大和堆で韓国警備艦が日本漁船に操業停止要求

いやいや、何考えているんだ?

日本漁船にEEZ内で操業停止要求=政府、韓国当局に抗議

11/21(水) 21:21配信
 第9管区海上保安本部は21日、韓国海洋警察庁の警備艦が20日夜に、日本の排他的経済水域(EEZ)内で操業していた日本漁船に対し、操業停止と他の海域への移動を要求したと発表した。
オイ、オマエラ、日本のEEZで何をやっているんだ?
大和堆
先日は、日本の漁船と韓国の漁船が衝突するような事故があって、海上保安庁が出ていく騒ぎになった。
だが、今回は別の次元の話だ。
9管によると、20日午後8時半ごろ、操業中のイカ釣り漁船第85若潮丸(184トン)に、韓国の警備艦が無線で「操業をやめ海域を移動するよう」求めたことをパトロール中の海保巡視船が確認。要求は認められない旨を無線で申し入れた。
警備艦は漁船に接近し、巡視船は間に入り漁船を保護した。警備艦と漁船が最も近づいた時は約740メートルだった。現場は能登半島から西北西約395キロ。大和堆はイカやカニの好漁場として知られ、北朝鮮船の違法操業も問題になっている。
この話のポイントは、幾つかある。
  1. 日本のEEZ内で起こった出来事である
  2. 韓国の警護艦が日本のイカ釣り漁船に対して「操業を止めろ」と通告してきたこと
  3. 韓国の警護艦は日本のイカ釣り漁船に近接してきたこと
  4. 海上保安庁の巡視船が、護衛艦と漁船の間に割って入ったこと
凄い話だな。
韓国側の無線が何語で行われていたのかが言及されていないのだけれど、日本の漁船である事は一目瞭然であっただろうから日本語で警告してきた可能性は高い。

だって、これだぜ?


日本語ででかでかと船名が書いてある。まさか見えなかったなんて事もあるまい。


時事通信がもう少し詳しいニュースを報じている。

日本漁船にEEZ内で操業停止要求=政府、韓国当局に抗議

11/21(水) 21:21配信
 第9管区海上保安本部は21日、韓国海洋警察庁の警備艦が20日夜に、日本の排他的経済水域(EEZ)内で操業していた日本漁船に対し、操業停止と他の海域への移動を要求したと発表した。
~~略~~
 同本部によると、20日午後8時半ごろ、能登半島の西北西約400キロの大和堆(やまとたい)付近で操業中のイカ釣り漁船「第85若潮丸」(184トン)に対し、警備艦から「操業をやめ、海域を移動してください」と無線で要求があった。
 パトロール中だった巡視船が無線を傍受。要求は認められないと警備艦に複数回伝えたが返答はなく、しばらくすると漁船に接近した。
 このため巡視船が2隻の間に入り、漁船を保護した。その後警備艦は接近をやめ、同10時50分ごろ現場海域を離れたという。
パトロール中だった海上保安庁の巡視船が無線を傍受して、警護艦と漁船の間に入る事になったのだが、「操業を止めろ」「海域を移動しろ」という事を繰り返したという。
明示は無いが、文脈的には巡視船側から警護艦に対して「要求は認められない」と伝えたが、警護艦からの返答は無かったとのこと。
更に、その後で警護艦が漁船に近接したという事だ。

これ、どう考えても海域を間違えたとかそういう話では無く、確信犯である証拠でもある。
巡視船がこの海域にいたのは偶然では無いようで。

大和堆の違法操業防げ 海保 金沢港で取り締まり訓練

2018年11月14日
 能登半島沖の好漁場「大和堆(やまとたい)」近くの排他的経済水域で外国船の違法操業が相次いでいることを受け、第9管区海上保安本部は13日、金沢港で取り締まりの訓練を報道陣に公開した。巡視船などに乗り込み、放水までの様子を取材した。(稲垣達成)
~~略~~
 大和堆で追い払った外国船は、取り締まりを強化した五月下旬から延べ千五百二十八隻。うち四百九十三隻に海上保安庁が放水した。
外国籍の漁船による違法操業が後を絶たず、取締りやパトロールを強化していた最中の出来事だったという事。

これ、巡視船がいなかったらどうなっただろう?

