【国交正常化】日韓外交の打開策見えず、と報じられる

面白い記事だったので、紹介しておこう。このネタはちょっと飽きてきたんだけど、未だ未だ続くねぇ。ところで時事通信は、大丈夫か?

日韓冷却、打開策見えず=元徴用工問題が影、拉致停滞も

11/8(木) 19:23配信
 日韓関係の冷却ぶりが深刻さを増している。
 ここ最近、自衛艦の旭日旗掲揚問題などでぎくしゃくしていたが、韓国最高裁が日本企業に元徴用工への損害賠償を命じた判決をめぐる両国政府の非難の応酬が関係悪化に拍車を掛けた。事態の打開策は見えず、日本人拉致問題にも影を落とす。
ハッキリ言うが、寧ろ国交は正常化したと言って良いだろう。友好だけが正常な国交とは言えないと、僕はそう思う。
菅氏
安倍政権が許せない人々にとって、安倍氏が総理大臣を続ける事も、安定感抜群の菅氏が官房長官にいることも、腹立たしく感じていることだろう。
正直、安倍氏の外交手腕も高く評価はしているが、過去の官房長官でこれ程安定した手腕を発揮した人の記憶が無い。

しかし、お笑いなのは、報道姿勢である。
事態の打開策は見えず、日本人拉致問題にも影を落とす。
ハッキリ言うが、拉致問題に韓国が良い影響を与えてくれた事実はこれまで欠片も無い。橋渡しをしてくれた事実も記憶に無いし、事態進展に寄与してくれた記憶も無い。
韓国は北朝鮮のスパイを多数擁しているような、そんな状態で、寧ろ事態解決を邪魔していた形跡すらあるという。まあ、そんな国と「仲良くする」という理由は無いのだ。
仲良くするかはともかく、拉致問題に一切影響は無いだろう。

更に、続くのはこれだ。
 今年は「未来志向」をうたった日韓共同宣言から20年の節目だが、あつれきが強まったのは秋以降だ。韓国の閣僚は9月、慰安婦問題の日韓合意に基づく財団の解散方針を示唆。また、韓国は10月の国際観艦式で自衛艦に旭日旗を掲揚しないよう要請。日本側が拒否し、式典への艦艇派遣を見送る事態に発展した。
 この直後、韓国国会議員団が島根県・竹島に上陸。続けざまに韓国最高裁が元徴用工への賠償を命じる判決を出した。
これって、韓国側の問題だろう。
  • 韓国の閣僚は9月、慰安婦問題の日韓合意に基づく財団の解散方針を示唆
  • 韓国は10月の国際観艦式で自衛艦に旭日旗を掲揚しないよう要請
  • 韓国国会議員団が島根県・竹島に上陸
  • 韓国最高裁が元徴用工への賠償を命じる判決
日本側には一切否がない。
 とはいえ、元徴用工問題で日本側に譲歩する気はない。判決に対し、日本政府は「1965年の日韓請求権協定に反する」との立場だからだ。菅義偉官房長官は8日の記者会見で、韓国側に「適切な措置」を取るよう要求した。
 首相と文氏は、来週の東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議にそろって出席するが、政府内では日韓の2国間会談を見送るべきだとの声が強まっている。 
更に、日本政府にとって韓国側に譲歩するメリットが一切無いし、2国間会談を行うメリットすら無いのである。
関連ニュースとしてこんな話もあるが、もう、記事を見るのも嫌な感じだ。

非韓三原則と呼ばれる原則があるのをご存じだろうか。

韓国を助けるな、教えるな、関わるな

古田博司氏に聞く「東アジア3カ国との付き合い方」

2015.4.6(月)
 日韓関係は冷却したまま。中国ともあつれきが絶えず、北朝鮮とは緊張関係が続いている。東アジア3カ国とどう付き合うべきか。左翼・リベラル派の政治家、マスコミ、研究者はもとより、保守派の政治家、外交官、ジャーナリストでも大方は友好関係維持が基本的な考え方だ。極力、対話を続け、譲るところは譲ることが日本の長期的な平和と安全につながる、という意見が多い。
 だが、長年、朝鮮半島の歴史や政治を研究してきた筑波大学大学院教授の古田博司氏は「韓国に対しては『助けない、教えない、関わらない』を『非韓三原則』にして日本への甘えを断ち切ることが肝要」と説く。

