【予定通り】インドネシア高速鉄道の建設は遅れる

家庭の事情で記事を書ける時間を確保できないので、本日は短く。……インフルエンザの流行は困るねぇ。

焦るインドネシア大統領・ジョコ氏、日本に接近
再選へ実績づくり 中国頼みの開発、立ち往生

2018/2/14付
インドネシアが日本への接近に傾いている。高速鉄道建設で日本案を蹴って中国案を採用するなど中国寄りとされたジョコ大統領だが、建設は思惑通りに進んでいない。時間ばかり過ぎ、来年の大統領選挙が近づく。今年が日本との国交樹立60周年であることを受けた祝辞で「赤い糸で結ばれている」と語るジョコ氏には、目に見える実績づくりへの焦りがのぞく。
遅れるのは織り込み済みだったんじゃないのか?

インドネシアの高速鉄道の話は、このブログでも幾つか取り扱った。
まあ、簡単に言うと、支那との入札競争に日本が敗れたという話。日本チームも色々と準備不足な部分は否めなかったが、しかし、事前調査など巨額の調査費を支払って準備したものは、支那に全部持って行かれてしまったという、お粗末なところは腹立たしくもあり、ソレが国際社会だという風に諦めもあり。
ただまあ、受注してしまった支那にとってもこの話は「美味しい話」になったとは言い難い。インドネシアは自業自得なんだけどな。

さておき、日経新聞では冒頭の部分しか読めなかったので、別の記事を引用してこよう。

イメージ

まずはこちら。

インドネシア高速鉄道に新たな問題、請け負った中国は引くに引けず―米華字メディア

配信日時:2018年1月17日(水) 7時20分
2018年1月15日、米華字メディア・多維新聞は、中国が受注したインドネシアの高速鉄道建設で新たな問題が出現し、中国側を困惑させていると報じた。
記事は「ジョコ・ウィドド大統領が、中国による高速鉄道建設プロジェクト計画を調整し始めた」とし、当初はジャカルタ―バンドン間だった計画路線をジャカルタ郊外の国際空港まで延伸、鉄道の利益増を狙う計画を一方的に打ち出したとした。プロジェクトの主な建設者、運営者は、中国とインドネシアの国有企業からなる合弁会社が担当しているが、インドネシア政府高官は計画調整後もこの点に変更はないと発言。今後2カ月以内に具体的な調整プランを決定するという。
インドネシアがゴネ始めた模様。
また、「もともと日本の新幹線方式を採用する予定だったプロジェクトは、2014年10月のウィドド政権発足後に『債務増を望まない』という理由からインドネシア政府が建設費を負担する必要のない中国案へと方針転換した。工事は16年1月に着工し、19年に開通予定とされたが、資金難により工事は進んでおらず、予定の実現が難しいばかりか、計画通りに建設できるかについても疑問が出ている」と説明。
ただ、この話はそもそも支那の工事が殆ど進んでいない事に起因しているものと考えられる。

バンドン高速鉄道、さらに遅れて24年完工も

2018/02/14(水)
インドネシア政府は、中国が受注した首都ジャカルタと西ジャワ州バンドンを結ぶ高速鉄道事業の完工時期が、当初見込みからさらにずれ込む可能性を示唆した。一部閣僚は、2024年になるとの見方も示している。13日付ビスニス・インドネシア(電子版)が伝えた。
そもそも、2019年に完工などという話は不可能で、2024年完工というような「延期話」には何の不思議も無い。ただ、その遅れをインドネシアがどの程度まで許容するか?という話なのだが、僕としては「そもそも完成しない」とそう考えている。

そして、インドネシアは別の高速鉄道計画を持ち出して日本を巻き込もうと画策している。

ジャワ高速鉄道、資金調達チームを検討

2018/01/30(火)
インドネシア政府は、首都ジャカルタ―東ジャワ州スラバヤ間の準高速鉄道プロジェクトの資金調達を担当する特別組織を発足する方針だ。日本などからの民間投資を呼び込む。
その建設費は、日本に持たせようとしているけどな!
この話は、日本指名で「作ってくれ」と持ちかけられたものだが、もともとジャカルタ-バンドンルートも日本単独指名で始まったプロジェクトだった。

今さら擦り寄られてもねぇ……。


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

コメント

  1. 個人的には、日本がスラバヤの高速鉄道を受注して良かったと思ってます。確かにコストの面もありますが既存の線路があるわけですから土地買収が少なくて済みます。
    中国はバンドンの高速鉄道を受注して痛い目を見てますが彼らにとっては良い教訓なんじゃないですかね。むしろ中国が予定通りに進んでいないことが高速鉄道のみならず他のプロジェクトにも日本に追い風をもたらしていますね。今回逃した魚は大きいですが、中国がバンドンを放棄して結局は日本がやる、なんて事態にならないかと密かに期待してます。

    返信削除
    返信
    1. スラバヤの高速鉄道というのは、在来線を高速化するアレですかね?
      あれって、正式に受注したという話を聞いてなかったのですが、調査をやったよーというニュースだった気も……。ちょっと調べてみますね。

      日本がインドネシアのインフラ整備に色々と力を入れているのは事実ですが、今の政権はあまり日本に手を突っ込んで欲しく無いような感じですよ。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。