の商工組合中央金庫(商工中金)の安達健祐社長の後任人事に関し、西武ホールディングス(HD)傘下のプリンスホテルで取締役常務執行役員を務める関根正裕氏(60)をあてると発表した。関根氏は銀行出身で、西武ホールディングスの再上場やプリンスホテルの立て直しで手腕を発揮。再生に適任と判断した。
そもそも、この「商工中金」だが、正確には商工組合中央金庫という名前の特殊会社であり、日本の政策金融機関である。設立は1936年と意外に歴史は古い。

商工中金

つまり、政府の紐付きと言える存在なのだ。
ここで政策金融機関というのは、そもそも民間金融機関が融資を行うことが困難な分野に対して融資を行うという性格を持っている。このことが、そもそも民業圧迫に繋がるという批判を持つ一方、その特殊性によって、政府の政策の延長線上で政策の後押しをするような部分もある。

ただ、商工中金そのものは、政府と民間団体とが共同で出資する機関となっているため、比較的民間金融に近いのだと言われている。
そして、中小企業融資を積極的に行っているのだが、この民間企業に融資するという仕事の内容が色々と問題を引き起こしてもいる。危機対応融資で不正があったのである。

商工中金向け予算ゼロに 危機対応業務は縮小

2017/12/19 21:46
財務省が2018年度予算案で、危機対応業務で不正融資を起こした政府系の商工組合中央金庫(商工中金)向けの予算措置を見送る。17年度の財政投融資計画で240億円を計上したが、ゼロにする。17年度に約9億円を盛り込んだ一般会計予算も見送る。危機対応業務や一部の融資制度を絞り込む。
この「危機対応融資」というのは、政府系という立場を利用して、国から金利の一部負担を受けた上で民間より低金利で融資を行うシステムなのだが……、これがマズい状況を作り出してしまった。

「半端な立ち位置」を解消 公平な条件で地域金融機関と競争

2018.1.11 22:43
 商工中金に政府の有識者検討会が完全民営化を提言したのは、半官半民という半端な立ち位置を解消させなければ、持続的な成長が描けないと考えたためだ。
~~略~~
 商工中金は政府が46%の株式を所有する政府系金融機関で、民間金融機関ができない業務を補完するのが本来の役割だ。しかし、現場には厳しいノルマが与えられており、それを達成するために飛びついたのが、東日本大震災などの外部要因で経営危機に陥った中小企業を救済するための危機対応融資だった。
 危機対応融資には、売上高の減少など一定の条件を満たす必要があり、危機が去れば条件を満たす企業は減る。しかし、商工中金の職員は業績関連書類を実際よりも悪く改竄(かいざん)し、融資を繰り返していた。
産経新聞に少しその問題の一端が触れられているが、「危機対応融資」がノルマ化しており、無理矢理融資を作り出すという組織ぐるみの犯罪に手を染めてしまった。


そもそも、この組織。半官半民であるという性格上、書類業務には強いが、融資を行う際に対象企業の健全性を把握する能力が欠如していたといわれている。

その為に、危機対応融資以外にも不正があるという疑惑が。

商工中金、不正融資巡る調査延長発表 「危機対応」以外も疑惑

2017/9/22 23:04
商工組合中央金庫(商工中金)は22日、政府の危機対応制度を巡る不正融資問題について、内部調査の完了時期を1カ月あまり延期すると発表した。調査の不備などで混乱が生じ、9月中に終了のメドが立たなくなった。すでに全支店の約9割で不正への関与が発覚し、危機対応以外でも不正の疑いのある案件が見つかった。常態化していた不正の構造が次第に明らかになってきた。
~~略~~
 問題化しそうなのが危機対応融資以外の業務で不正が疑われる案件だ。例えば企業のサポート業務。補助金の申請や経営力向上計画の作成などで取引先に代わって国への申請事務を請け負うサービスだ。取引先の意向に沿う計画書を作ったり、他の取引銀行が作った計画をあたかも商工中金がまとめたように社内で報告し、自分たちの実績としてカウントするなどしていた。
 税金の無駄遣いをチェックする会計検査院の検査を商工中金がすり抜けられるよう、報告する資料をすり替えるといった不適切な例も見つけた。
こうした不適切な事業実態から800人程が処分の対象になったと言われているが、しかし、この不正は意外に根が深いと言われている。

融資に関連する調査能力が無い商工中金は、100店のうち99店で不正を行っていたという。これは、能力不足でも融資が行われているように見せかけるためだが、調査を外注していたことでの問題も指摘されている。