この古田氏、専門は政治思想・東洋政治思想史・北朝鮮政治・韓国社会論・朝鮮中世史・思想教化研究と、実に韓国に対する造詣が深い。
そして、過去には日韓歴史共同研究という失敗した事業に参加もしている。

日韓歴史共同研究とは、2002年から2010年まで2回にわたり日本と韓国が共同で行った歴史研究のことである。
日本と韓国、或いは支那との歴史における共同認識は極めて希薄である。日本で正史だと知られていることが、韓国では全くデタラメだとされていることは日常茶飯事であり、噛み合わない部分も多い。
近代史がすれ違うのは、政治的な問題で仕方がない面はあるが、古代史ですら合意できないのは、異常と言うべき事態である。そんな訳で、日韓の間で歴史の摺り合わせをしたいと考えたのは、ある程度は正常な流れであろう。

しかし、韓国側にとってこの話は、日本の歴史に都合の良いストーリーになるように手を加えようとするプロパガンダ拡大の場としか理解出来ていなかったようだ。
つまり、共同研究立ち上げの時点で、決定的にすれ違っていたという風に映る。

まあ、こんな不毛な研究会に2回とも参加していた人物が、この古田氏なのだが、古田氏が関わったのは1回目が近現代史、2回目が教科書小グループということなので、どれ程嫌な思いをしたかは想像に難くない。
その結果が、非韓三原則ということなのだから、何があったかは推して知るべしである。

なお、この手の試みは支那との間でも行われている。
日中歴史共同研究という名前で4回の会合が行われ、2006年から2009年にかけて行われている。
こちらの悪い噂は殆ど聞かないのだが、日本と支那との間では合意できる部分も合意できない部分もそりゃあるだろう。だが、この共同研究で重視されたのは、合意できる部分と合意できない部分を確定したことだろう。
両首脳はまた「双方は歴史を直視し、未来に向い、日中『戦略的互恵関係』の新たな局面を絶えず切り開くことを決意し、将来にわたり絶えず相互理解を深め、相互信頼を築き、互恵協力を拡大しつつ、日中関係を世界の潮流に沿って方向付け、アジア太平洋及び世界の良き未来を共に創り上げていく」ことを宣言した。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/pdfs/rekishi_kk_j-2.pdf
日本語版の総論ではあるが、建前だけでは無くある程度の実績はあったのだろう。

これに対して韓国との間には……。
結局、日本にとって支那は外交ができるけれど、韓国とは外交すら満足に出来ないというのが現実なのである。駆け引きにならないのだから外交が意味が無いのは当たり前だ。

つまり、国交は正常化に向かっていると、そう言えるんじゃ無いかな。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

コメント

  1. いつも思うのですが、韓国と歴史を擦り合わせるとか到底不可能な気がします。

    どこまでファンタジーなのか韓国の歴史の教科書を是非見てみたいです。
    韓国の教科書の日本語版とかないですかね

    返信削除
    返信
    1. 韓国の教科書日本語版ですか。
      見てみたい気はしますけど、なんだかガッカリしそうな気がしますよ。

      実際に、Amazonに売られていますので、一度買って読んでみようかなと、そんな風に思っています。でも、買う価値があるかわからないので、図書館で探してみましょうかね。

