日韓合意を無視して国連で慰安婦問題に言及する韓国

ここまで露骨に無視するくらいなら、合意なんてするなよ。

国連で慰安婦問題に言及 「過ち繰り返されてはならず」=韓国外相

2/27(火) 0:40配信
【ソウル聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は26日(現地時間)、スイス・ジュネーブで開かれた国連人権理事会で演説し、旧日本軍の慰安婦問題について言及した。
日韓合意(2015/12/28)が結ばれた当時から、このブログでは「やっちまった」と批判していた。そもそも韓国が合意など守るはずが無いのである。

しかし、安倍政権は流石というべきか、この合意を巧いこと利用して外交を行って来たように思う。が、韓国が殊更この問題を捩れさせてくるお陰で、両国間の関係は更に悪化してきている。

そして、韓国はついに国連にまでこの話を持ち込んだ。それが、冒頭の記事である。

国連人権理事会での演説

韓国の外交部長官は、この人権屋のおばちゃんで、慰安婦問題をことさら強調する外交スタイルは今も変わらない模様。
しかし、日韓合意では、この問題を国際的な場に引き出すことは止めるという事になっている。
 韓国政府は2015年12月の合意後、合意に基づいて国連など国際舞台で慰安婦問題に言及していなかった。
 康氏は「慰安婦問題を解決しようとする努力で被害者中心のアプローチが欠如していたことを認める」として、「韓国政府は被害者の傷を癒やし、尊厳と名誉を回復させるため被害者、家族、市民団体と協力する」との姿勢を示した。
表現は工夫したようだが、しかし、この問題は国連に持ち出す必要は無い、韓国の国内問題なので、「私の国では人権が守られていません」と、その様に表明したに等しい。
(日本側)日本政府は、韓国政府と共に、今後、国連等国際社会において、本問題について互いに非難・批判することは控える。
(韓国側)韓国政府は、今般日本政府の表明した措置が着実に実施されるとの前提で、日本政府と共に、今後、国連等国際社会において、本問題について互いに非難・批判することは控える。
日韓合意ではこの様な内容になっているので、厳密に言うと日韓合意に抵触するところまでは行かない話とはなろう。形式的には「人権が守られなかった」という形だしね。
 また、「過去の過ちが繰り返されないよう、現在と未来の世代が歴史の教訓を学ぶようにすることが重要だ」と強調した。
 康氏は慰安婦問題に言及した際、日本を名指ししなかった。日本との関係に配慮したものとみられる。
ただ、韓国国内ではこんな捏造された慰安婦問題などではなく、現在進行中で解決しなければならない人権問題が多数存在する訳で、殊更、慰安婦問題を強調する必要は何処にも無い。
特に、北朝鮮の問題は、そもそも韓国の立場としては、独裁者が一部地域を占拠する不適当な状態という事になっていて、朝鮮半島は韓国の統治下にある事になっている。つまり、北朝鮮で起こっている人権問題は韓国が解決しなければならない立場にある。
そういう意味では最も深刻な人権問題を放置していると言って良い。



外交の基本は、「相手の嫌がることをしろ」なので、ある意味、日本に対するこの韓国側の対応は正しいようにも思える。

だが、「相手の嫌がること」は外交上の約束を違えることでは無いのである。それは、自国に対する他国からの信用を損ねる行為だからだ。

国連人権理事会で韓国外相、日韓合意言及 「元慰安婦尊厳回復へ手段」

2018.2.26 23:40
韓国の康京和(カンギョンファ)外相は26日、国連人権理事会のハイレベル会合で演説し、2015年の日韓合意は元慰安婦救済に十分ではないと指摘し、「政府は被害者の傷を癒やし、尊厳回復のための手段をとる」と述べた。
そして、公の場で過去の政権の実績を批判し、他国を攻撃することが正しいとはどうしても思えない。
 康外相はまた、北朝鮮側に対し、南北離散家族再会事業の復活に向けた対話を呼びかけると述べた。25日に閉幕した平昌五輪は「朝鮮半島の平和と繁栄のメッセージを発信した。朝鮮半島に平和を根付かせることができる」と強調。平昌五輪を機に、家族再会事業を人道問題と位置づけ、南北融和の突破口としたい文政権の姿勢を鮮明にした。
一方で、北朝鮮に対しては融和政策を推進することを明言している。