しかし、そもそもこの「危機対応融資」という制度は、2008年の世界金融危機に対応するために実施されたもので、2011年の東日本大震災においても活用されたという実績がある特殊な制度なのである。
商工中金は2008年に株式会社化され、遅くとも2015年までに完全民営化を目指していた。しかし、2009年6月19日にその方針が変えられ、2011年度末を目処に政府保有株式の処分の在り方および商工中金に対する国の関与の在り方について検討を加え、その検討結果に基づく措置が講じられるまでは政府保有株式の処分は行われないことになった。
これは2008年に始まった世界金融危機の影響であると言われている。
そして、時期としては民主党政権時代と重なる訳で、偶然の一致なのかもしれないが、民主党が政権を担当している間にまともな議論がなされなかったという可能性は当然、ある。
利子補給のノルマを達成しようとした結果の不祥事
高嶋)何のために不正融資をしたのですか?
須田)危機対応融資は「これだけの予算を作って利子補給しますよ」と国がやることですから、各店舗にノルマが行ったのですよ。「予算を使い切れ」と。予算というのは、1年間で使い切らなければいけないところがありますから。
すると、各支店にノルマが行くと、各担当者にノルマがおりてくる。「これだけやらなければ、せっかく危機対応融資を作った意味がない! とにかく融資を!」ということで……
高嶋)利子が安いから、借りる資格がないところにまで、どんどん垂れ流しのように、貸してしまう。
須田)そうです。その結果、関与した職員が444人前後に達して、融資件数は4,609件に及び、結果的に処分されたのは、上司も含めて813人にも上った、とのことです。
高嶋)無理矢理融資するということが、その職員や上司の成績に繋がっていくのですか?
須田)そうですね。それはすなわち、商工中金の存在意義にも繋がってきます。
行政が主導するこの手の組織は、上からノルマを押し付けられて「お金を配る事が仕事」になってしまうような現実があり、問題となった。
そして、それがどうなったかというと……。
もう1点は、どうも私が取材によると、暴力団系の企業にも融資している。「本当に回収できるの?」という状況。これからが大変だと思います。
暴力団系の企業にお金を流しちゃった。



ただまあ、この暴力団系企業にお金が流れた話は、報道機関は追求していないようで。
フリージャーナリストの「おじき」こと須田氏だけが、この話を出しているようだが、他のメディアはヤバイと思って触れないのか、或いは、その事実が確認できていないために報道しているのか。

社説:商工中金不正 組織の抜本改革を図れ

京都新聞 2017年10月29日掲載
 国の「危機対応融資」に絡む商工組合中央金庫(商工中金)の不正融資問題は、その後の自主調査で、ほぼ全店が関与し、モラル軽視の企業体質が全社的にまん延していたことが分かった。
~~略~~
 経産省などは当面、商工中金への天下りをやめ、有識者会議を設置して組織の立て直しを急ぐ方針だが、小手先の改革で済ますことがあってはならない。
 一方の民間金融も、経済危機の際に貸しはがしなどに走った過去があり、課題を抱えるのは事実だ。中小企業を支える政府系と民間の金融の在り方を根本から議論し直す必要がある。
ともかく、現状の方針では経産省からの指導が入って、民営化するとかいう話になっている。

いや、そもそも経産省の役人が半官半民の組織をどうやって指導するのか知らないけれど、外部から民間人をトップに据えたところで何か変わる訳じゃ無いぞ。
そして、暴力団との関わりについてはまだ疑惑の段階をでないが、現場が無理矢理にでも実績を作ろうとして活動していれば、そうした暴力団関係の団体に金が流れた可能性というのは否定できない。チェックは相当甘く、商工中金側が資料を捏造するなどの事実もあったというから、そういうケースがあってもおかしくは無いのだ。

このまま民営化して、まともな組織になるのか?という点について、疑問を感じざるを得ないのだけれど。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

コメント

  1. 関係の無い話題ですが、タイが韓国製の装甲車とアサルトライフルに関心を示しているそうです。
    ソースがコリアンタイムズなので願望記事かもしれませんが。

    返信削除
    返信
    1. そうですか。
      韓国のアサルトライフルは、価格の割には使えるという評価を聞いたことがあります。何でもかんでも韓国製が悪いって話でも無いとは思いますが……、信用はできないですよね。

      今、そのニュースも探していますが、ロクな情報が出てこないorz

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。