許せない!日本海の烏賊を獲り尽くす北朝鮮 止まらない”イカさま”密漁の実態

2018年11月20日 火曜 午後2:00
11月に入り、日本海ではスルメイカ漁の季節を迎えた。
日本海には、能登半島の西方沖の「大和堆」と北海道の西方沖の「武蔵堆」という多様な魚が集まる海域がある。日本海の水深は、平均約1,750メートルと深いが、この二つの海域は、海底が台地状に隆起し浅くなっている。そのため、海底から湧き上がる海流・湧昇流が起き、魚の餌となるプランクトンを運ぶため、好漁場となっているのだ。イカの漁期になると、この海域には九州から北海道までのイカ釣り漁船が結集する。しかし、今年の秋の漁獲期は、大和堆、武蔵堆、ともに北朝鮮の漁船で埋め尽くされている。両海域共に、日本の許可無くしては漁ができない排他的経済水域内であり、本来、北朝鮮漁船が網を入れることは許されないのだ。
北朝鮮もここまではやってこなかった訳なので、日韓関係は新たな緊張関係に入ったといっても良いのかも知れない。

コレに関して、韓国側は何を考えているのだろうか。
今のところそれらしい記事が見当たらない。が、先日の衝突事故についての記事があったのでちょっと紹介しておこう。

韓日漁船が衝突した「大和堆」…朝中からも命がけで来る水域

2018年11月19日09時56分
  15日午前に韓国と日本の漁船の衝突事故が発生したのは、東海(トンヘ、日本名・日本海)の独島(ドクト、日本名・竹島)北東側にある韓日中間水域だった。韓日両国が共同で管理する公海という性格の水域だ。その中でも「大和堆」と呼ばれる漁場で事故が発生した。
~~略~~
大和堆は日本の排他的経済水域に含まれるが、北大和堆は韓日両国の中間水域の公海に該当し、両国漁船ともに操業できる。堆は良い漁場となる。浅い海に堆積物が積もり、栄養塩類が豊富で多くのプランクトンが生息するからだ。特に大和堆は黒潮(暖流)とリマン海流(寒流)がぶつかるところにあり、水産資源が豊富だ。イカのほか、サンマ・ブリ・サケ・マス・イシダイ・タコなどが漁獲される。

ここで気になる言葉が出てきた。「北大和堆」という言葉である。
北大和堆
色々な認識があるが、大和堆は日本のEEZにばっちり入っているが、北大和堆はEEZに含まれる部分はあるが、はみ出している部分もあるようだ。そして、ここでもトラブルが絶えない模様。

北船舶が水産庁取締船に銃口 日本海EEZの北大和堆

2017.7.12 20:20
 日本の排他的経済水域(EEZ)にある日本海で7日、外国漁船の違法操業を取り締まっていた水産庁の漁業取締船が北朝鮮籍とみられる船舶から銃口を向けられていたことが12日、水産庁への取材で分かった。外務省関係者は12日、北京の大使館ルートを通じて北朝鮮側に「厳重に抗議」したことを明らかにした。
 水産庁によると、現場は男鹿半島から西に約500キロの北大和堆の西側にあるEEZ内。北大和堆は北朝鮮船のスルメイカ違法操業が問題になっている「大和堆」から北西に約100キロにある。大和堆には海上保安庁が巡視船を派遣し、抑止対策に当たっている。
去年末に、北朝鮮籍の漁船から銃で狙われたという事件があったのだが、コレはテレビでは殆ど問題視されなかった話。

おっと、話が逸れてしまった。このニュースで気になるのがここである。
事故が発生した両国の漁船は大和堆で操業中だった。東海海洋警察署によると、この日午前9時38分ごろ、独島の北東側339キロの海上で48トン級漁船のムンチャン号(統営船籍)と日本国籍164トン級の正徳丸(乗組員8人)が衝突した。この事故でムンチャン号の機関室が浸水した。乗組員13人は近くの韓国漁船2隻に40分後に救助された。
いや、日本の漁船も韓国人を救助したでしょう?それ無視かね。

