沖縄タイムス、喜んで石破氏の発言を報じる

あーあ、この人、以前中央日報にもやらかしていたな。

沖縄への米軍集中は政治的なもの 石破氏「本土の反基地闘争を恐れ移設」

9/13(木) 8:35配信
 石破茂元防衛相が、自身の公式サイトで、沖縄に米軍基地が集中している理由について、「(本土の)反基地闘争を恐れた日本とアメリカが、沖縄に多くの海兵隊の部隊を移したからだ」と説明している。政府はこれまで、沖縄に基地を置く理由に地理的優位性などを挙げているが、元防衛相が政治的要因を認めた形だ。

しっかりと反論しておかないと、痛い目に遭うと思うのだけれど、案外これ、切り取られた部分が本心かも知れない。
石破氏
しかし、真意と違うところにあるのであれば、特に、国防に関わる問題である。石破氏の最大の売りである防衛政策がこの様な形で報じられることは、果たして彼にとってプラスになるのかも疑問だ。
さて、軽く行こうか。
この記事が紹介しているのはこちらの動画だ。47都道府県全部3~5分程度の動画にしている努力自体は評価するが……、色々舌足らずだよ。
 
そして、沖縄のヤツを見たけれども、大丈夫か?これ。こういう見方もあるのだろうけれど、不十分に思う。

注:リンク先の動画は削除されています。

 その上で「岐阜や山梨に海兵隊の司令部があり、本土のあちらこちらに散らばっていた。それを沖縄に集約するような形で、こんにちの姿ができあがった。このことを決して忘れてはならない」と指摘し、本土側の理解の必要性をにじませた。

 「なぜ、ここにこの基地が必要なのか、日本で代替できるもの、存在意義が乏しいもの、そういうものに対しては異議を述べる権利を日本は手にするべきだ」とも語った。
沖縄へのメッセージは8分弱で、色々詰め込みたかったという気持ちは分かる。分かるが……、石破氏は「沖縄に基地が必要だが、今のような形で良いのか、それを問い直したい」と、要約すればそんな感じになっている。

この、「日本が代替」という部分が、沖縄タイムズの記事からは「自衛隊の記事」であると言うことが伝わってこない。

でも、「どうしたいか」ということは、石破氏の話し方では本当に伝わってこないんだよねー。
他の県のものも幾つか見てみたのだけれど、精神論ばっかりなんだよね、この人。

じゃあ、「自衛隊の基地を沖縄に」というのはどこからの話かというと、この人が過去にその様に発言していたからだ。ソースが探せないが、彼のブログか、石破チャンネルの何れかにあったと思う。
文脈的には、在日米軍基地を縮小して、代替する実力の自衛隊基地を沖縄に配置する。自衛隊の基地であれば、沖縄からの反対も少ない、というロジックだったはずだ。地政学的な防衛の要所である点も、その時は認めていた様に思う。
だが、しかし、石垣島などの基地反対運動を見ていると、とてもその様になるとも思えないんだよね。


これに象徴されるような動画も、あったな。
もっと、具体的にモノを言おうよ。
石破総理が誕生したら、何ができるのさ。それが伝わってこないのはどうかと思うぞ。
 米軍普天間飛行場の辺野古移設にも触れ、「粛々と進めるのではなくて、沖縄のご理解を得るために、誠心誠意の努力をしたい」と、安倍政権の強硬的な姿勢を暗に批判した。

だから、沖縄タイムスにこんな切り取られ方をするんだよ。

安倍政権の強硬的な姿勢って、石破氏は防衛大臣だった時代もあったんだけれど、別に沖縄基地政策に対して立ち止まったりはしていなかったぞ。
そういう人なんだって。

地方行脚して、「自分は知っています」アピールをしているのだけれど、国民が総理に求めるのはそういう事じゃ無いんだよ。それが分からない程度には総理の器が無いと言う事なのかも知れない。

この人の穏やかなしゃべり方は嫌いじゃ無いけど、聞いていてもさっぱり結論に行き着かないし、果たして何を主題にしたいのかが行方不明になりがちなんだよね。
少なくとも、石破氏で拉致問題が解決するとも思えないし、対北朝鮮で成果を出せるとも思えない。支那に対してだって、まともな発言を聞かないのは、何故なんだろう。残念な人だな。

追記 (2018/9/19)

おっと、沖縄発言を修正したとして、琉球新報が怒っているぞ!