流石に、女性家族部長官のような言い方は避けたようだが、この慰安婦問題においては、日本を継続的に攻撃していく方針は変わらないようだ。

閣僚が「性奴隷」発言 公式名称は「日本軍慰安婦被害者」=韓国外交部

2018/02/23 16:31
【ソウル聯合ニュース】スイス・ジュネーブで22日に開かれた国連の女性差別撤廃委員会で、韓国の鄭鉉栢(チョン・ヒョンベク)女性家族部長官が旧日本軍の慰安婦問題に言及し「性奴隷」の言葉を使ったことに日本側が抗議したことについて、韓国外交部の当局者は「政府は慰安婦被害者の名誉と尊厳を回復し、問題を歴史的な教訓として残すため努力している」として、「女性家族部長官の発言はこうした脈絡から行われたと理解している」と述べた。
性奴隷発言を撤回しようとはしなかったようだが。

というわけで、韓国政府は今日も平常運転を続けていると言えるのだが、ムン君の今後の舵取りを思うと、他人事ながら頭が痛い。

韓国・文大統領「元慰安婦支援財団は解散しない」

02/17 15:11
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、9日に平昌(ピョンチャン)で安倍首相と会談した際、元慰安婦支援のために設立した財団を解散せず、日本の拠出金も返還しない考えを表明していたことがわかった。
これ、平昌五輪での安倍氏との会談の後にムン君が明らかにしたことなのだが、多分、アメリカから相当な圧力をかけられたと思われる。

副大統領であるペンス氏が、晩餐会のイスを蹴飛ばす勢いで、僅か4分で退席した後の話なので、戦々恐々としている状況なのだろう。

ムン君は日本を利用した支持率アップの道を閉ざされたワケだ。

韓国政府は、この他にも色々なネタを用意しているが、徴用工問題についても空振りに終わりそうな勢いだし、歴史をコリエイトするにも、もはやネタが無い。
それどころか、北朝鮮の金英哲氏を平昌五輪の閉会式に招く始末である。

北朝鮮代表団が韓国入り、五輪閉会式出席へ 保守系議員らデモ

2018年2月25日 14:17 発信地:ソウル/韓国
タカ派軍人率いる北朝鮮の代表団が、平昌冬季五輪の閉会式に出席するため韓国入りした。韓国政府が25日、明らかにした。
 韓国統一省の報道官によると、朝鮮労働党の金英哲(キム・ヨンチョル、Kim Yong-Chol)中央委員会副委員長率いる8人の代表団は25日朝、軍事境界線を越えて韓国入りした。

この金英哲なる人物、2010年に韓国海軍の哨戒艦「天安」を魚雷によって撃沈した事件で、その作戦を主導した人物だとされており、韓国軍人46人の命を奪った疑いがある。延坪島への無差別砲撃事件も主導した疑いがある。
また、弾道ミサイルの発射実験の幾つかにも関与している疑いや、非武装中立地帯に仕掛けられた地雷で韓国軍兵士2人が重傷を負う事件にも関与(僕自身は、この事件は韓国軍の自作自演だと思っているが)しているといわれている。

当然、流石の韓国の国民もコレには怒りの声を上げたようだ。

金英哲氏に制裁科す国は合計31カ国 閉会式出席に疑問の声噴出 野党議員「韓国の地踏めば射殺」と物騒発言

2018.2.24 12:41
北朝鮮が平昌五輪の閉会式に出席させる予定の金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長について、韓国紙、中央日報(電子版)は23日、制裁対象国は31カ国にも上ると報じた。金英哲氏をめぐっては、40人以上が犠牲となった2010年3月の韓国哨戒艦「天安」撃沈事件などのテロを主導したとみられており、遺族は閉会式受け入れに猛反発。野党議員からも「韓国の地を踏めば射殺すべきだ」など物騒な発言が飛び出している。
しかし、ソレを平然と行ってしまうのが今のムン君なのである。



ムン君の支持層は従北派のパヨクなので、北朝鮮に対しておかしな対応をすると支持率が恐ろしい勢いで下がる。よって、そうした対応はとれない。
一方で、同盟国であり、韓国の国防に大きく関わっているアメリカからの圧力に突っ張るだけの実力は無く、実質的な同盟国である日本に対しても、怒るギリギリのラインを見極めて反日を助長する位しかやれない。

本来であれば、景気回復を狙って支持率を上げていくのが正攻法ではあるのだが、ムン君にはそんな手腕は無いし、韓国経済もかなりヤバイ状況にあるので状況を改善する為の手立てもない。

八方塞がりというのが、ムン君の現状なのである。
後は、セウォル号の問題を解決するくらいだ。

<セウォル号引き揚げ>全体にかかる費用は?