さて、このニュースでのポイントは、大和堆に韓国の警護艦がいたという点だが、これ自体は実は根拠のある話だ。

韓国警備艦が日本漁船に操業停止要求 海保は認めず抗議

2018年11月21日21時48分
 日本海にある大和堆(やまとたい)周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)内で20日午後8時半ごろ、根室漁協(北海道根室市)のいか釣り漁船「第85若潮丸」(184トン)が、韓国海洋警察庁の警備艦から「操業を止めて海域を移動せよ」との無線交信を受けた。無線を確認した日本の海上保安庁は警備艦に対し、EEZ内でのこうした要求は認められないと通告した。
~~略~~
外務省は21日、外交ルートで20日夜に韓国側に抗議したと発表した。日韓漁業協定に反するとして、再発防止を求めている。日韓漁業協定は、境界線について両国が合意していない「暫定水域」では、相手国の漁船に対して関係法令を適用できないとしている。
朝日新聞がこう報じているが、韓国の警護艦は日韓漁業協定を根拠にして、自国の船を取り締まる為にいたということなのだ。
さて、コレに関係するニュースとしてこんな報道を紹介しておこう。

韓中が違法漁船の共同取り締まりへ 2年2カ月ぶりに再開

記事入力 : 2018/11/20 08:39
【ソウル聯合ニュース】韓国海洋水産部は20日、韓国と中国が暫定措置水域内における共同巡視を26日まで行うと発表した。
 韓中の暫定措置水域は2001年に発効した韓中漁業協定で設定された水域で、両国の漁船に限り、届け出ることなく自国の法令に基づいた操業ができる。今回の共同巡視は16年9月以来、約2年2カ月ぶりとなる。
~~略~~
 海洋水産部の関係者は「一部の中国漁船が夜間や悪天候時などにわれわれの排他的経済水域に侵入する事例がある」とし、「韓中の指導船が共同巡視を再開することで中国漁船の水域侵犯をより効果的に遮断できるだろう」と話した。
これは支那と韓国との漁業協定で設定された水域での話で、一見関係無いような雰囲気のニュースではあるが……。

さてさて、では記事に戻っていこう。
  大和堆には韓国と日本のほか、北朝鮮や中国の漁船までが集まり、一触即発の状況が発生することもある。「シンプン号対峙事件」と「テスン号拿捕事件」が代表的な例だ。
https://japanese.joins.com/article/253/247253.html
ふーん、大和堆でも支那の船がねぇ。



さて、話をがらりと変えて、竹島の話を少し。

時は1952年、1月18日の事である。
韓国の初代大統領である李承晩は、大統領令「大韓民国隣接海洋の主権に対する大統領の宣言」を公表した。
ここには、韓国の独断で引いた韓国と周辺国との間の水域区分と資源と主権の保護のための海洋境界線が示されている。
これについて、アメリカは同年2月12日に、その様な勝手な主張は認められないという通告を韓国に対して行った。つまり、国際的にもこの李承晩ラインは認められてはいないのである。
そして、その中に韓国領として竹島が含まれていた。

更にこの独裁者李承晩は、竹島に軍隊を侵攻させる。日韓基本条約(1965年)が結ばれるまでの13年間に、日本の漁船328隻を拿捕し、漁師3929人を拘束、そのうち44人が死傷している。その抑留は非常に過酷なものであり、6畳程度の広さに30人もの人間を押し込んで、数年間も劣悪な環境で抑留されていたのだと伝えられている。
流石にこの扱いは反日変態集団の日弁連ですら抗議している。

李ライン問題に関する日本漁民拉致に対し韓国の反省を求める件(宣言)

凡そ、1国の領海は、3海里を限度とすることは国際法上の慣行であり、公海内に於ける魚族其他一切の資源は人類共同の福祉の為めに全世界に解放せらるべきである。
然るに、韓国大統領は、これを封鎖して、平和的漁船を拿捕し、漁民を拉致し且つ刑事犯人として処罰するが如きは国際正義に悖る行為である。
よって、本委員会は、正義と平和の名において、茲に韓国の反省と漁船、漁民の即時解放を求め、以って、相倚り相助け東亜の再建に貢献することを期待する。

本委員会は、右宣言の趣旨に基き、日本漁民の人権擁護のため調査団並に弁護団を派遣すべきことを強く政府当局に要望する。
1953年(昭和28年)10月31日
於高知市、人権委員会秋季総会

