【何が問題?】文科省が調査する前川氏の授業

ビーチ前川といえば、公用車を使って週3回も「貧困調査」を行っていた人物である。

文科省調査「教育基本法禁じる不当な支配」か

毎日新聞2018年3月21日 19時34分(最終更新 3月22日 01時17分)
文部科学省が自民党国会議員の指摘を受け、前事務次官の前川喜平氏が講師を務めた授業を調査した問題で、前川氏は「教育基本法が禁じる『不当な支配』に当たる可能性が高い」としている。この問題の背景を探ると、「戦後レジームからの脱却」を掲げた第1次安倍政権による同法改正に行き着く。
そうした人物が学校の授業をしていたと言うのだから、驚くしか無い。文科省の調査があっても不思議は無いと思うのだが。

なぜ前川喜平前文科次官は「出会い系バーで貧困調査」という苦しい釈明をしたのか

2017.5.30 10:22
 前文科省事務次官・前川喜平さんの発言に、日本中がなんとも言えないモヤモヤした空気に包まれた。「出会い系バー」に通っていた理由について、「女性の貧困について、ある意味実地の視察調査の意味合いがあった」と釈明したからである。なぜ前川さんはこのような発言をしたのか。
~~略~~
 百歩譲って、前川さんがおっしゃるように、援助交際に走る女性たちと実際にメシを食ったり小遣いを渡したりしなくては見えない「文科行政、教育行政の課題」というものがあるとしても、ひとつの店に多い時は週3日も通いつめて「常連」になる理由はまったくない。



この前川氏、「恋活barラブオンザビーチ」という場所に足繁く通っていたという話。

images

調査活動であったのであれば、活動レポートは当然、有るよね?



さておき、実質的に官僚を辞めさせられた人物が、辞めて間も置かずに教育の現場で何を喋ったのか?そりゃ、文部科学省だって気になるだろう。
 文科省が問題視したのは、名古屋市立中が前川氏を講師に招いた先月16日の「総合的な学習の時間」だ。自民党文科部会長の赤池誠章参院議員の問い合わせを受け、名古屋市教育委員会に「前川氏は天下り問題により辞職し、停職相当とされた経緯がある」などと説明を求める質問状をメールで送った。
文部科学省が「講演させるな」と圧力をかけたというのであればまだしも、どのような講義が行われたのか?という調査を行っただけというのであれば、さほど問題は無いのではないか。
 1947年制定の教育基本法は「教育は、不当な支配に服することなく」と定めている。吉田茂内閣が46年に設けた教育刷新委員会での「今回の敗戦を招いた原因はせんじ詰めれば教育の誤りにあった」(幣原喜重郎元首相)という問題意識から盛り込まれた。
それを「不当な支配」というのは何ともおかしな話。
言ってみれば、現在の教育は日教組による不当な支配を受け続けている状況にあるのだから、行政から問い合わせがあったくらいで騒ぐ理由はよく分からない。

確かに、教育現場が萎縮するような圧力を感じることはあるだろう。「問題のある人物を講師として呼んでしまった」という認識も出てくるだろう。
だが、学校の講師として殺人犯や暴力団員を呼んだという話であれば大問題になるだろうから、講師となるべき人物の素行を気にかけるというのはおかしな話では無いと思うのである。
 文科省は最初に授業を問題視した自民党の池田佳隆文科部会長代理に相談し、質問を追加していた。池田氏は「安倍チルドレン」とされる衆院当選3回。一方、前川氏は加計学園問題を巡って政権への批判的なスタンスを崩していない。藤田英典共栄大教授(教育社会学)は「文科行政への政治の圧力が強まり、全体にモラルが崩れつつある印象を持つ。教育現場の専門性と良識に基づく裁量に委ねるのが基本で、外からの圧力はあってはならない」と指摘した。
結局、メディアは安倍政権に対する攻勢を緩めるつもりは無いため、この問題を取りあげたというところが正直なところで、前川氏も「反安倍姿勢を明確」にしている限り、メディアは擁護し続けるだろう。
例えば、詐欺容疑で逮捕されて拘留中である籠池氏は、未だにマスコミに擁護されているが、その人物像は詐欺師そのものである。

kagoike-yato

そして、それに連んでいるのが野党とマスコミなのだから、救いようがない。

何故、今、前川氏を授業に呼んで、どんな話をさせたのか?
それは、政治的中立性担保できるような内容だったのか?

文科省の介入「前代未聞」と批判 前川前次官、講演で

2018年3月21日 18:31
 文部科学省の前川喜平前事務次官は21日、長野市で講演し、名古屋市立中の授業で語った内容の報告を文科省が名古屋市教育委員会に求めた問題に関し「個別の教育内容について、文科省は介入しない。質問状を送り付けたのは前代未聞で、不当な支配に当たると思っている」と批判した。

沖縄タイムスも大騒ぎしてこの問題を報道しており、前川氏をヨイショしている訳だが……、良いのかソレ?ビーチ前川だぞ?

まあ、籠池氏についても、最初は「ウヨク的なとんでもない教育をする人物」として散々批判していたのに、国会で証言するという話になったら、掌を返すように政権に対峙する立派な人物という扱いであった。

前川氏だって、ラブオンザビーチに足繁く通っていることがバレる前は、聖人君子扱いであった。いや、バレてからも殆どソレについて言及せず、政権にクビにされた不幸な人みたいな扱いである。


朝鮮学校も


思想的にもかなりアレなのだが、しかしまあ思想信条の自由なので、何を言って貰っても良いのだが……、これが文科省次官だったというのはなかなか日本国民としては複雑な想いがする。


全校一斉総合


こんな感じで騒ぎは大きくなっているようだが、結局、メディアは、反安倍であれば何でも良いのかも知れない。




ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

コメント

  1. この件で不思議なのは、PTAの皆さまの授業反対の声が聞こえないことです(調べれば出てくるのかもしれませんが)。
    たとえば、沖縄の校区上空の米軍飛行を強く非難していたような皆さま、子供のことを考えるなら、こちらも問題にしたらどうでしょうか、と。
    結局、「子供のため」を考えて非難しているのではないことが丸わかりですよね。

    返信削除
    返信
    1. こんな話があった日には、保護者やPTAやらは怒りの声を上げそうなものですけど、聞きませんよね。
      まあ、騒ぎたいだけと言うことなのでしょう。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。