北朝鮮問題で、IOCが五輪憲章を踏みにじる

あーあ、IOCはもう解体するしかないな。

北朝鮮選手派遣 ルール曲げたIOC 「南北融和」利用か

2018.1.21 10:36
 国際オリンピック委員会(IOC)、韓国と北朝鮮の国内オリンピック委員会、平昌五輪大会組織委員会による4者会談で北朝鮮が22選手を同五輪に派遣することが決まった。南北の次官級の実務会談で合意したアイスホッケー女子の五輪初の南北合同チーム結成と開会式で「統一旗」を掲げた合同入場行進もIOCが“追認”した形だ。
北朝鮮と韓国との間で盛り上がって、北朝鮮の選手が平昌五輪に参加する、そんな話が出ていたが、これをIOCが認めたというのである。

IOC

なるほど、「スポーツを通じて朝鮮半島に平和が訪れる」というのは美しいことかも知れない。だが、その実はスポーツの政治利用そのものである。
4. スポーツをすることは人権の 1 つである。 すべての個人はいかなる種類の差別も受けることなく、オリンピック精神に基づき、スポーツをする機会を与えられなければならない。 オリンピック精神においては友情、 連帯、 フェアプレーの精神とともに相互理解が求められる。
オリンピズムの根本原則として、こんなことが掲げられている。
なるほど、「オリンピック精神においては友情、 連帯、 フェアプレーの精神とともに相互理解が求められる」という観点から言えば、韓国と敵対する北朝鮮の選手が平昌五輪に参加するのはアリだろう。
だが、スポーツの世界の厳しい戦いを制して、オリンピック参加を勝ち取った選手達からすれば、或いは勝ち取れなかった選手にしても、「こんなバカバカしい話はない」と、そう思うのでは無いだろうか。

北朝鮮の選手は、どんな努力をしたのか?

どんな競技に参加するかというと、スキー、アイスホッケー、スケートということらしい。

北朝鮮が平昌五輪に22選手派遣

2018年1月20日 / 21:38 / 2日前
 【ローザンヌ(スイス)共同】国際オリンピック委員会(IOC)は20日、2月9日に開幕する平昌冬季五輪の北朝鮮参加を巡り、韓国と北朝鮮の国内オリンピック委員会、大会組織委員会による4者会談をスイスのローザンヌで開き、北朝鮮がスキー、アイスホッケー、スケートに22選手を派遣すると発表した。
これをIOCが追認する話になってきたのだが、IOCは何処かから金でも貰っているのではないか?という気さえする。
まあ、黒幕は支那だろうが、支那だとするとどんな絵を描いているのだろうか。
支那にとって、朝鮮半島は「今のまま」が都合が良い。金正恩氏の手綱を握ることができていない現状は苦々しくは思っているだろうが、しばらくは体の良い国際社会からの弾避けでいてくれた方がいい。
だとすれば、韓国が前のめりになって暴走している現状は嬉しくない。朝鮮半島が1つになると、北朝鮮主導で纏まれば金正恩体制は更に強固になるだろうし、韓国が西側諸国の技術データなどを持ち出す可能性が高いので、軍事力も国力も増強するだろう。

一方で、韓国主導の朝鮮半島統一の可能性だが、「高麗連邦」構想が一番可能性としては高い。全斗煥が提唱した方法だが、金大中もこれに賛同している。そして、文在寅氏もまたこの構想を支持しているといわれる。
ただ、これが成るためには、どうしても金正恩氏の存在が邪魔になる。

話が逸れたが、こうした「政治的な思惑」が、今回の平昌五輪では渦巻いている。
5. スポーツ団体はオリンピック ・ ムーブメントにおいて、 スポーツが社会の枠組みの中で営まれることを理解し、 自律の権利と義務を持つ。 自律には競技規則を自由に定め管理すること、自身の組織の構成と統治について決定すること、 外部からのいかなる影響も受けずに選挙を実施する権利、 および良好な統治の原則を確実に適用する責任が含まれる。
6. このオリンピック憲章の定める権利および自由は人種、肌の色、性別、性的指向、言語、宗教、政治的またはその他の意見、 国あるいは社会のルーツ、 財産、 出自やその他の身分などの理由による、 いかなる種類の差別も受けることなく、 確実に享受されなければならない。
この原則は、そもそも五輪に政治を持ち込まないという話が根底にある。
だが、政治とスポーツは切っても切り離せない関係にあるから、「スポーツ選手達が政治の犠牲にならないように」という、ことがIOC委員の一番守らねばならないことなのだ。そういう意味では、ロシアのドーピングの話はまあ、仕方が無いと言えるが、北朝鮮のこれはダメだ。
完全に政治マターである。