石破氏 基地発言 削除 「本土反対恐れ 沖縄に」 選対「全体趣旨伝わらない」

2018年9月17日 10:06

 【東京】自民党総裁選に出馬している石破茂元防衛相が沖縄の基地集中の要因について、日米が本土の基地反対運動を恐れたからだとの見解をホームページの動画で示したことに関し、同氏は16日までにこの発言部分を削除した。石破選対事務所によると、基地集中の要因を抑止力などではなく政治的要因に見いだしている点が報じられたことを受け、削除したという。選対の担当者は「報道を見た関係者から、一部だけがクローズアップされると発言全体の趣旨が伝わらなくなるとの指摘があった」と説明した。

流石に切り取られたことに石破氏は怒っているようだが、それを削除したら逆効果だと思うんだよね。

「正直、公平、石破茂」は何処へ行ったのやら……。全てがいなくなってしまった。残ったのは石破ニゲルである。





ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

コメント

  1. この方、拉致問題については連絡会だかなんだかを東京ともう一か所(大阪?)に作るとか、災害に関しては「防災省」を作るとか言っているようですが、「具体的に何をするための場所」なのかは言ってませんよね。アイデアがあるなら教えてほしいです。
    まさかに組織を作ったらそれで目標達成なんて、どこかの国と同じ思考ではないですよね。いや、ないと思いたい。

    返信削除
    返信
    1. 連絡会の話は目にしましたが、あれ、何の意味があるんですかね??
      日本のお金で連絡会を作って、そこで北朝鮮に金を流すつもりでしょうか。国連決議に自ら抜け穴を作っていくスタイルというのがなかなか凄いですね。

      防災省については、本当に何をする気なのかさっぱり分かりません。
      確かこのブログでも批判する記事を書いたのですが、箱だけ作ってオシマイという思想なのは本当のように思います。「今、話し合わなければならない!」とかエラそうに仰られていますが、国民は、石破氏自身の考えを知りたいわけで。

      削除
  2. 基地問題ねぇ…沖縄への戦力配置の転換は、冷戦時代と地政学的な脅威が変わったからでは?
    それは冷戦時代に北海道の旅団にいた者として感じてますが。
    今さらロシアが北海道に上陸してくる可能性は、沖縄諸島のシナと比べると皆無に等しい!
    反基地闘争ねぇ…確かにあるすよ。しつこいすよ。
    木霊様への謝罪文に、私が埋蔵金伝説(チャンドラ・ボースの)を追っていた話を触れました。
    あん時にドローンを基地の近くで飛ばしたので、わしらも緊張していたですが、たまたまドジにケガした奴を助けた。
    双眼鏡持って施設を監視していた。バードウオッチヤーとは装備や動きが違う。
    実は半基地運動するサヨクだったのですね。ドローン飛ばしてる私らを同類と勘違いしたようで(救援を呼ぶのを拒否してる)偉い不愉快でした。
    俺らは半基地闘争でなく、埋蔵金探しだっての!
    でも、まぁ、こんな連中がウロウロしてるんですから、しつこい連中で、世論を狙ってるのは事実です。
    でも、沖縄への配置は、それが目的でなく、現実の緊張がシナから起きてる証拠ですよ!
    頭が悪いのと違いますか、この政治学は。

    返信削除
    返信
    1. ロシアにその勢いが無いのは事実ですが、しかし、自衛隊の戦車部隊を北海道にあそこまで配備している背景には、ロシアの脅威が未だに存在する(縮小傾向にあることを危惧していますが)という話なんでしょう。

      地政学的に沖縄に基地が必要というのは、またそれとは別の話でしょうから、反対派にかなり外国勢力が混じっているのは事実らしく、関西生コン絡みの情報だと、かなり外国勢力との連携があって、支那の工作の臭いを感じます。それだけリスクがあるって事なんでしょうけれど、ご指摘の様に反対派が跋扈していて取締りも困難な状況というのは、困った話ですね。
      アレを強制的に何とか出来ないというのは、民主主義の欠点なのかもしれません。

      削除
  3. 石破さん。
    以前は良さそうに思えたんですけどね。農林水産でも防衛でも一家言あるように思えた。
    第二次安倍政権誕生前の総裁選でも石破さんが総理になったらとも思いました。
    その石破さんがどうした事か。

    具体的な政策を語らずに抽象論や新組織構想ばかりで。
    挙句に圧力を受けたとか何とか。その搦め手や謀略、印象論で相手を貶めて勝とうとする姿勢はまるでパヨク系野党そのものじゃないですか。
    今野党から支持を受けてるかどうかは抜きにしてもその姿勢はとてもでは無いけど支持出来ない。
    そんな風に感じますね。

    返信削除
    返信
    1. このブログでも結構、石破氏を推していたんですよね、かつては。
      当時、仲良くして頂いていた蘭月さんからは随分と言われましたが、石破氏の穏やかな話し方や、問題点の洗い出しの仕方は、悪くないと思っていたのです。

      しかし、今にして思うと、当時も問題点の提起はしっかりとされていましたが、じゃあどうするのか?という結論は出さないタイプだったのですよね。「しっかり話をしなければなりません」とか、そんな事ばっかりでした。
      そりゃ、話をする必要はあるのでしょうが、首相になったらリーダーシップを発揮してもらわねば困るわけです。そういう意味で、どうにもダメですね。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。