ロシアが極東に配備するS-400

散々、THAAD配備に文句を言っていたロシアだが、自分の所はしれっとS-400を配備したようだ。

韓国に配備され大騒ぎした中国、ロシア版THAAD今月末配置

ユヨンウォン軍事専門記者 入力2018.05.14。03:07 修正2018.05.14
韓国のTHAAD(高高度ミサイル防衛システム)配置に反対し、経済報復までしていた中国が最近、「ロシア版THAAD」を導入して、実戦配備に入ったことが分かった。
台湾の中国時報とロシアのタス通信は13日、中国が最近、ロシアの最先端防空ミサイルシステムであるS-400トリンプ連帯最初引渡しを完全に引き継ぎ、今月末から実戦配置作業を開始すると報じた。「ロシア版THAAD」と呼ばれる、S-400は、レーダー、最大探知距離が700㎞で、韓半島で100㎞離れた山東(山東)半島などに配置する場合、韓国軍と在韓米軍の動きを明るく検出することができるようになる。
ん……?似たような記事を以前に見たような。

ロシア、中国に「S400」供給開始 最新鋭対空ミサイル

2017/4/26 19:23
【モスクワ=共同】ロシア国営武器輸出企業ロスオボロンエクスポルトのミヘエフ社長は26日、ロシア製の最新鋭対空ミサイルシステムS400の中国への供給を始めたと明らかにした。インタファクス通信が報じた。

極東に地対空ミサイルシステム「S400」

毎日新聞2017年12月26日 19時26分(最終更新 12月26日 19時26分)
ロシア通信によると、ロシア軍は22日、極東ウラジオストクで最新の地対空ミサイルシステム「S400」の運用を開始した。射程600キロ以内の航空機や巡航ミサイル、弾道ミサイルを撃墜することができるという。

中国、ロシア版THAAD配備... 米国に対抗

Posted January. 20, 2018 07:38,  
Updated January. 20, 2018 08:45
中国が最近、「ロシア版THAAD」と呼ばれる地対空ミサイルS400を配備し、その背景に注目が集まっている。配備の場所は明らかでないが、山東半島に配備する場合、韓半島がレーダー探知の範囲に含まれ、韓半島の有事の際、韓米軍の動きを牽制する狙いもあるという観測が流れている。
19日、ロシアのタス通信と香港明報によると、ロシアは最近、中国にミサイル統制所やレーダー基地、燃料供給設備などS400地対空ミサイルシステムを提供した。中国は2014年、ロシアからS400の砲台を3台導入する契約を交わし、今回初めての砲台が配備された。中国は19年までに導入を終える計画だ。


色々並べてしまったが、取り敢えずS-400は何ぞや、という話からいこう。
S-400
これがS-400なのだが、簡単に言ってしまえばロシア版THAADだ。

開発は難航していたようだが、S-400がロシア軍に配備されたのは2007年頃とされ、その射程は400kmで同時に6つの目標を処理する能力があるということになっている。(ニュースによっては射程600kmとされているものもある)
THAADの射程が200kmで最大高度が40~150kmとされているので、射程400kmが本当だとすればロシアの技術恐るべしだな。

で、このロシアの兵器が支那に引き渡されたのが、上に引用したとおり2017年4月の事である。
今回のニュースは山東半島に配備されるとあるので、実質上、朝鮮半島全域がこの射程に含まれると考えて良いだろう。
射程
なかなか笑える状況だな。

そもそも支那やロシアは「極東の軍事バランスが崩れる」といって在韓米軍へのTHAADの配備に反対していた。しかし、自分の方は着々とS-400の配備を進めており、このタイミングでS-400が配備を終えるというのだから、今回の報道は半島有事絡みの牽制という向きもあるだろう。