もちろん、北朝鮮のスポーツ選手達が、政治の犠牲になって五輪に出られない、という現状を何とかしたいという話であれば、それは一理はある。だが、その為に多数の国の選手の努力を踏みにじって良いということにはならないのである。



なお、北朝鮮は完全に調子に乗っている模様。

北朝鮮楽団長ら訪韓 江陵市公演会場など視察

2018年1月22日 朝刊
 【江陵(カンヌン)(韓国北東部)=上野実輝彦】北朝鮮の演奏グループ「三池淵(サムジヨン)管弦楽団」などでつくる芸術団の韓国公演のため、同楽団団長で朝鮮労働党中央委員候補のヒョン・ソンウォル氏ら七人で構成する事前調査団が二十一日、韓国入りし、平昌(ピョンチャン)冬季五輪のスケート競技が行われる江陵市で公演予定の施設を視察した。北朝鮮当局者による韓国訪問は、二〇一四年の仁川(インチョン)アジア大会閉会式以来。
「400人からの応援団を送り込む!」と息巻いているようで、その事前調査団が到着したニュースがあった。
だが、これ、事前にドタキャンしている。

北朝鮮、事前調査団の20日派遣中止

毎日新聞2018年1月20日 00時41分(最終更新 1月20日 00時41分)
北朝鮮は19日、平昌(ピョンチャン)冬季五輪に合わせた芸術団訪韓を準備する事前調査団を20日に韓国側に派遣すると通知し、韓国側が受け入れを決めた。ところが、北朝鮮は19日夜に突然、訪問予定を取り消した。北朝鮮側は理由を明らかにしていないが、南北関係で主導権を握るための駆け引きの一環である可能性がある。
これ、19日の午前10時頃に「調査団行くぜ」と通知して、同日22時になって「やっぱやーめた」と言ったそうな。
そして、再び22日に「行くよー」という話になって、何だか美女を筆頭に7人が韓国入りして、現地を視察したといって韓国メディアは大騒ぎである。

北朝鮮、「制裁違反」論を非難 五輪滞在費負担巡り

2018/1/20 18:34
【ソウル=峯岸博】北朝鮮の対韓国窓口機関が運営するウェブサイト「わが民族同士」は20日、平昌冬季五輪に参加する北朝鮮の滞在費用を韓国が負担すれば国連の制裁決議に抵触するとの指摘が出ていることについて「客を招いておきながら、初歩的な礼儀も守らない無礼な行動だ」と非難した。国連や国際社会と協議するとしている韓国政府に対し「『制裁違反』という言動が北南関係改善の機会を壊す結果をもたらすことを肝に銘じるべきだ」と警告した。
更にこんなことも言い出した。「当然、滞在費はロハだろ?」って。

既に、話題は北朝鮮が独占していて、今や「平昌五輪」ではなく「平壌五輪」だ、と、言われている。
東京都知事がそんな発言していたな。

だが、まさにそんな状況になってきているのだ。



ところが、日本のメディアは「平昌五輪楽しみですね~」という発言で一色に染まっている。
まさに韓国のプロパガンダをばらまく状況になっている。

北朝鮮は「五輪成功に貢献」 韓国大統領府が声明

2018/1/21 18:52
【ソウル=山田健一】韓国大統領府の尹永燦(ユン・ヨンチャン)国民疎通首席秘書官は21日、北朝鮮の平昌冬季五輪参加が「大会の成功に貢献する」との声明を発表した。アイスホッケー女子の南北合同チーム結成などを短期間で決めたことに不満や戸惑いを抱く韓国国民に対し、「平昌五輪の成功は韓国の未来の世代のために必ず必要だ」と訴えた。
ムン君も、この調子でどうしようも無い。

まあ、平昌五輪は、外国の首相クラスが全く来ない状況になりつつある。ムン君はどうしても目玉が欲しいのだ。

開会式にフランスは外相、スポーツ相派遣 大統領会談で伝える

2018.1.20 10:06
 【パリ=三井美奈】フランスのマクロン大統領は18日、韓国の文在寅大統領と電話会談し、2月の平昌五輪開会式には仏政府からルドリアン外相、フレセル・スポーツ相が出席すると伝えた。仏大統領府が19日に発表した。

フランスの大統領、マクロン氏も「やーめた」ということを報じられている。既に、他のG7の首脳はみんな「行かない」(日本はまだ保留しているが)ことを決めていて、支那も態度をハッキリしている。
この状況で、日本のメディアを始め、政治家の一部も「政治を乗り越えて、日本の首相は行くべきだ」とか言い出す始末である。

都合が良いときは、「外国は~」とか言い出すくせに、これだ。

IOCも「失敗させるわけにはいかない」という思いはあるのかも知れないが、しかし、政治色をむき出しにしている朝鮮半島に付き合うことは、五輪の精神を傷つけるものだ。そこに、気が付かないモノだろうか?