なかなか笑っちゃう文章ではあるが、人権派の主張としては真っ当なものだろう。

韓国による日本漁船の拿捕

その後、ライン内に出漁した日本漁船が韓国側に拿捕される事件が相次ぎ、日本側には死傷者も出ました。1953(昭和28)年7月には、竹島周辺で海上保安庁の巡視船が韓国官憲によって銃撃されました。
韓国は現在に至るまで、竹島に警備隊員などを常駐させ、宿舎や監視所、灯台、接岸施設等を設置するなど、不法占拠を続けています。
日本政府もこの様な紹介をしている。

未だに竹島の不法占拠を続けている韓国だが、韓国としてはその主張は譲れないポイントらしい。
だが、この竹島の件は、李承晩ラインが国際的に認められていないだけでは無く、日韓基本条約(1965年)に結ばれた段階で、この李承晩ラインの消滅を日本は確認し、韓国も認めている。つまり、韓国の竹島占拠は韓国国内にあっても法的根拠が無いのである。
韓国は竹島は韓国領だと、その様に主張している訳だが、その主張には歴史的根拠すら無い。その辺りの説明は端折らせて貰うが、彼らにとっては、歴史的事実などどうでも良いと、そう考えているのかも知れない。

そして、このニュース。

「慰安婦・独島」めぐり韓日が正面衝突、互いに外交官呼び抗議

記事入力 : 2018/11/21 23:07
~~略~~
一方の韓国政府は、日本の国会議員らが東京で開催した集会で独島(日本名:竹島)の領有権を主張したことについて、同日午後に在韓日本大使館の水嶋光一総括公使を呼んで抗議した。
このニュースは日本では報じられていないのだが、確かにその様な集会が開かれている。

竹島巡り超党派議連が集会 「不法占拠に厳格対応」

2018/11/21 13:18
超党派の国会議員による「日本の領土を守るため行動する議員連盟」(会長・新藤義孝元総務相)などは21日、韓国が実効支配を続ける島根県・竹島の領土問題解決を求める集会を国会近くの憲政記念館で開いた。新藤氏は「一方的な不法占拠や独善的な行動には厳しく対応しなければならない」と訴えた。
左藤章内閣府副大臣も出席し、政府の取り組みを説明する。
しかし、この超党派の集会は、別に突然活動を始めた訳でも無い。

「歴史的な根拠を示せ!」竹島問題に一石  超党派議連が韓国議員に公開質問状を送付

2018年11月7日 水曜 午後5:30
超党派で作る「日本の領土を守るために行動する議員連盟」は6日会見し、日本側からの制止を無視して島根県の竹島に不法上陸した、韓国の国会議員13人に対して公開質問状を送付すると発表し、その内容を明らかにした。
実は、先日、竹島に韓国の国会議員13人が上陸する事件があり、これに抗議すると言うことで集会を何回か行っていたのである。

日本の領土を守るために行動する議員連盟 緊急総会

2018年11月17日 14:50
「10月22日に竹島(島根県隠岐の島町)に上陸した韓国の国会議員13人に対し、公開質問状を送付したが、未だに韓国側から誰一人として回答がない。おそらく回答できないだろう。」と、新藤義孝会長は16日の会議冒頭でこう述べた。
17日にも、行っている。

まあ、副大臣が参加したということを根拠に抗議したという事なのかも知れないけれど、明らかに日本が抗議のために駐日韓国大使の李洙勲氏を外務省に呼び出して抗議したのに対してカウンターとして行ったのだろうと思われる。

つまり、この韓国の警護艦の行動もこうした政治的動きに連動した可能性が高いと、僕は見ている。支那との関係において「やれ」といわれていた可能性もあるだけに、随分とレッドチームにずっぽりと嵌まっているなという印象が強い。

ただ、竹島の例もあるだけに、漁船が拿捕され、不当に拘束され、迫害を受ける、或いは殺される様な事態に発展する可能性すらあるわけで、海上保安庁だけでは無く海上自衛隊も備えが必要な事態になってきている気がする。




ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

コメント

  1. 関連情報を探してたたら面白い記事に当たったのでご紹介を。

    ロシア大型冷凍トロール漁船の拿捕について
    http://www.jfa.maff.go.jp/sendai/press/soumu/181108.html

    露も大概ですが、支那も酷い。記事の下にここ10年ほどの拿捕数があります。
    元々、南朝鮮の違法操業はかなり多く、漁業協定改定の交渉が流れたあたりから激減。
    違法操業の保護?か、日本への嫌がらせのためだけの出動かわかりませんが、海保には頑張ってもらいたいところですね。
    日本側の違反の時だけはやたら報道派手なんですけどねぇ……