2017年03月24日16時16分
  2014年に沈没した旅客船「セウォル号」の引き揚げにかかる費用は計1019億ウォン(約100億円)だ。うち916億ウォンはセウォル号の引き揚げを引き受けた中国の上海サルベージに支払われる。最初の契約規模は851億ウォンだったが、契約金額は916億ウォンに増えた。昨年10月に65億ウォンを追加で支払う契約した。セウォル号の不明者の流失を防ぐための鉄製フェンス設置費用(60億ウォン)と作業中断補填費用(5億ウォン)が追加された。
2014年に韓国の旅客船「セウォル号」が沈没したニュースはこのブログでも散々取りあげ、その引き上げは不可能だと断じた。普通であれば、引き上げるメリットはほぼ無いのである。
しかし、韓国政府は2015年、「引きあげ費用1000億ウォン、船体切断不可」の条件で入札を行い、支那の企業である上海サルベージが落札した。アメリカの企業やオランダの企業が入札に興味を示していたのだが、技術力の高いオランダ企業は1485億ウォンはかかると、入札を放棄したそうだ。

中国企業が韓国新政府に多額の追加費用を再度要求へ、セウォル号引き揚げで=韓国ネット「結局は裏切られた」「むしろ韓国が補償金を要求すべき」

配信日時:2017年5月23日(火) 6時0分
2017年5月22日、韓国・東亜日報によると、韓国の旅客船セウォル号の船体引き揚げを担当した中国企業・上海サルベージが、韓国政府に追加費用の支払いを再び要求する方針であることが分かった。また、要求する金額を当初より増額する案も検討しているという。
そして、引き上げの延期に延期を重ねた挙げ句に上海サルベージは追加費用として329億ウォンを請求したようだ。

しかし、セウォル号を引き揚げが完了したのは2017年3月24日。沈没してから3年近くかかってようやく引き上げが実現したわけだが、行方不明であった9名の行方は依然として知れなかった。

セウォル号で骨発見を“隠蔽”した韓国当局の思惑と顛末…捜索継続求める世論避けたか

2017.12.3 15:00
 2014年に韓国の珍島沖で沈没し、その後に陸揚げされた旅客船セウォル号の船内で人骨とみられる骨片が11月17日に発見されたにもかかわらず、海洋水産部(省に相当)が速やかに公表しなかった問題が韓国社会に波紋を広げている。情報が漏れてマスコミが騒ぎ出した22日に公表したのだという。
いや、どうやら骨片は数点見つかったようで、2017年5月には、4名のご遺骨が発見されるに至る。だが、その後に発見されたご遺骨は隠蔽されたという話がこの記事では報じられている。
実は、セウォル号の中身は泥だらけで、引き上げられた当初は、動物の骨しかでてこなかった。そこで、船の中以外にも、周辺海域の泥を採取して、泥をふるいにかけるような地道な作業を行い、ご遺骨を探している状況である。もちろん、3年以上にわたる長い期間海水に晒されて劣化しているだろうから、殆ど残ってはいないハズなのだけれど、去年の年末にはその欠片が見つかったのだとか。
 海洋水産部が23日公表した調査結果によると、船体の引き揚げ後、行方不明者9人のうち、今回の骨片が発見される前に遺骨の一部が見つかったのは4人。発見されたのは、この4人のうち1人の遺骨だとみなしたという。残る行方不明者5人の家族が16日に記者会見を開き、「これ以上の捜索は無理な要求」と行方不明者の捜索断念を宣言。18~20日に5人の葬儀を営むと表明したため、混乱を招かないよう葬儀が終わってから、骨片について知らせた方が良いと判断した。
結局、行方不明者の捜索は打ち切られ、犯人も捕まらなかった。そして、再発防止の策もなかなか進まない状況にある。
初動の拙さを指摘されて解体された韓国海洋警察は、何故かその後、ムン君の指示により復活している。

……本当に、何しているんだろうな、この大統領は。

ムン君の行動を見ていると、個人的には鳩山政権の悪夢を見るようで、気分が宜しくないのだが、韓国の行く末は誠に遺憾ながら日本にも影響がある。
こんな国を日本偏向報道協会(NHK)は持ち上げているのだから、日本の行く末も昏い。改めて、そんなことを思った次第である。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

コメント

  1. あの国はカリアゲ王朝が「世襲」である事実を教科書から削除したそうですね。
    袁世凱をWeb検索から外すどっかの国のようで(笑)
    で、ある血族に独裁されてある事実は変わらず、拉致被害者も日本だかではなく、むしろ日本よりも実数は多いはず。
    そしてカリアゲ国へ援助することを人道を点てにしてますが、
    それは餓死者を今後も出して行くと事で、実は彼らの同胞とやらを苦しめる事に変わらない。
    と、まぁ理窟で攻めても聞く耳を持たないし。
    ムンが突き進んでアメリカが見放し、断交が実現する事を祈るだけですわ。
    レッドチームに行ってしまった方が、脳内御花畑を黙らせるカードになるから。
    地政学を考えろという木霊様の改憲は正しい。
    でもムンだからねぇ!