追記 (2018/1/22)

悲報、気がつけるわけもなかったか。

潘基文氏がIOCの新倫理委員長に 韓国「透明性高まる」

2017/09/15 13:03

【ソウル聯合ニュース】韓国の潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長が国際オリンピック委員会(IOC)倫理委員会の新委員長に選出されたことを受け、韓国外交部は15日、報道資料を通じ潘氏への期待感を表明した。

大統領の目が無くなったと思っていたが、こんなところにいやがった、この世界大統領(笑)。


IOCの「倫理委員会の委員長」って、倫理もクソもあったもんじゃねーよ。

 IOCの独立機関である倫理委員会は、五輪憲章の原則に基づきIOCの倫理原則を定める。倫理規程違反を調査し、IOC理事会に措置を取るよう提言する役割も担う。

こんなところから買収が進んでいたとは。

ちなみに、説明するまでも無いがこの潘基文氏、国連事務総長の地位にいて無能の呼び名をほしいままにした人物である。

しかし、韓国にとっては有能なんだろうね。実際、今、スゲー仕事しているし。北朝鮮の参加をサポートするという仕事をね。

追記2 (2018/1/23)

まさかの続報である。IOC、本当に潰した方が良いな。

<平昌五輪>北選手団の装備はIOC支援、芸術・応援団の滞在費は韓国が負担

2018年01月22日16時07分

  スイス・ローザンヌでの20日の国際オリンピック委員会(IOC)会議を通じて、平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)女子アイスホッケー南北合同チーム構成、開・閉会式の南北合同入場などが決定した。決定内容を問答形式で整理した。

~~略~~

  --北朝鮮選手団の滞在費用は誰が出すのか。
  「IOCは『北朝鮮選手団が必要とするいかなる技術的な装備もすべてIOCと協力団体の支援を受ける』と明らかにした。しかし選手村・競技場などで消耗する物品などは韓国側が提供しなければいけない。芸術団・応援団の滞在費用も同じだ。都鍾煥(ド・ジョンファン)文化体育観光部長官は『制裁品目の問題は外交部・国連などと相談して決める』と述べた」

何故、IOCは北朝鮮の選手だけ優遇するのか。

他国でも、民間団体からの支援を募って器具などを揃えた選手がいるというのに、おかしいでは無いか。例えば、有名になったジャマイカのボブスレーチームは、日本の「下町ボブスレー」推進委員会が金銭的にも支援すると発表していた。

夏期オリンピックでは、ナイジェリア代表に対して高須クリニック院長の高須氏が支援を行っていた(ナイジェリア名誉国民になるとか、大臣になってとかそんな話もあったようだが)。


それができないようなら、そもそも参加させるべきでは無いのではないか。

大体、ミサイルをぶっ放しているような国に支援とか、何を考えているのかと。ミサイル1発撃つのを止めれば、今回の選手団の資金くらい、軽く捻出できるではないか。




ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

コメント

  1. IOCがスポーツマンシップとオリンピアンを否定するとか、スイスに在るIOC本部にスイス人からの苦情が更に増えている。
    平昌オリンピックをボイコットする国が出てきそう。

    返信削除
    返信
    1. ボイコットは、直前になって、ということもあるでしょう。
      特に、戦争の気配濃厚という事になれば、辞める理由には十分ですしね。

      削除
  2. 政府専用機は、準自衛隊機です。行けませんねw

    返信削除
    返信
    1. なるほど!そういう考え方もある訳ですね。

      削除
  3. 放映権もあるので
    取り敢えず開催しとかないと
    問題になるからだと思ってました。

    返信削除
    返信
    1. 放映権ですか。
      莫大な違約金を支払えば、止めることも可能なのでしょうけれど。
      でも、米ドルを支払うのが難しい事情が韓国にはあるのかも知れませんね。

      削除
  4. 開催を人質にとられている様なものですからね。
    しかし元世界大統領が倫理委員会の委員長か・・・もうヒラマサはネタの宝庫になる事が確定しましたね、とりあえずレコーダーを用意して生中継は全部録画しようかしら・・・いや放送事故を期待している訳では無いですよ?