      削除
  2. もふもふゆっきー2018年11月10日 1:03

    日韓パートナーシップ共同宣言20周年とマスコミは報道していますが、この共同宣言は2001年に韓国議会において全会一致で破棄されています。
    つまり、17年前から日韓に友好関係など無かったのです。
    そんな状態なのに日本のマスコミは韓流を押しつけてきます。(韓国内ではKーPOPグループのプロデュースを秋元康氏が担当したところ放送禁止にしています)
    ここ最近の日韓での出来事に唐突感があるのは、マスコミが正しい報道をしてこなかったことが原因だと思います。
    韓国側の数々の所業が正しく報道されていれば、もっと早く対策などできていたでしょう。

    返信削除
    返信
    1. もふもふゆっきーさん、初めまして横レスさせて頂きます。

      >日韓パートナーシップ共同宣言20周年とマスコミは報道していますが、この共同宣言は2001年に韓国議会において全会一致で破棄されています。
      >つまり、17年前から日韓に友好関係など無かったのです。

      2001年に破棄されたという事実を恥ずかしながら知りませんでしたのでWikipedeaで調べてみました。

      >2001年7月18日、韓国議会は日韓共同宣言の破棄を韓国政府に求める全会一致の決議を行った。

      正確には「破棄」ではなく「破棄の決議」となりますが、現実的にその後の歴代政権の対応は、まさに「破棄=しかも一方的に」ですからビックリしまたね。
      日本のメディアはこの事実を一切伝えずに、「大事な20周年だから少し冷静になろう」的な論調も見受けられ、本当に卑劣だと青山改めて怒りが込み上げます。

      閣僚から「何が20周年だ!! 17年前に一方的に破棄して反日に舵を切ったのは南朝鮮じゃないか!!」とは流石に言えないでしょうけど、今こそ嫌韓を自認する青山議員や維新の会の重鎮などに大きく発信して欲しい事実ですよ、これは。

      ついでに、「メディアがこういう大事な事実を隠して国民を誘導するのはフェイクそのものじゃないか。言い訳できるなら言ってみろ!!」と追及してくれたらなと思います。、

      よけいな事ですが、僕のハンドルはこういうメディアへの反抗から来ています。(笑)

      削除
    2. 日韓共同宣言(1998年)が破棄されていた、というよりは、韓国国会で破棄の議決(2001年)をしていたというのが正しいのでしょうね。
      実際には破棄されていないにせよ、韓国国会で議決された以上は、その方向に動き出すべき話なのですが、その後頓挫したのか、よく分からない事になっています。
      日本の外務相はその事に触れていないようですし。

      日本国内で問題視されなかったというのは、マスコミの恣意的な報道によるものなのか、当時の政府が「オオゴトにしないで」と働きかけたからなのかはよく分かりませんが……。

      削除
  3. あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_32018年11月10日 4:43

    なんか、潮目が変わったような気がするのは、自分だけでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. 変わったと思いますよ。
      ただ、本当に変わったのかは、もうちょっと見極めが必要なのだと思います。

      削除
  4. 韓国側としてはこれほどタイミングの悪い時はない。
    慰安婦や徴用工問題は政治的で条約で完結した問題。
    慰安婦や徴用工問題が尾を引き韓国経済不振に対し日本側の協力(スワップを含め)が得られそうにもない。ケンカする気なら準備が必要だろっ。(笑
    日本としては金融制裁や戦略物資の対韓輸出承認拒否(凍結含め)など韓国側に致命傷を負わす道具もある。 日本に「引き倒され」韓国が正気に戻って頂くほかあるまい。

    返信削除
    返信
    1. 現実はどうかは分かりませんが、ムン君はタイミングが悪いとは考えていないようです。
      ムン君の目は朝鮮半島の中しか見えていません。

      だからこそ、南北融和などと言う絵空事を現実としたいと考えている訳で、そういう意味では実に有能だと思いますよ。韓国という国が残るかどうか?というレベルになったとしても、国民が望むのであれば、それでOKなのかも知れません。