なお、これはそのうちお笑い韓国軍でも登場させる予定のネタではあるが、実は韓国はロシアからS-400関連の技術供与を受けていると主張されている。

South will develop its own type of SLBM: source

May 30,2016
The South Korean Military is developing submarine-launched ballistic missiles (SLBMs), a high-ranking military official said.
“On the 3,000-ton Jangbogo-III submarine, which is currently under production, we are installing a vertical launching pad,” said the official, who spoke on the condition of anonymity. SLBMs are fired undersea and are therefore difficult to detect by radar. He added, “The installation of a vertical launching pad indicates that the SLBM is already under development.” The official also went on to say that the SLBM is being developed under the aegis of the Agency of Defense Development and is expected to be completed by 2020.
記事にはSLBMの開発を行うにあたって、S-400の技術を利用しようという話がでているという。しかし、同盟国である(厳密には軍事同盟とは言い難いとの指摘もあるが)アメリカから技術を得るのでは無く、ロシアからの技術供与というのは、なかなか興味深い。

なお、韓国がこの技術を手にしたら、真っ先に標的にするのは日本だと言われている。まあ、裏のとれた情報では無いのだけれど、少なくとも玄武2はロシアの技術(スパイ行為によって入手したと言われている)であり、ロシアの技術だからと言って韓国が気にすると言う訳では無いだろう。

さておき、これに少し遅れているのが日本だ。

地上イージス配備候補地に説明へ

2018/5/14 18:39

 防衛省は14日、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の配備候補地となっている秋田県と山口県に、近く説明したいと伝えた。配備に向けた現地調査の方法などについて説明するとみられる。両県がそれぞれ明らかにした。

北朝鮮の脅威なんてお題目を掲げているけれど、その実、ロシアと支那に対抗するための手段であって、韓国もそこに含まれている。

秋田県の知事は難色を示しているようだけれど、「前提」は北朝鮮じゃ無いんだよね。


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

コメント

  1. 「自分がするとロマンス、他人がすると不倫」の典型例ですね。

    今話題になってる事例を上げてみます。
    2018年日大(大学アメフト)
    ・プレイ後の選手に、後ろからタックル。
    ・被害選手は、腰椎損傷等、全治数カ月の重傷。
    ・監督は、一般的には無名の監督。大学も早稲田等の出身ではない。
    ・犯人は、日本人。
    ・メディアは過熱報道、ネットも大炎上。

    2013年東京ヴェルディ(Jリーグ)
    ・故意のスライディングで笛を吹かれた後、足を踏みつけた。
    ・被害選手の骨が、肉と皮膚を突き破り、外に飛び出す重症。
    ・カズの兄三浦泰年監督は、「早く試合はじめましょ~よ~」と急かす。
    ・犯人は、韓国人。
    ・報道は自主規制されネットでも騒がれず、処分も3試合出場停止で済んだ。

    どちらも、同じ悪質さですが、
    ・犯人が韓国人か、日本人か。
    ・メディア絡み・早稲田絡みのチームか否か
    ・カズやジャニーズのようなメディアアイコン絡みか否か
    で、大きく扱いが異なるものだと、リアルタイムで実感しています。
     本題と違うレスで申し訳ありませんでした。

    返信削除
    返信
    1. 日大アメフトの話も随分騒いでいるようですけれど、東京ヴェルディの件はさっぱり忘れていました。報道の力というのは未だに大きな影響力がありますよね。

      削除
  2. 韓国の地対空ミサイルM-SAMがS-400モンキーモデルのノックダウン生産だった記憶があるのだが、S-300だったのかな。

    返信削除
    返信
    1. この情報、裏付けがとりにくいのですが、どうやらS-350とS-400の技術を流用するみたいな話だったように思います。弾頭が同じってことなのかな?
      また、記事にします。

      削除
    2. あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_32018年5月16日 18:48

      Wikipediaによると、S-400はS-300から発射する「発射体」も打ち出せるようなんですよね(「弾頭」じゃなくて「発射体」(≒ミサイル本体))

      >韓国の地対空ミサイルM-SAMがS-400モンキーモデルのノックダウン生産だった記憶が
      >あるのだが、
      これが事実だとしたら、「M-SAM=S-400モンキーモデル」ということですね。
      「ノックダウン生産=輸入した部品を組み立てた」なので。
      ちょっと疑問ですね。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。