    返信削除
    返信
    1. 興味深い資料をありがとうございます。
      拿捕の数と違法操業の船舶数が一致するわけでは無いのでしょうが、ここのところ被害のニュースは多い気がしますが拿捕数は減っている印象ですね。

      削除
  2. で韓国側の言い分は「慣れない海域での警備活動で現場がルールを理解していなかった」ですって。
    白々しい言い訳ですね、思惑通りに事が進んでいたら何とのたまったやら・・・
    しかし世間はMr.ビ・・・もといゴーン逮捕ネタばかりでこの件はあまり報道されてませんね、文字道りの主権の侵害が行われる所だったのですからゴーン逮捕よりも重要で深刻な問題のはずですが。

    返信削除
    返信
    1. NHKが報じてましたねぇ、その言い訳。

      ただ、そんなのあり得ない訳で。
      だってね、海域を間違っているかどうかは、海上保安庁の存在を確認すれば、その旨言うでしょう。無線通信をして「無視した」って言っていますから確信犯でしょう。
      大騒ぎになる事態に至る前に撤退したという事でしょうけれど、さて、何処までやる気だったんでしょうねぇ?

      削除
  3. 木霊さん、こんにちは。

    先日の「予定通り財団を解散する韓国 」のコラムに、僕が投稿した内容へのご見解も含まれたものと考えています。
    もうやりたい放題って感じですね。

    しかし、さすがにマズいと思ったのか「ミスだった」なんて言い訳していますが、別の記事によれば2時間半以上も対峙したとありますから、完全なウソだと白状したも同然。
    これからはこういう事案が起こる毎に政府はしっかりとした対応をドンドンやるべきで、最低「次回同じ様な事案が発生したら時限を切って退去命令を出す。時間内に退去しない場合は拿捕し日本国の刑事罰で船員を逮捕し取り調べる。」くらいの警告を発するべきじゃないかなァ~?
    海保に逮捕権があるのか知らないのですが、なければ警察官もヘリや警備艇で即時に派遣し海保と協力して船員を逮捕させればいい。

    竹島への議員を含めた不法上陸などの対応もこれと同じで、「竹島に上陸したと特定した人間はノービザを解除し、今後日本に入国するにはビザ申請を義務付ける。そして厳密な審査の上入国拒否もあり得る。」とか警告したらいいと思います。
    これを「旧朝労」や「売春婦裁判」の判決に関わった弁護士や政治家・活動家にも適用を示唆し、できる事ならその一親等以内の家族も対象範囲とする・・・、そのくらいのノービザ撤廃前哨戦を仕掛けて欲しいですね。

    一気に国交断交は元々無理筋で、日本は国際世論の返り血を浴びますから常識では考えられない。
    だからこういう問題が起こる度に挑発してさらなる「反日&離日」に火をつけて、抜き差しならない状況まで煽ってやればいい・・・、もうその段階だと考えています。

    北朝鮮の非核化を口実にアメリカが仲介に入る状況も当然想定して、「非核化と強力な制裁は断固として協力する。しかし南朝鮮抜きでも構わない覚悟があり、対処方も考えているからアメリカも覚悟を決めろ!!」と言ってやればいいだけ。
    「プレッシャーかけるなら日本ではなく南朝鮮へやるのが筋だろう、だってオタクの前政権が仲介した約束も平気で破り顔に泥を塗る蛮族相手だぜ!!」、安倍ちゃんにはこれくらい言って欲しいですね。

    普通の言葉では会話不可能な国です、ブラフと言われようが「本気でやり返す気持ちが固まった」という、強烈な態度表明までいかないと南朝鮮はおろか北を含めた、朝鮮半島問題に終止符は打てないでしょう。
    半島支配への賛否激論から始まり150年近く関わってきてこの有様・・・、決着を着けるには遅すぎるくらいと考えています。

    返信削除
    返信
    1. やりたい放題ですねぇ。
      ここまでやらないと韓国政府は保たないということなのかもしれません。

      日本はアメリカの意向を聞かずして対韓国政策を決めかねるのが実情かもしれませんが、ここはガツンと、アメリカの利益と反するような話になったとしても、日本の意地を貫いて欲しいと思います。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。