      北朝鮮だって、あんなやり方ですが、国際的には認められている国家ですから。

      削除
  5. 木霊さん、おはようございます。

    >ハッキリ言うが、寧ろ国交は正常化したと言って良いだろう。友好だけが正常な国交とは言えないと、僕はそう思う。

    僕もそう思いますよ、特に異常な近隣3国に対してはなおさらです。

    >これに対して韓国との間には……。
    >結局、日本にとって支那は外交ができるけれど、韓国とは外交すら満足に出来ないというのが現実なのである。駆け引きにならないのだから外交が意味が無いのは当たり前だ。

    支那とはしっかり距離を置き警戒を緩めずに、したたかに抑え込む戦略的外交が必要ですね。
    尖閣諸島もですが今度は為替スワップ再開も懸念材料ですから、愚かな邦銀のパンダ債への防御策も必要じゃないかな?(有効な策があるかどうか判りませんけど)
    北朝鮮にはアメリカと欧米諸国へ働きかけ続けるのが大事で、非核化まで絶対に制裁を止めない強行姿勢を主導すべきで、今の外交スタンスを崩さなければいいと考えますし、いざ有事となったケースにも今から対策が必要です。

    そして、今や一番厄介で支離滅裂な国(もう国家といえないけど)南朝鮮とは、太郎ちゃんが「(意味不明の)コメントにはコメントはない!!」と冷たくあしらった様に、冷徹以上の冷酷なスルーでいいし粛々と圧力と制裁を加え続けて、文クンとその一派が勝手に自滅する方向に誘導して欲しいもんです。

    今のトンデモな流れが南朝鮮の地力で大転換するとすれば、軍事クーデターで転覆させるしかない様な気がしていますが、新しい政権が日本を理解する保証もどこにもありませんから、しっかりと距離を置き最終的には根底から国交を見直し、日本に有利な「新国交正常化協議」で決着を着けて欲しいですね。
    もちろん、その際には併合を含めた歴史問題の不可逆な解決・竹島無条件返還、最後は在日朝鮮人の送還が最低限の目標ですけど。

    >つまり、国交は正常化に向かっていると、そう言えるんじゃ無いかな。

    まさに正鵠をついたシンプルなご指摘です、流石ですね!!

    返信削除
    返信
    1. 朝鮮半島は日本にとってひたすら厄介ですが、見ない振り、というわけにはいかないんですよね。
      無視するにしろ、その動向をしっかり見据えておかないと、足下をすくわれてしまいます。

      台湾に不義理を働くくらいならば、韓国を袖にして欲しいとは思いますけど、それもまた難しいですから。

      削除
  6.  全方面に喧嘩売るのは大日本帝国時代に失敗してますからね。
    まずは南北朝鮮連合に敵を絞り、中国にはそれなりの対応をした方が得策だと思います。

     トルコですが、日本同様に宿敵がおり、ギリシャ(=日本にとっての朝鮮)とサウジアラビア(=日本にとっての中国)となっています。
    「なぜトルコがギリシャを憎むのか?」ですが、
    ・第一次大戦終了直後、戦勝国気取りのギリシャがトルコに戦争をしかけ虐殺しまくったから
    です。
    第二次大戦時の日本に置き換えると、戦争直後、朝鮮(ギリシャ)が戦勝国気取りで、敗戦国日本(トルコ)に戦争をしかける。
    天皇(トルコ皇帝兼イスラム最高権威カリフ)は、英国等との裏取引で皇帝の地位の保障と引き換えに朝鮮を支持。
    天皇は、逆に抵抗する日本人たちを憎み、日本国内に居住する在日韓国人(クルド人)を使って、ゲリラ戦を仕掛ける。
    このため朝鮮軍は破竹の勢いで、首都東京まで迫る、といった経過でした。
     大戦敗戦直後の窮乏、英米は全てギリシャの味方、700年近く国民の尊敬と敬愛の対象だったカリフ皇帝の裏切り、と完全な絶望状態でしたが、これを打ち破り、逆にギリシャ軍をボスポラス海峡に沈めたのが、トルコの英雄ケマルパシャ(アタチュルク)となります。