    返信削除
    返信
    1. 北朝鮮が「やめよっかなー、どうしよっかなー」を始めています。
      なかなか愉快な展開になっていますね。

      削除
  5. ワールドカップと相撲と総合格闘技とツール・ド・フランスが観れれば私は五輪なんか要らないんですけど。
    Webやケーブル放送で自分の中の好みを選べる時代!
    ダイエーやイトーヨーカ堂じゃあるまいし、あれこれ品数だけ揃えた競技会なんか必要なんすか?

    返信削除
    返信
    1. 「スポーツの祭典」という出し物として、商業的に意味があった時代はありましたが、いまやコンテンツとしては弱くなりつつありますから、メリットは薄れている気はしますよ。
      正直、東京でも本気でやるの?という気はします。

      そろそろ縮小しても良いんじゃ無いですかね、あれ。

      削除
  6. だいたい新国立競技場だかの為に、日本国民が造り上げた神宮外苑の杜の景観を破壊しても構わないと考えた連中じたいが不敬であり、非国民です。
    あれは明治天皇崩御に際して、
    都民と全国の国民が良木を自費で提供、輸送して、100年を掛けて生まれた人工の原生林です。その発想は仁徳天皇陵の美しさから産まれてます!
    東京五輪なんかやめちまえ!
    盲人の方がホームから転落して亡くなられたけど、未だに対処してない!
    ホームのゲートドアだかボールドアだか、未だに完備してない。それでアビリンピツク?
    恥を知れ恥を!!
    東京に五輪なんかいらない!

    返信削除
    返信
    1. やると決めた以上、やって貰わなければ困りますが、小池氏はやる積もり無さそうですよね。
      何も進めていないのがまた……。

      壊すのは得意だけど、作るのはとことんダメのようですね。

      早めに広げすぎた店を畳まないと、えらいことになりそうです。

      削除
  7. 今やオリンピックとカネ・政治は切り離せませんからね(法外な放映権料とかの問題もありますし)
    オリンピック開催の栄誉は開催国でなく開催都市に与えられるなんて建前もどこに行ったやら。
    またパン君は本業そっちのけで名誉学位蒐集に勤しむんですかねえ。

    返信削除
    返信
    1. 商業的に夏も冬もやって2年毎に開催されると、コンテンツとして弱くなっちゃう気がするんですよね。

      もう、夏はギリシャ固定で、冬はノルウェーかどこかで固定で良いように思いますよ。規模ももう少し小さくして。

      削除
  8. しかし不思議です。
    五輪いらないなどは私の極私意見で書いてしまって申し訳ないありません。
    ただ…世間の大多数の方は合意の事実上破棄に対して不満であり怒っている!
    にも関わらず、平壌五輪に総理が出席すべきだと言う。
    行かせるべきでないでしょ、フツーは?
    習もトランプも行かんのに、安部総理が行く筋合いは全く無いと思われるのに。

    返信削除
    返信
    1. 安倍氏は行くことにしちゃいましたからねぇ。

      削除
  9. 日本に勝った!!
    朝鮮人大喜び!
    合意を卑劣に破棄しても、ムンは安部に勝ったと喜ぶ。
    安部さんも口先だけなのが解りましたよ。これだけコケにされて行くのかよ!
    こっちの思いなど朝鮮人には伝わらないよ。
    安部と日本は負けたから、これからはやり放題だと考えるだけ。安部さんは口先だけだ。

    返信削除
    返信
    1. 安倍氏の決断は外交的な配慮の上でのものでしょうから、一概に「ダメ」とは思いませんけど、行って欲しくはないですねぇ。

      アメリカの手前、ここで釘を刺しておかないと、完全にレッドチームに行っちゃう韓国を、何とかたぐり寄せたいという判断のようにも思えますよ。

      ただ、日韓合意の時も反対しましたが、今回のも賛成しかねるのですよ。リッパート氏の件もありますし、今、安倍氏を失う訳には行かないと思うんですけど。

      削除
    2. そうなんですよねぇ……
      腹は立つけど、木霊様に言われると弱い。
      今、安部総理を失う訳にはいかないんですね。
      空母化の話にしても、それは必要なんだすけど、その前に技術をスパイ防止法とか、盗まれない為の法整備が必要でもあるし。
      現実ろんとして総理に倒れられたら困る。
      腹は立つんですけどね。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。