    全く別なサイトで、現代の政治問題を持ち込まない条件で、
    半島と古代日本の関係で熱論しておるのですが。
    天孫系、国津神、海神系と出雲や諏訪とヤマト王権の関係、
    そういうのを考えておるゆくと
    半島とわれわれは無縁ではないようです。蘇我が何者なのかとか考えると。
    あるけむ様に前に古代日本の説明をしていただいてから半年、
    読んできたのですが。
    なんでまぁ、こんなに我々とは違うのだろう?
    頭を抱えます。
    新たな興味を教えて頂いて、あるけむ様に感謝してます。
    ただ古層に奴らと共有するものがあり、それが、どのように分化したかを考えれば、連中の「わけの解らなさ」が解らないなりに理解でかるかと思いました。
    どのように理解でかないかを言語化でかるかなぁと。
    早くも「ムダである」と思うようになりました。

    返信削除
    返信
    1. 北朝鮮による韓国人拉致被害者というのはあまり報道されません。
      しかし、朝鮮戦争時の拉致被害者数は10万人を超え、その後も3000人以上が拉致され500人以上が未帰還であると言われている様です。
      にもかかわらず根強い新北派が韓国国内に多数いるというのだから、どう考えれば良いんでしょうかね。

      古代日本にとって、朝鮮半島を経由して入ってくる文化というのは非常に重要な意味があったようです。ただ、その時代の民族もその時代の知識・知恵も、彼の地から失われてしまっているのだから、もはや別の世界の話と割り切るしか無いのかも知れません。

      削除
    2. 改憲って、憲法改正のこと?
      憲法に地政学をかんがえることを盛り込むの?

      103000人の拉致が挑戦戦争時であれば、それは拉致ではな「捕虜」

      拉致と同じとどうすれば考察できるのですか?

      朝鮮半島の歴史も読んでないって、あなた文中で宣言してますね。

      やはり残念な人格ですね。



      削除
    3. 改憲は、憲法改正以外の意味があるのか教えて頂きたいところですね。
      あと、「捕虜」は近代戦争において、民間人を含みませんので、朝鮮戦争時代に民間人が北朝鮮側に連れて行かれたのであれば、拉致か或いは大好きな「強制連行」というヤツでしょう。
      「その後」は、戦後のことを意味していますので、拉致で間違っていないですね。
      尤も、この話は公式のデータに基づいた話ではありません。あくまで噂レベルのお話であります。その上で、日本以上に近い地理的条件であるのだから、拉致被害者は多数いるであろうというのは、日韓共通の認識だと思いますけど。韓国政府も何度か北朝鮮に対し韓国民拉致の問題で抗議をしている記録がありますので、まさか拉致被害者が皆無と言うことは無いでしょう。

      朝鮮半島の歴史は、韓国国内でも蔑ろにされていますから、その正確性については怪しいと考えています。その点は、私を非難するのは筋違いだと思いますよ。

      削除
  2. 初心者の拙い意見ですが。
    あそことの関わりを我が国の古代史で見てゆくと、実は私は古代日本史は疎いですが、シナの
    魏晋南北朝あたりは、そこそこ本を読んでます。
    シナと半島と日本で見てゆくと、現代に通用しそうな法則性があると思うのです。
    神功皇后の新羅征伐から、応神天皇の御代に、さらに天智天皇の白村江の配線まで。
    シナが政治的に分裂抗争して、
    半島に真空が生じた時に、吾国山と三韓で戦が起きてます。
    特に東晋の劉裕という武将が頭角を現して、北の後秦や南燕を滅ばした時に北魏と江南の争いが激して、日本と半島の争いが再燃さてます。
    劉裕は電気的にも長安を奪回してる軍人です。
    で、彼が皇帝に禅譲させて宋(南朝のですよ)を建国した時には翌年にちゃっかり使節を日本は送ってます。
    では北魏には関心がないかと言えば、法隆寺が北魏様式であるように仏教伝来で関係ある!
    北魏は半島の根っ子を支配してますからね。そして仏教は西域から伝来してますから、北方の遊牧系とは関係が深い。
    恐らく東晋や宋の江南よりも
    当時は半島の方が仏教に影響されたであろうと推察します。
    すると半島に関係が深い蘇我が仏教化を強引に政策して、在来の連姓豪族である物部と衝突すると。
    親新羅派と親百済派で別れて抗争になってゆく。
    つまり大陸が剣呑になると、半島に真空が生じて、介入しよう、いや放っておけ!
    で国内が分断される傾向が見えるんですよ。国際情勢として古代史を眺めてみた時に。
    で、いまシナはキンペー君が皇帝まっしぐらな時期でしょう?
    日本が半島に介入する時期って、シナが内乱の時です。
    でも、これをシナvsアメリカの対立に当てはめたらどうだろう? かなり乱世的では?
    そして、そのような複数な覇権国がシナで争う時に、日本が半島に介入すると、
    白村江、秀吉の朝鮮出兵のように、何故か痛い目にあう!
    地政学的な関係は古代も近世も現代も基本は同じと思うです。
    だから、シナの影響力が一本化してない時期(現代はアメリカの介入)には、半島は放っておく方が良いのでないかと。
    かように歴史から考えるのですが。