     この結果、現在のトルコ共和国が誕生し、
    ・スルタン=カリフ制完全崩壊(凄まじく恨まれた皇帝は国外退去)
    ・イスラムよりケマル主義、世界最強の政教分離国家
    (改正することさえ憲法で禁止)
    ・クルド人許すまじ
    ・ギリシャ殺すべし
    となっています。
     ちなみに、ギリシャは、「トルコがギリシャ系住民を虐殺しまくった、謝罪と賠償しろ!」と主張しています。

    返信削除
    返信
    1. あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_32018年11月10日 14:55

      >トルコですが、日本同様に宿敵がおり、ギリシャ(=日本にとっての朝鮮)と
      >サウジアラビア(=日本にとっての中国)となっています。
      なるほど、トルコがサウジを(政治的に)攻撃する理由が分かりました。ありがとうございます。

      >「なぜトルコがギリシャを憎むのか?」ですが、
      >・第一次大戦終了直後、戦勝国気取りのギリシャがトルコに戦争をしかけ
      >虐殺しまくったからです。
      韓国と日本の関係と、そっくりですね。
      韓国(の李承晩)は、朝鮮戦争勃発直前に、日本(の対馬および九州北部への)侵攻を企てていたという噂があります。事実、竹島を占領したり、日本の漁民を拿捕・抑留しています。
      それを考えると、欧米(およびソ連・中国)に押さえつけられてたとは言え、これまでの韓国に対する日本の対応が以下に甘いものであったかということですね。

      削除
    2. kujiraさん、初めまして横レスさせて頂きます。

      >トルコですが、日本同様に宿敵がおり、ギリシャ(=日本にとっての朝鮮)とサウジアラビア(=日本にとっての中国)となっています。

      距離的な為か疎くなりがちな中東の主要国家の確執の歴史の紹介、実に興味深い内容ですね勉強になりました。

      僕はいつも思うのですが、この構図に支那とロシアを当てはめると南朝鮮が最も憎むべきは、朝鮮戦争で軍民で100万人を超す(それも民間人が約7割)被害をもたらした支那じゃないかと思うんですよね。

      南朝鮮が歴史問題を重視するなら、直近の国家の悲劇の方が先と考えるのは無理筋な話なんでしょうかねぇ~?
      僕はこのイカレたメンタリティーがどうしても理解不能なんでして、日本の併合時やその後のインフラ整備の時代は南朝鮮人は平穏な日々だったはず・・・、それが未だ狂いまくって非難し続けるのは何故なんでしょう?
      歴史をちゃんと教えるなら最も悲惨で過酷だった、朝鮮戦争による民族の悲劇とその顛末の方が大切で、もし国家間における支那への損害賠償をやったら、その規模は民事も含めて天文学的な額に及ぶと思いますよ。

      頭が根本的に弱いのか?元から異常なくらいKYなのか・・・? そもそも国際常識として朝鮮人を理解しようとするのが無益なのか? 本当に普通の理性では判断しかねる民族ってことでしょうかねぇ~。

      削除
    3. 色々ありがとうございます。

      隣国との軋轢というのは、どの国にもある話ではありますが、韓国が隣に無かったら?と、思う事はしばしばあります。トルコだって似たような話なのでしょう。

      国同士ですから利害が対立するのは仕方がありませんし、国際的な約束だって、所詮人が決めたことです。ただ、二国間で決めた約束ですら守れない国とは、距離を置くしかありませんね。

      削除
  7. まぁ、しばらく放置で問題ないかもしれませんね。
    そういえば、普天間基地の件で日本は“国連から勧告”を受けたようですね。ニュースソースは沖縄紙でしたが。

    返信削除
    返信
    1. この手の「国連から勧告」は殆どスルーしてOKの話が多いですよね。
      そこまで劣化したか、と思いたくなりますが、その認識はそもそも間違いなのでしょう。程度の差こそあれ、たいした組織じゃ無いんでしょうな、もともと。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。