    返信削除
    返信
    1. とはいえ、半島情勢を放置した場合にどうなるかというと、日本が最前線になるワケですから色々な法整備をもっとしっかりすることと、兵器の装備に関しても見直しは必要になると思います。
      早晩、「アメリカに守ってもらうからいいや」という防衛体制は維持できなくなりますから、半島情勢に手を突っ込むかどうかとは別に、注視する必要はあるのでしょう。

      歴史の話は、難しいですが、政治は更に複雑ですからね……。

      削除
    2. 「法整備」は日本のでしょうか?

      「兵器の装備に関しても見直しは必要」
      戦争=武器という考え方は北朝鮮以下ですね。

      木霊よ!

      歴史のは深く、政治は複雑、
      どちらも難しいんだよ。


      削除
    3. 韓国のことに関して「法整備しろ」などという文脈でこのブログで指摘した記憶は一度もありません。日本の法整備で間違いありませんよ。
      そして、軍備を時代と共に見直す、或いは取り巻く環境に対応できるように見直すのは当たり前の事なので、特にその点について言及する必要はないでしょう。

      支那も北朝鮮も敵性国ですから、軍事的にも対応できるように考えるのは、寧ろ政治家のつとめであり、それを指摘するのは国民としては当然でありましょう。え?韓国?韓国に関しては割とどうでも良いです。

      削除
    4. おっしゃる通り、韓国に関しての「法整備」はふれていないし、私も問いてない。
      日本の法整備というのは、了承した。

      軍備の見直しの目的は、軍事的な対応ということか。
      戦争に突入したら、対抗せよと。

      文脈からの解釈だが、

      削除
    5. ……戦争に突入したら対抗しないのだとしたら、それは、何のための防衛力なのでしょうか?自衛隊は飾りではありませんよ。

      当然ながら、戦争を回避することは望ましいのですが、戦争を回避するための抑止力としての軍備という側面もあります。外交はトータルの国力のバランスによって成り立つもので、軍隊はその一環であると、その様に理解しています。
      国力の非対称化は、即ち属国化の道に通じると考えていますので、経済的に厳しくなって、更にアメリカが外に目を向け無くなりつつある今、日本が防衛力を強化し、戦争になれば徹底的に抵抗するぞという態度を見せることは、重要かと、その様に考えています。

      よって、外交を軍事的な対応だけで乗りきれるとは思いませんが、軍事的オプション無しに外交が出来るとは、考えていません。よって、防衛力の整備は避けては通れない日本の課題であると、その様に考えています。

      削除
  3. 最後に、あるけむ様にこの場をお借りして、お礼を申し上げます。木霊様すみません。
    あるけむ様は、なんと数行で古代史知らない私に九州邑生町の説明をした下さいますました。
    提示なさった本も探した。
    その後、私は心臓手術する事になり、いや軽いものでしたが、
    生活に余裕もあるので、退職して療養生活に入ります。
    その時にですね
    あるけむ様に触発された古代史への興味で、古墳やら神社やらを巡り歩くようなりました。
    それが予後に良かったようで
    運動制限の解除から、里山の道を走るまでに回復しまさた。
    あの時に、あるけむ様に古代史への興味をいただかねば、回復は遅かったはずです。
    なんどもケンカを売って迷惑をおかけしました。
    お詫びします。ごめんなさい。
    そして、ありがとうございました。お陰で復職も決まり、四月から徐々にフルタイムに戻してゆく段階です。
    ありがとう、あるけむ様。

    返信削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。